DIVINE CAFE 【ayaka's diary】 divine33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ソウルメイト ( 60 ) タグの人気記事




ayaka's diary
日々の気づき 不思議な話

□□ ソウルメイトのレシピ □□
ソウルメイトと出会う
ソウルメイトと出会ってから
ソウルメイトと出会ってから《 番外編 》』

ご好評いただいている

出来事すべてが私の実体験で
「見える世界」と「見えない世界」を
繋ぐ不思議な話 ...:*

読みやすいよう もくじ一覧表 を作りました。
お楽しみ下さいませ。

ソウルメイトとは... 魂の次元で
肉体を持って生まれたときに出会い
互いに関わりあいながら成長しようと
約束しあう仲間のこと


□□□□ もくじ一覧表 □□□□


ソウルメイトと出会う の巻

ソウルメイトと出会ってから の巻

ソウルメイトと出会ってから《 番外編 》の巻



NEW 2018.8更新 《 番外編 39 》

ソウルメイトと出会ってから《 超・番外編 》の巻

a0152724_23282152.jpg

profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2018-09-18 08:00 | ソウルメイト雑記



今回はお客様のMさんの体験談から
ソウルメイトについて考察します ^ ^


--------------------------------------


2017年の2月に対面セッションに
お越しいただいたMさん


彼女はずっと結婚を望んでいらっしゃった
のですがピンとくる男性との出会いがなく
30代後半を迎えていました。



透視を行うと

彼女が将来パートナーと住むであろう
お部屋の雰囲気などかなりクリアに
ビジョンが浮かんできます。

北欧スタイルのすっきりとしたシンプルな
デザインの家具 ( 特に私の感じたものは
グレーっぽいソファー ) に囲まれて、
おしゃれで優しい雑貨がところどころに
飾られています。

そんな雰囲気のお家で未来のパートナーと
仲良く落ち着いた暮らしをしたいのだろう
と強く感じました。



結婚とはご縁のものなのでお相手が現れ
なくては話が始まらないのですが


『結婚や将来に対しての
 本人のはっきりとした好みと希望』

『パートナーにしてもらいたいことよりも
 自分からしてあげたいことは何だろうか』


こういったことを自分の中でリアルに想像
していくことでその思考エネルギーが宇宙
に伝わり


『結果として宇宙を創る』


と私は思っています。



Mさんが未来の家族に向けて愛を持って
表現していきたいことは何か、
たくさん想像して下さい伝え
セッションを終えました。


彼女はうれしそうに


「そうなんですよ~ ^ ^
 私は北欧が大好きなのでそんな雰囲気の
 インテリアに憧れます。

 結婚生活やお相手を、具体的に想像して
 なかったのは何故なんだろう?と
 今までモヤモヤしていた部分を自覚出来て、
 自分自身の正直な気持ちを感じることが
 出来ました。

 また、恐れのほうに気持ちが行って
 しまって、自分の望みを見なかったフリ
 してたようです(o;

 早め早めの修正大切にしていきます。

 結婚生活でしたいこと、してあげたい
 ことを愛を持ってリアルに、想像して
 いきますね!

 ワクワクする気持ちも忘れずに、、、
 (*´▽`*)

 いつも大切な言葉を下さり
 とてもありがたいです(。・ω・。)

 今度は『素敵』な報告が出来ますように
 、、、」



...それから約10ヶ月後の2017年秋


決意を固めたMさんの行動は早かった!!


なんと
ご結婚の報告メールをいただきました☆


そして
今年の春に挙式と新婚旅行を無事に終えた
彼女が先日セッションに来て下さいました。

もともと笑顔の素敵なMさんですが
さらにパワーアップされていて
とてもきれいでした☆



さっそくお2人の過去世を透視

アイルランドのような、少し曇り空の海辺
の小さな町が浮かんできます。

当時Mさんと彼は「妹と兄」という関係
でした。

家庭環境がとても複雑で特に彼らの母親の
精神状態が不安定な様子でした。
母親にまっすぐ甘えられない環境のなか
兄が幼い妹の面倒をよくみています。

2人は海岸に出かけ、美しい色の貝殻や石
などを一緒に拾うことがとても楽しかった
ようです。
夢中になって「色の話」をしていました。


彼らの今世の共通点は、この「美的感覚」


きっと結婚生活でもその感覚が土台と
なって美しいものを大切にしながら
過ごされるのだろうなと思いました。

夫婦というビジョンは感じませんでしたが
親しい家族という関係性だったので、
出会いから自然に馴染んだものだったろう
と思われます。


そのMさんが

どのようにして結婚に至ったのか
すご~~~く気になりますよね ^ ^


Mさんは自分の生活サイクルでは男性との
出会いに恵まれないことを自覚されていた
ので、数年前に結婚相談所に登録。
こつこつ婚活をがんばっていました。

そこで何人かの男性を紹介されたものの
気になる方とお会いすることはできません
でした。


うーん、どうしようかな?
相談所を辞めてしまったら男性と出会う
機会はほとんどないし

そう考えた彼女は心機一転。

雰囲気の違う結婚相談所を探すことに!


新たに見つけた相談所は以前のところとは
異なり相談がしやすくて、スタッフさんも
Mさんの好みなど自然に把握して下さった
そうです。

そのスタッフさんは勘も鋭いご様子で
Mさんに合いそうなお勧めの男性がいますよ
とすぐに紹介してくれました。



それが、現在のご主人様。



初めてご主人様に会ったときは特別な強い
感覚はなかったそう。

ジェットコースターのような感じはまったく
なくて、まるでメリーゴーランドのような
( どこかで聞いたぞ ^ ^ )


あ、来週また会ってもいいかな
あ、来週また会ってもいいかな


そんな内側から湧き上がる流れで会っていく
うちに


お互いが過去に近い地域で関わっていたこと
家族の名前や趣味が似ていること
彼の家族のお誕生日とMさんのお誕生日が
同じことなど

あれこれシンクロしていることに
気がつきます!


おまけに彼は雑貨デザイナーをされている方。
彼女と好みも似ていました♬


極めつけは メ・ガ・ネ!!


Mさんはメガネをかけている男性が好みの
タイプ。

出会ったご主人様は 3年前に メガネをかけ
はじめたばかりなのだそう!


私達の意識・思考を宇宙はキャッチします。

Mさんの好みは宇宙に送信されていました。
それをご主人様は宇宙経由で受信していた
のです~

すごいですね☆



笑顔いっぱいの結婚式のお写真を拝見した
のですが


2人のお顔が


似てる!!!


そして


2人の挙式日が


私の挙式日と一緒!!!
( そこ~?!)


Mさんとびっくり仰天~!!


--------------------------------------


仲良しの独身の友達に今回のMさんの
幸せないきさつを伝えたら


「今の私の環境を考えると、
 職場には若すぎる男性か同年代っぽい
 男性は既婚者。

 あっ、素敵かも!
 と思っても結婚指輪もはめていない
 既婚者だったりする。

 危ないったらありゃしない。
 ( そうだそうだ! )


 未婚の方はかなり個性的。
 何様と思われるかもしれないけど、
 ノーサンキューです。


 それを思ったら、結婚相談所に登録して
 いる方達はきっと前向きに結婚を考えて
 いる未婚の方ばかり。

 こちらの相談所ならフォローも良さそう。」



そうだよね。

恋愛から結婚にかけてゆっくり時間を
かけることが惜しい感覚の人にとったら
信頼できる良心的な相談所を探すことも
結婚に至る方法の1つかもしれません。


職場であろうと
合コンであろうと
お見合いであろうと

出会いの形にこだわることはないですね。


宇宙が応援する2人が出会ってしまえば
収まるべき所に収まるのでしょうから♬


それに、なんとなく知り合いに誘われて
出かけた婚活パーティーで素敵なパートナー
と再婚された60代の女性も私は存じています。



年齢であったり
環境であったり

結婚したくても踏み出せない不安な
気持ちはあがってくるかもしれませんが


「今世で結婚という経験をしたい」のなら

1歩目の行動は必須です。





「宇宙なめたらいかんですね、、、!
 宇宙に大応援してもらえて本当に
 嬉しい、、、(Д`)

そう話されるMさんのドレス姿は
かわいかった~ ( 親心 )

おめでとうございます!!!

すらりとしたおしゃれなご主人様と
末永くお幸せに...



今回も参考にして下さいね ^ ^


前の話にもどる




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE





[PR]
by divcaf | 2018-08-22 09:00 | ソウルメイト雑記


久しぶりの記事です。
4月後半からバタバタしていました...

だんだん暑くなっていますが
夜はまだ涼しいですね ^ ^



前回に引き続き、
今回も についての話を。


a0152724_18382999.jpg

だんな様には
高校時代の同級生で誕生日が4日違いの
Mという、
仲良しの友達がいました



いました



そう



M君は突然の病気が原因で
15年前に亡くなられています。

まだ若かった彼の死にご両親や周囲の
人々の動揺は大きなものでした
当時、M君には奥様と小さなお子さんも
いらっしゃったのです。




毎年だんな様は彼のご実家へお参りに
出かけています。

M君のご両親は
毎日お墓やお仏壇にお花や食べ物を
絶やしたことはありません

今でも変わらず愛されているM君です。


そんな愛情深いご両親は、
私のだんな様のことも息子のように
すごく気にかけて下さいます。



私との結婚が決まったときもそうでした。



入籍したばかりの頃、
M君のご両親がレストランで私達の門出を
お祝いしてくれました!

私はだんな様の家族と顔合わせをした
ことはなかったため
血が繋がらないにも関わらず親のように
喜んでくれた2人の気持ちに
感謝しかありませんでした



そして



M君の奥様のお名前が



あやかさん



だったことを知りました。





このM君。

タイミング的に
私は一度もお会いしたことがありません。

奥様と私の名前が同じということには
正直驚きました!


それに、他のことでも
なかなか不思議なことが起きています。



まず

私の名前の漢字一文字と
M君の名前の漢字一文字が
同じ!



それに

私の兄弟の名前と
M君の兄弟の名前が
まったく同じ!



おまけに

映画好きな私は10代の頃、集英社さんから
出版されていた「ロードショー」という
映画雑誌を購入していました。
ちょっとマニアックな雑誌だったせいか
周りで購読している人は少なかった()

なのに
M君も10代の頃、この雑誌を購読して
いたのでした!!
貴重な「ロードショー」仲間~
ご存命だったらマイケル・J・フォックスの
話とかできたはず。懐かしい...



その上

私もM君も
子供の頃からきれい好き(苦笑) !

掃除にほぼ(全然)興味がないだんな様は
彼のお家に遊びに行く度にピカピカな
部屋に驚いていたとか。



あ、
血液型も私と同じだって()


ひー!!

エームーく~~~~~ん!!!






私は、ソウルメイトの「型」が11人の
魂の中にレシピのように存在していると
思っています。

そのレシピの意識 (エネルギー)
外側の世界に具現化 ( 3D ) されるのだと。

そして
魂が成長するにつれてレシピ内容はだんだん
変化していくように感じます。




きっと
だんな様のソウルメイトの「原型」は


M君!


私という存在は
だんな様が仲良しM君をベースに
外側の世界に創り出した 女性版 という
ところでしょう。



スピリチュアルなことを学んでいくうちに
ソウルメイトに性別・次元は関係ないと
感じるようになりました。

( 3次元での
過去から未来への直線的思考であったり
先祖の思い入れたっぷりなDNA的思考では
まだまだ「法的な婚姻制度」に慣れている
私達なので、
ソウルメイトとの出会いを「結婚」という
形で収めたくなります )





ちなみに。


私自身の両親の気質は
M君のご両親の気質と
よく似ています。


私の両親も
お墓とお仏壇にお花やお供えを
絶やしたことはありません。


私は昔から体調面で両親に心配をかけて
きました。

もしも
両親よりも早くこの世を旅立ったら
時々そう考えたことがあります。


ソウルメイトであるだんな様との
結婚がきっかけで私が見させられている
M君のご両親の姿は

そのもしもが起きたときの
私の両親の姿でしょう。




身体は
かけがえのない「御神体」です。

M君は尊いその身をもって

『 共にある身体とご両親を大切に 』
そう、私に教えてくれてだと
感じます。



そして

『 自分が生前成し遂げられなかった
「あやかさん」との暮らしを大切に 』
と、だんな様を見守ってくれているのだと
感じます。




だんな様とM君は誕生日がほんの4日違い。
生前M君はだんな様に共感することも
多かったかもしれません。


18歳になるのもほぼ同じの2人だったから
運転免許を取りに一緒に教習所に通ったそう。

免許取りたての頃にM君がサイドブレーキ
かけっぱなしで運転してしまったり、
交差点の真ん中でM君の車がガス欠になって
大慌てで近所のガソリンスタンドまで
だんな様が手押ししたり!!

大きな公園で真夜中にかくれんぼしたり
( アホすぎる~ )

2人とも
「あやかさん」を選んでしまったり()


だんな様はM君の命日が近づくと楽しそうに
私に話してくれます。






宇宙には生死の境がありません。
意識 (エネルギー) の境はない
ということです。


だんな様はMであり
M君はであり
私はだんな様でもあります。

そして
M君の両親は私の両親です。


ここだけ読まれると混乱されるかも
しれませんが

私達はこうして繋がっているのです。

間違いなく、繋がっています。



(肉体上) 誰も見ていないからいいや」

という安易な逃げきりは

宇宙には通じないということでもあります。
(肉体上) 100%自分に戻ってきます。

宇宙はコンピュータより正確に動きます。




M君、
だんな様との生活を精一杯楽しむね。

近々おじさんとおばさんを誘って
おいしいものを食べに行ってくるね ^ ^


どうか天国で元気でね!



前の話にもどる or 《番外編39へつづく》




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2018-06-02 19:11 | ソウルメイト雑記






いきなり何?!
と思われそうですね。

ここのところ、この について
深く考える機会がありました。




数年前に愛犬が天国へ旅立ちました。
そのすぐ後に動物好きで私と愛犬を
かわいがってくれた祖父も天国へ...




仔犬のときから年がら年中


「宇宙一かわいい!  宇宙一天才!」


と私の 鼓舞 及び 呪文? を受け続けて
いた愛犬()


そのプレッシャーからなのか?
「えぇそうなのよ、すごいのよ」
と思い込んでいたのか?


彼女は最後の最後まで、
何もかも素晴らしかった!




元気に過ごしていたある日、
彼女は突然ふらりと倒れました。
慌てて病院に連れていき
いったんは体調が戻りましたが...


別れがやってきました。

ほんの4日間の出来事でした。




先代の愛犬()5才という若さで
事故で失ってしまったので、
彼女を飼うことが決まったときは


「前の子の3倍は長生きさせます!」


と私は神様に誓いました。



そうしたら...

見事に、彼女は3倍生きてくれました!
( 4倍にしておけばよかった )



前の彼と破談して私がどん底にいた頃、
彼女は命を落としかけましたが
奇跡的に回復!
( 詳しい話はソウルメイト第1... )
それからは大きな病気にもかからず
健やかに過ごしました。

独身のときも
だんな様との生活がスタートしても
ずっと毎日一緒にいました。



ふだん私とだんな様の間にある
自分の寝床で寝ていた彼女。

ですがお別れする6日前と5日前の夜、
私と彼女は久しぶりに一緒にくっついて
寝ました。
サラサラな金色の毛のおでこのカーブを
何度もなでつつ独特の匂いをかぎながら。

旅立つ前の
虫の知らせだったのでしょうか...




彼女に異変が起きた4日間は
私も家族も5連休をとっていたとき。

入院していた動物病院も一般診療が
お休みの日だったので、静かに家族
そろってゆっくりと彼女を送ることが
できました。

赤ちゃんの頃からおとなしく、
落ち着いた場所を好む彼女が
「その時と場」
を選んだのでしょうね。



ひょっこり起き上がりそうな顔で
お花の中で眠る彼女は
やっぱり宇宙一かわいかった。



流れ続けるだんな様の涙を
出会ってから初めて見ました。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




愛犬と祖父の死後、
私は急激に体調を崩しました。
20代に発症した持病が根本原因かと...

幸いにも『冷えとり』という過ごし方を
教えられてから、ずいぶん良くなって
きたのですが

昨年、開腹手術を受けることに。
急な事で本人も家族もびっくり!!




手術中、全身麻酔をしているときの
出来事です。


...真っ暗な闇の中に
私の身体のアウトラインが光る線として
浮かんできました。


そしてお腹のあたりで
逆三角形▽のオレンジ色をした光


ピコーン、ピコーン、ピコーン


と何度も点滅しています。


「しまった!!
 私、あの身体に戻らなくちゃ
 いけないんだった!!!
 ( 焦る、逆ウルトラマン )


そして看護師さん達が私の足をいろんな
角度に動かしている風景が見えました。



その瞬間、麻酔の先生の手が私の頬を
軽く触り

◯◯さん ( 私の苗字 ) わかりますか?」

と話しかける声が聞こえてきて...



私は軽~く目を開けました。



と同時に...



口に挿管されている器具の苦しさ
手術室のとんでもない寒さ
腹部の猛烈な痛み
3連発☆☆☆で襲ってきて


ひー!!!× 1000


と叫びました!!!
( たぶん心で )



すかさず看護師さんが注射を打ち
痛みは少しずつ緩和... で、気絶。


その日の夜は身体中に管という管を
繋がれ固定され、朦朧としながら
地獄のような時間を過ごしました。 
...とほほ。



手術中の
ピコーン、ピコーン 点滅▽
あの、どうしようもない
「しまった感」を思い出すと




「肉体的な死は起こるのだろうけど
 私は死なないのだろうなぁ」




と感じるようになりました。




愛犬も祖父も


死んでいない。



肉体的な別れは本当に辛かったけれど
うれしくなりました。

間違いなく、彼らはあの世で元気だ ^ ^



彼らの死を迎えて、それを記事に書く
ことなど考えてもいませんでした。
死の表現はどうしても重たいし悲しい...
そう思っていたからです。

でも星の流れ的に
寛容な木星が蠍座に入ったことで
「死と再生」を司る、蠍座守護星の
冥王星



』を愛するからこそ

』を愛することができる



と、『 』への見方を変えるよう
手術体験を通して伝えてくれた
のだと理解しました。



a0152724_16442542.jpg



だんな様には、ここ数年間
オロオロ ヨボヨボ した姿を何度も
披露している私。
心も身体も弱っているときは
素直に助かります!

それと、今でも愛犬とのたくさんの
思い出は彼との会話で尽きません。

結婚して( おいて )よかったなぁ...
と思います。

ありがたいです。





そんな について...

次の記事は彼とともに驚いた話を
書く予定です。


よろしかったら読んで下さいね ^ ^


          番外編 38 へ つづく





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2018-02-13 16:00 | ソウルメイト雑記



山羊座新月blog


「クライアントさんのお名前がリレーして
 いくことが多い」


と書きました。


その記事の中で

山田 祐子 さんで、山田さん 繋がり。
そして、その次の方が
斉藤 祐子 さんで、祐子さん 繋がり。

というお名前をあくまでも

『例え』として挙げてみた

だけなのですが...



最近お気に入りの洋服屋さんで買い物を
楽しんでいたら


あやかちゃん?!」


と私に接近してくる女性が...


その方は


◯◯祐子ちゃん!!!


なんと15年ぶりの友達との再会でした!
独身の頃に会って以来です。

後日ゆっくりお茶をする運びに ^ ^



クライアントさんのお名前がリレーして
いくことも含めて

意図的でもそうでなくても


意識を向けたもの ( blogに書いたもの )
が現実化していく



のだなぁと実感しました ^ ^


皆さんも新月のお願いなどを実践してみて
下さいね。





今でこそこんな風に新月のお願いを
ノートに書いている私ですが



15年前の自分は...


20代暗黒期()

20代に入りありがたくも恋愛の機会を
  得られるようになったのですが、
  恋愛には恋愛のしんどさがあると
  身にしみていた時代。
  同時にテトリスみたい他の悩みも
  降ってくる感じでヘトヘトだった頃。



暗黒期の私は

天使 とか
願い事 とか
おまじない とか

けっして信じていないわけではなかった
のだけど
( むしろ気になるからこそ、私には
似合わないと思っていました )


なにせ
暗黒やさぐれモードだったので


現実は甘くないんだよね...
おまじないみたいなきれいごとで
変わるなら法律なんていらないよ



日々をまじめな気持ちでがんばっていた
つもりでしたが何か空回りしているよう
で、このように内心やさぐれていました。


天使・願い事・おまじない

きれいごと3種の神器
( のように見えていた )


なんて
私には手の届かない関係のない
ことだと思っていたのです。




なんということでしょう♪
( 久々に使ってみました )



人は変われるものです()


結局

やさぐれモードであろうと
きれいごと3種の神器全開モード
であろうと


a0152724_12183982.jpg

どちらでも
天使は普通に相手をしてくれることに
気づいたのでした



暗黒期やさぐれモードというのは
やさぐれたその瞬間はちょこっと
解放されてスカッ!としたようには
なるのですが
またすぐに重〜い感じが戻ってきて...

私にとっては癖が強く、そのモードで
い続けるのは身体にも疲れてしまう
気づいたのでやめることに決定。


当初は似合わないんじゃないか?
と感じた
きれいごと3種の神器全開モード
で生活を試していったところ...

スカッとすることはなかったけれど
じわじわ〜っと上がっていく感覚が
して、結果として私には合っている
ようでした。




今では天使はすっかりパートナー。

ソウルメイトの記事
を書くのも勧めてきたのは彼らでした。


多くの方にこの記事を読んでもらえて
ご感想をいただけるので感謝です!
こちらこそ元気を分けてもらえてるなぁ
と思います。




暗黒期ばんざい!
きれいごと3種の神器ばんざい!


生きててよかった!

( ブルゾンちえみさん風 )




おかげさまで私とだんな様の結婚生活は
10年経ちました。

年を重ねると、健康や親の介護のこと...
20代の頃とはまた違った視点で学びが
あります。


子どもはいませんが結婚後に起きた
様々な出来事を通して、まさに


「 運命共同体 ?! 」


として勉強している感じです。



記事も溜まってきているので、
初めてblogを訪問して下さった方にも
見やすいようにまとめていこうと考えて
います。


新しい記事も増やしていきますね~




まだまだ寒い時期ですので
皆さん、お身体をご自愛下さいませ...


          番外編 37 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2018-01-22 12:30 | ソウルメイト雑記



前回のソウルメイトの記事を書いてから
4ヶ月も過ぎてしまいました。


そして
以前にも少し書かせていただいた記事
亀梨和也くん主演の日本テレビのドラマ


a0152724_22582639.jpeg



が終わってしまいました~
ちょっと残念。


今回の記事は ネタバレあり なのでご了承を...


主人公の正木 (29)の役を亀梨和也くん
その恋人になる女性、湖月晴子(29)の役を
木村文乃さんが演じています。

この2人が 不思議な運命 ( ? & ! )
導かれて結ばれるという作品です。


最終回の最後の約5分間、これまでの
2人の動線がまとめられていてセリフが
素敵だったので書いてみました。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


; 人生で一番辛かった日 ( 高校時代に
野球の試合で負けてしまった )、偶然声を
かけてくれた ( 他校の吹奏楽部員の ) 晴子

晴子; 人生で一番辛かった日に ( 付き合った
男性が既婚者と知って別れて落ち込んで
いたとき )、偶然 ( 前向きな )声をかけて
くれた ( 通りすがりの )


; 最初は運命なんてなんの役にも立たない
と思っていた ( 晴子が勤務する会社が入って
いる同じ階の別会社に転勤してきた誠 )

晴子; 最初は運命なんて気持ち悪いだけだった
( ある吹奏楽団のコンサート会場の最後の拍手
で立ち上がったら、そこに観客として偶然来て
いた誠が同時に拍手して立ち上がる )


; でも、少しだけ信じてみようと思った
( 以前交際した女性が詐欺師だとわかり女性
不信になっていた )

晴子; でも、信じるのは怖かった
( 夢中になった男性に裏切られるのはもうイヤ
だと感じていた )


; 信じて走り出すと不思議なことが次々と
起こった ( 晴子と関わるときに身近な景色、
音から偶然の一致=シンクロニシティが発生 )

晴子; 不思議な出来事は少しずつ心を溶かして
いった ( 誠と関わるときに身近な景色、音
から偶然の一致=シンクロニシティが発生 )


; きっと運命とはあきらめずに信じ続けた
者だけがたまに受け取れるご褒美のような
ものだ ( あるイベントに招待され初めて2
で出かけた先が、晴子の両親が結婚式を挙げた
ホテルだった )

晴子; きっと運命とはただの偶然だと切り
捨てていたものの中に紛れ込んでいる宝石の
ようなものだ ( あちこちで2人のことを祝福
するような出来事が続く )


晴子; 運命なんて、ないと思っていた

; 運命なんて、ないと思っていた


( 真剣に交際を始めた2人が、かつて同時に
拍手をして立ち上がった吹奏楽コンサート
再び出かける。

そしてコンサート終了の際に観客が拍手で
立ち上がるなか、席に座ったままの誠が隣り
の席の晴子の耳元でプロポーズ。
「はい」と笑顔で承諾する晴子。

ずっと鳴り止まない拍手の音... )


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


すっかり脚本 ( ? ) のような形になって
しまいましたが...



やはりこのドラマは、
私がblogで書いているソウルメイトの記事
通じるものを感じます。
( 2人のような美男美女の完璧展開!!
とはいきませんが() )

シンクロニシティの発生加減など
わかりやすくスピリチュアルを表現している
からです。とても軽快に 宇宙のおもしろさ
を描いていると思います ^ ^



ドラマの2人がしきりに語っていた


運命を信じるかどうか、ということ。



スピリチュアルに興味を持っている
私としては「信じる」派でいきたいです。
だんな様とのご縁の進み加減は、明らかに
他の男性とは違っていたものですから...

さしあたり、
イヴァルナからの鑑定結果 の前に現れた
神と自称する男性 ( 山下智久くん ) かな ??



私達もドラマの2人のように、恋愛の達人
ではなく試行錯誤だらけのスタートでした。

ただし
男女関係で起こりがちな
連絡するしない駆け引き(?)的なもの
を感じることは、少ない相手だなぁと
無意識にわかっていた気がします。
やはりツインソウルという関係は強く
平等というバランスをとりたいからでしょう。


あくまでも私の感想ですが、
ドラマの2人もそんな感じで向き合っていた
ように思います。



2006年、私達の交際が始まりました

お互いに何かの用事で連絡をする
    ↓

OKとか、できない、という確実な返事を
できるだけ短時間で行う
    ↓

相手の出方を探るようなあいまいな行動を
しない
    ↓

あいまいがないので、モヤモヤする時間が
生じない
    ↓

お互いの行動にほとんど不安がないので
気持ちが平常心で安定するため、
双方の家族・友達・仕事の部分に変テコな
影響が出にくい
    ↓

家族や友達も私達2人のことに関して
心配しない、というか特に気にならない
なんとなく自然現象の一部 ( ! ) のように
思われる
    ↓

彼をとり巻く環境を私個人は悩んでいた
けれど初めて私の両親と一緒に食事を
したときに彼は状況を隠さず説明して
くれたので、
両親は私の悩みを問題とは感じてくれない
感じになる
    ↓

母親から
「ボランティアに行く気で嫁げ」とまで
言われてしまう私



という
& 晴子の間で起きていた

前向き健全スパイラル
じわじわ~っと起きていたのです。



この前向き健全スパイラルこそ

宇宙が得意とする豊かさの流れ
非常にシンクロするものなのです!

宇宙は単純明快な流れが好きなので。
( 当時はそんなことわかっていなかった )



私はドラマの 晴子 ほど『運命』に否定的
ではなかったけれど、婚活していながら
心の中では自分と結婚という「大行事」
が結びつくことに 不安だらけ でした。

そんな不安症な性格を知った彼は
ある日、ディズニーランドのお菓子の
空き缶を用意して私にこう言いました。



「これからデートをする度に、この缶に
 何でもいいから俺に質問したいことや
 ayaちゃんの悩みや不安を紙に書いて
 入れてくれ。
 次のデートまでに答えをまとめて返事
 するから。」



その缶を
私は 江戸幕府 8代将軍 徳川吉宗 にならい



  目安箱



と呼ばせてもらうことにしました(苦笑)



彼とのデートは役人と町民の質疑応答の
業務連絡みたいになりました()



目安箱
これは、すごくありがたかったです。
いろいろ質問書いたなぁ。


物持ちがいいので...
今でもその缶をとってあります(苦笑)






そんなばかな...と感じた出来事を
運命にこじつけるように思ってもいい。

逆に
運命なんてそんな歯の浮くようなこと
と思ってもいい。



どちらにせよ宇宙は
今回放映されたドラマのような工夫を


あちらにも ( 見えない世界 )
こちらにも ( 見える世界 )


確実に用意しています。



かけがえのない自分の『命』を

今、目の前に起こる様々な出来事や
ご縁という繋がりと一緒に、じっくり
味わいながら

『運』び続けること



それが結果的に『運命』のような雰囲気
なってくるのではないかなぁと思います。


つまり、命を運ぶ私達


『運命』とは

人間や、命を与えられている存在が輝くこと


を意味する言葉なのではないでしょうか ^ ^




今回も私の体験を通してですが
参考になさって下さいね ^ ^


読んで下さってありがとうございます。


          超・番外編 3 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2017-06-18 21:29 | ソウルメイト雑記



2月に入りましたね。
小牧市は今日、雪がちらついていて寒いです。

布団や暖房器具のおかげで寒さをしのげられ
ありがたいなぁ」と感じながら過ごして
います。



人間はこの暖房器具のように、心地よさ
求めて様々な道具や情報を発明・発信して
きました。


道具や情報に守られている環境って幸せ♬

だけど...

『もともと持っている自ら選びとるような
 本能(?)みたいな力が弱くなっているの
 では?

そんな風に感じたこと、ありませんか?





ありがたいことに
お腹が空いたので獲物を狩り行くような
ことをしなくても、食べ物が手に入る場所で
私は生活させてもらえています。

ですから

生活スケジュールの組み立てや仕事などで
頭はフル回転しているけれど

本能のままに身体を動かす力は少し弱く
なっているかもしれません。

これを読んで下さっている方もこの傾向に
近いのではと思います。
( なかなか狩りには行かないですよねぇ... )


  ↑


〈 この状態 〉
スピリチュアルな面から捉えると

上半身 ( ざっくりいうと 頭・想像・ ひらめき)
のチャクラはフル回転しているけれど、

下半身 ( ざっくりいうと 足・創造・行動 )
のチャクラ動きは少し弱くなっている

といえます。

 ※ チャクラとは
 宇宙 ( 地球も含まれています ) のエネルギー
 が身体を出入りする扇風機みたいなポイント
 を表します





大切な夢を実現したり
実りあるソウルメイトの出会いをもたらすには
チャクラの動きを強すぎず弱すぎず
『心地よく最適化させること』重要になります。


私達は

上半身 ( 頭 ) のチャクラから
宇宙のエネルギーを恩恵として受け入れる

下半身 ( 足 ) のチャクラから
地球のエネルギー恩恵として受け入れる

この上下の最適なチャクラバランスのおかげで
3次元という物理化された地球上で快適に
生きられるからです ^ ^





私がセッションなどで使っている

チャネリング
    = 宇宙の情報と繋がること

という作業は
すべての人に備わっている能力です。
( 透視とはその一部を特化して磨いていく
 技術なのですが )



チャネリングは主に
上半身 ( 頭 ) のチャクラ使います。

ということは


スケジュールの組み立てや仕事などで
頭はフル回転している私達なら

下半身 ( 足 ) チャクラは普段は弱くても
上半身 ( 頭 ) のチャクラに関しては

『 なかなかいい線をいっている! 』


と気づいて下さい。




下記の方法だけではありませんが、

宇宙と繋がっている内容を簡単に確認する
手段があります♬


今お持ちのパソコンやスマホの中には
自身のお気に入りのHP・記事・情報
たいてい履歴としてストックされている
はずです。


・その情報が欲しいと選んだ内容

・何気なく雰囲気が好きで選んだ内容


動機は様々だと思いますが、
それらをじ〜っと眺めていると



「自分にはブームがある」



そんなリズム、流れに気がつくはずです。


この時期の自分はこんな事やこんな人が
好きだったんだなぁ...とか

今はこれにハマっているねぇ...とか。




そのマイブームの正体、存在こそ
まさにあなた自身で



チャネリングしたものなのです!



パソコンやスマホに取り込むことは極めて
個人的なことですよね。
周りからこうしてああしてと指示されたもの
ではなく、やや無意識に自分から選択した
ものばかりだと思います。

このやや無意識くらいの『軽さ』
チャネリングにはとても大切なのです。




「えぇっ??
 好きなものや興味のあるもの
 ただストックしてあるだけだよ〜」


単純にそう感じられるかもしれませんが
そもそも 単純好きなのが、宇宙!



私達の身体はすごい機能を搭載している
ので、宇宙からのメッセージを自動受信
できるようになっています。

マイブームの内容は
宇宙があなたに伝えたい使命であったり
進むべき方向を指すヒントやチャンス
として送ってきているものなのです!






金銭的にあまり余裕のなかった10年前の
結婚当初の私達夫婦。


「いつかこんな家に住めたらなぁ」


家の購入など夢のまた夢と感じていたものの
理想の家のデザイン画像を寝室に飾って
いました。


その後、今から7年前の2010年7月。
なぜか私はある方のインテリア雑誌シリーズが
どうしても気になります。
余裕がないのに本屋さんで大人買いをして
しまいまし(汗)


翌月の8月。
神社でおみくじを引きました。


a0152724_11553802.jpg


a0152724_11560233.jpg


おみくじにはやたらと


「家」に関する情報が!!


大吉に喜んだのですが引越し予定など皆無
なので(汗)、引いた瞬間は書いてあること
をほとんど気にしていませんでした。



ですが9月に入ると、
これまた頭の中でどうしても家の情報が
気になってしまいネット検索に没頭します。

いいなぁ...と感じた物件をパソコンの
お気に入りに次々ストックしていきました。

買えないとわかっていながら冷やかしで
モデルルームを3件ほど巡っては素敵〜♬
浮かれていました。
新しい設備など勉強できて楽しかったなぁ。




そんな時です。




ネットで、ある不動産物件の写真が目に
飛び込んできました。



それは
私の理想の家にそっくりな写真!!!



......ドキドキと震えが止まりません!
( イヴァルナの鑑定結果を受け取ったときと
 同じくらいの感覚でした )


その物件がものすごーく気になったので
こちらも冷やかしで不動産屋さん直行!



実際の物件におじゃますると...
その家は描いた夢の家

やっぱりそっくりだったのでした!!



数日間のこんな感じの私の勢いに
ずーっと呆気にとられていただんな様。



物件を見た帰り道、
浮かれ具合がピークすぎて私が泣きながら
キャーキャー ( 本当はギャーギャー )
喜んでいると


「この家さぁ、
 ayakaが寝室に飾った画像にそっくりだねぇ...
 こんなことってあるんだなぁ。

 ayakaがこんなにも喜ぶ ( なにせ号泣 )
 家と出会えたんだから、がんばって買おうよ ^ ^

 銀行さんに相談したらなんとかなるかもよ。」


彼からそんな風に前向きに言われるとは
思っていなかったので驚きました!( また涙 )



ありがたい諸事情が重なり金銭面の問題は
無事にクリア!

2週間後の9月半ばに購入契約をしました。
( あまりの速攻ぶりだったので仲良しの友達に
話を聞いてもらう間もなく...
事後報告で契約したことを伝えたら、
み〜んな目が点になってました☆ )


とにかくこの事件はここで書く以上の
不思議不思議の連続で...
詳しい進展はレッスンなどで伝えています。

おかげさまで
現在もその家で心地よく過ごしています ^ ^






まずは、皆さんのストックしてあるお気に入り
の情報を眺めて下さい。


・将来自分はこんな人になりたい

・こんな人と一緒に過ごしたい

・こういう場所を旅したい

・こういった暮らしがしたい


幸せに過ごすためのヒントが必ず入っています。

これらは皆さん自らでチャネリングしたもの
ですから、もっとも正確な情報です




そして、その情報が宇宙からのメッセージで
今世での自分の使命・理想だと理解できたら
( そうなんだなぁ ^ ^ ぐらいで信じてしまう
 ことがコツです )


下半身 ( 足 ) のチャクラから
地球のエネルギー恩恵として受け入れる


ここを実践してみて下さい。
少しずつ、行動することです。


・憧れる人に会いに行く

・好きになるタイプの人が行きそうな所に
 足を運ぶ

・素直に自分が行きたい場所に出かけたり
 旅行をする

・将来住んでみたい所に出かける

・食べたいものを食べたり、
 欲しいものが実際にはどんな感じかを
 見たり知ったりする
 ( 私のモデルルーム巡りみたいな )


下半身を中心としたストレッチ運動も
かなり効果があります。
足腰の血流が良くなると全身の血流が
良くなるので気持ちや思考が穏やかに
落ち着いてきます。

同時にチャクラの動きが活発になるので
行動することに不安が減り、持久力
伴ってきます。


道具や情報に守られている環境の中に
いながらも

自ら選びとる力、物理化、具現化する力を
上半身と共に連動して強くしていくことが
可能になっていきます。





上半身下半身
上下のバランスがとれてくると



『ここに生きていてもいいんだ』



と身体の内側からエネルギーが湧いてくる
ようになります。
人間はそのような構造でできているのです。


3次元という物理化された地球上で快適に
生きられる自信が自然に身についてきます。




今回も私の体験を通してですが
参考になさって下さいね ^ ^


読んで下さってありがとうございます。


          番外編 36 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2017-02-09 15:16 | ソウルメイト雑記



前回のソウルメイトの記事は少し暗〜い(?)
内容でしたが、今回は明るい内容を ^ ^

今年の4月に
対面セッションお越しいただいHさん

先日、素敵なご報告メールを送って下さいました。



ayakaさん


4月に三重県よりセッションに
伺いました、Hです。

お久しぶりです。
思い出して頂けると、嬉しいです(*^_^*)


ayakaさんにぜひ、ご報告したいコトが
ありまして♪


先日、素敵な方と出会うコトができ
お付き合いを始めました。
まさに、運命のような人で
未だに驚いています(笑)


ayakaさんのセッションを受けてから、
できないなりにもがきながら毎日を過ごして
いました。
夏くらいから、自分に素直になれ
コンプレックスも気にならなくなりました。

不思議と素敵な出会いが増え
人に会うことが楽しくなりました(*^_^*)


今の彼を紹介してくれた方は
お会いしたその日から
私にとても良くしてくださり
感謝しつつも不思議でいっぱいでした(笑)


それから2ケ月後、
運命の出会いです*\(^o^)/*


初めてとは思えない親近感と
居心地の良さを感じました。
不思議なコトに、
彼もそう感じてくれたようです

常に自然体で過ごすコトができ
大切にしてもらってるという
実感と安心感を感じます。
お恥ずかしいですが\(//∇//)\

共通点も多く、本当にこんな人がいるのかと、
未だに驚いています(笑)


振り返ると、
私の準備ができるのを待って
いろいろ動き始めた気がしてなりません。

なくしてしまわないように、
大切にしていきたいです。



思い切って、
ayakaさんにお会いして
全てが始まったと思います。

大器晩成型と言われたので、
長期戦を覚悟していたので
びっくりしています∑(Д)


ayakaさんに、とても感謝しています。
本当にありがとうございます
m(_ _)m


長々とすみません(笑)
お時間のある時に、
目を通して頂ければ、幸いです(*^_^*)


寒くなってきましたが
どうぞ、ご自愛下さい。
また、お会いできるのを
楽しみにしています。





メールをありがとうございました ^ ^
素敵な出会い、よかったですね!

Hさんの温かいエネルギーに
私も幸せな気持ちにさせていただきました。
感謝致します。



メールで書かれているように、

Hさんが日々感じられている
『感謝の気持ち』
これからもHさんの周りを包みます。
そして様々な場面で
守護のエネルギーとして働いてくれます。

感謝のエネルギーは、
Hさんをいっそう美しくしてくれますよ ^ ^

彼氏さんと一緒に『今、この瞬間の幸せ』
積み重ねながらお過ごし下さい。




大切にしたいと感じるパートナー
との出会いに必要なことは、
まずは『出会い』の場を確保(?)することだと
思います。
当然のことと言えば当然のことです。


ここは3次元という物理次元の世界なので

誰かと出会わなければ、
誰とも出会わない。


「じゃあ、場を確保(?)することって
 闇雲にあちこちに出かけること??

なんとなく
んな風に思われるかもしれません。




婚活をしていた頃の私は
闇雲にあちこちに出かけていた時期
ありました。


「出かけていないと誰とも出会えない...
 このままじゃ絶対にまずい!」


そう思って。




当時30歳を過ぎていた婚活中の私は
よほど周囲に痛々しく?( イタく? )思われたのか
投げかけられた言葉はかなりキツいものでした(汗)
( 今は私が過ごしていた時代よりも寛容かと )


既婚者の同世代の女性達からは

1「30過ぎてペットを飼っていたら、結婚は
 縁遠いと思うよ」


2「ayakaちゃんは恋愛はできるのに、
 なかなか結婚はできないんだね〜」


また、知り合いになった年下の女の子と
自分より5歳ほど若いジャニーズタレント
話をしていたら

3「はぁ?
 あんたのことなんて年下の男がまともに相手
 すると思ってんの?」
(「あんた」という表現はいかがなもの... )



結婚できない自分は劣っているのかなぁ...

自信のなかった私は彼女達の言葉にうまく
返事ができませんでした(汗)
まぁ、そもそも私がこんな波長だったからこそ!
周りからこんな感じで言われてしまったのだと
今は納得しています。



彼女達に直接返事ができなかった私でしたが
心の中では


1 の意見には

「必ず私の愛犬のことも大好きになって
 くれる男性と出会ってみせる!!」


2 の意見には

「恋愛の経験値を上げて、それを結婚生活で
 生かしてみせる!!」


3 の意見には

「アイドルタレントからは自分がまともに
 相手をされるいう発想はないけど...
 自分よりも5歳くらいの年の差のなら
 上でも下でも可能性持ってもいいよね?」


こう、感じていました。




男性からではなく、
痛みを共感してもらえそうな同性である
女性達からこれらの意見を言われたことで



「彼女達の常識を超えてみせる!



と奮起したのでした!

正直、その時はショックだったけれど
落ち込む時間がもったいなかった。

逆に、優しい言葉ばかりに囲まれて
彼女達にこんな感じで言われていなかったら...

もっとの〜んびりしていたかも ^ ^

周りからイタい(?)人間に見られようと
私は動きを止めませんでした。
( あれこれと過去のblogに書いたとおり )




その闇雲な私の動きを
ずーっと見ていたのは今のだんな様でした。

彼を結婚対象者として意識していなかった私は
イタそう(?)な姿を見られても全然平気だった
のです。


たしか彼に


「ayaちゃん、なんかがんばってるな〜 ^ ^」


って言われた記憶が。


彼は離婚をして結婚に懲りていたので


「結婚は墓場だよ」


と口癖のように話しておりました。



「私は結婚した経験がないんだから
 墓場かどうかはわからない。

 好きな人と結婚して一緒に生活をしていく
 体験をしてみたいんだもん。
 今がんばらないで私はいつがんばるの?」


婚活にただただ夢中だった私は、
そう彼に返事をしたのでした。



結果的に。


闇雲な私のイタそう(?)な、がんばる(?)姿
が、だんな様にはおもしろかったようで
私に興味を持ったそうです。


   ↑↑↑


...これは

ブリジット・ジョーンズっぽい展開?


a0152724_15585985.jpg

そういえば
私のblogのタイトルは ayaka's diary

『ブリジット・ジョーンズの日記』
とタイトルがかぶってる?!

アヤカット・ジョーンズの日記
〜 イタそうな私の数年間 〜』
にでも変更?
( あ、でも苗字ジョーンズじゃない )



そう。

動いていれば、どこかで誰かと出会い、
何かしらの接点を持つことができます。

接点はここで書いたようなキツい経験を
引き起こすこともあるけれど、
思いもしなかった方向から声がかかる経験
なども引き起こします ^ ^



もしかしたら
かつて接した男性達は闇雲な私の動き見て


「この人、イタい女だな...」


と敬遠していたかもしれません。
( きっとそうだ(汗) )


自分の人生に後悔したくなくて
私が闇雲な動きしたことの
「闇雲な部分」だけに焦点をあてるのではなく


『単純に、私のがんばったような行動』


として評価してくれる男性 ( だんな様 )
が現れたことは 本当に想定外 だったけれど


私が行動をあきらめていたら


その「想定外は起きなかった」のです。


多くの人に好かれなくても
私を気に入ってくれる1人の人が見つかった☆




私はここで闇雲に動くことがいいと言いたい
のではありません。
闇雲だろうと、スマートだろうと、マニュアル本
に頼ることだろうと、何でもいいのです。


行動したいのなら、どんな方法でも構わない
ので「自分主体」で動くとよいと思います。


制約の少ない、自由な時代だからこそ

恋愛にしても結婚にしても仕事にしても、
自分から風を起こすことで自分のニーズを
より満たすことができるのだと感じます。




私の人生は誰も替わってはくれません。

あなたの人生も誰も替わってはくれません。



傷を負うことの少ない、
いいとこ取りをした人生


を送っていきたいと
きっと誰もが感じていると思います。


でも

「味わい深い意味での」いいとこ取り

いうのは、

深手とはいかなくても傷を負うことが
含まれているものだと思います。


私の右往左往した傷のような出来事を
こうして記事に書くことができて、
ありがたくもそれを誰かが読んで下さって
いるだから ^ ^

セッションなどでblog記事のことを話す
ことができたり、様々なご感想や励ましの
お言葉を聞くことができることは、
私にとっての最高の いいとこ取り です。





Hさんの今回の出来事も、


Hさんが人生を後悔したくなくて
行動をされた結果です。


幸せを心よりお祈りしています


          番外編 35 へ つづく







profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2016-12-06 14:38 | ソウルメイト雑記


いっきに気温が下がりましたね。
皆さん暖かくしてお過ごし下さい。



11月22日

『 いい夫婦の日 』が過ぎました。


その日を目前にしながら


私は...

だんな様とぶつかってしまいました(汗)


彼は特にどうのってことはなく
私の中のもやもやが噴火したのがきっかけ
というか。
( おかげさまで元気な証拠ですね ^ ^ )




すべての夫婦の形や結婚生活がそうとは
いいませんが


結婚をすると

だいたい女性側が日常生活の様々なジャンル
を任される率が高くなると思います。

仕事、家事 ( 掃除・洗濯・料理 )、子育て、
家計の管理、親族やご近所との関わり... など。



男性も長時間仕事をしているので、
だいたい女性と同じくらいの時間の仕事量だと
は思うのですが



1〜2種類ではなく
様々なジャンルをあらゆる方向から逆算して
段取りを組みながら同時並行して行う女性側は、

一度に脳のあちこちの分野を使うのではないか?

と思います。
もしかして女性が甘いものが好きなのは
常に脳をフル回転させているからかもしれません。
( 私の勝手な憶測です )



あ、男性側が脳のあちこちの分野を使わない
と言っているのではありませんよ ^ ^
ここに書かせていただいた女性側に近い考え方
をする男性もいらっしゃると思います。
( 私が女性なので実感することが書きやすくて...
お許し下さい )




以前のblogでも書いたように、


わが家では私が家計の管理を任されています。
責任重大ですが、やりがいがあります。
なのでストレスを感じることはありません。

ですが日頃あちこちの分野の脳の使い過ぎが
原因なのか、
はたまた私の意思が弱いだけなのか...
時々だんな様に愚痴をこぼしていました。
その私の愚痴についてのだんな様からの態度に、
私が疲れを感じたのでした。



だんな様は結婚して10年間、仕事の愚痴も
プライベートの愚痴も私にこぼしたことは
ほぼありません。
すごい人だと思います。私には 超人!です。



基本、完全平等でシビアなツインソウル。



『愚痴をこぼす』
という発想がほとんどないだんな様は
そもそも
人が愚痴をこぼす理由がわからないようで
( 私が持ち合わせていない思考回路 )

「自分で決めたことは自分が覚悟して納得
して決めたことなのだから、愚痴や文句を
言わないで実行しろ。」


と私に言います。


武士みたいです。
( 実際、彼の前世は切腹した武士です )


彼自身、きちんとそこを貫いています。


この意見はまったくもって正当な答えなのだと
私の頭ではよ〜〜〜くわかります。



でも...



厳しい。



すごーく厳しい。



「その意見をこの世界の人みんなに堂々と
言える??

それが当然だとわかっていても、どうしても
そのように行動できない人だっているから
みんな愚痴をこぼしたり悩むんじゃないの?

話すことで気づきを得たり、そこから改善
しようと努力する人もいるんじゃないの?

あなたのように無口にふるまえる人ばかり
じゃないんだから、私の時々の愚痴も
『 それを含めての私 』だと理解してほしい。」


と私が反論すると


「そんなのわかってる。
俺のツレだって会えばみんな何かと愚痴を
言ったりしてるし。

でも俺はツレやこの世界の人とじゃなくて、
今はおまえとしゃべってるんだよ。

おまえにはちゃんと注意したくなるんだよ。

言ってもわからなそうな奴には俺は最初から
何も言わない。
俺がそういう人間だって10年一緒にいて
わかってるだろ? 愚痴を言わない俺がこんなに
言い合う女はおまえくらいだって、いい加減に
気づいてくれよ。

見込みのない奴とは俺は関わりたくないし、
俺は元々そういう人間で、
特別優しいとかではないんだって。


はい。

〜 わが家の生々しいケンカの風景でした 〜





今回、私がだんな様とぶつかり
10年間の結婚生活で理解したのは


・彼は同時並行であれこれ一度に行うことが
 あまり得意ではない

・私は同時並行であれこれ一度に行うことが
 たぶん得意


この違いです。


彼は同時並行であれこれ一度に行うことが
あまり得意ではないからこそ...

愚痴そのものすら並行して思いつかない
のだという事実!!

  ↓↓↓

それを10年目にして
私は発見したのでした! なんだかスッキリ!(?)





なんとなく男性よりも女性の方が日常の
悩みを感じやすい ( ように思える ) のは、


様々なジャンルをあらゆる方向から逆算して
段取りを組みながら同時並行して行うこと
を日々求められて実行している女性側が、

愚痴を感じる余裕 & 能力
男性側より持ってるから?かもしれません☆
( ややこしいけど!)




そうだ。

私はこんな風にblogを書く動作を何年も
続けているじゃないの。
あんなことやこんなことを文章にしようと
ウダウダ考えているのだから愚痴を思いつく
能力はだんな様より圧倒的に高いに違いない。

彼は私と違って普段から活字を見るとすぐに
寝てしまうくらいの性格なのだから、
愚痴の言葉を考える時間すら人生で持つ気は
なさそうだ。



それにそうだ。
独身の頃を思い出してみよう!

だんな様は食う・寝る・遊ぶが大好きな人。
大雑把で細かいことにこだわらない、
愚痴を言わないがんばり屋さんな所に魅力を
感じたのだった。

私は子供の頃から神経質で細かい性格だから
整理することや掃除が好きで、
だんな様は真逆の大雑把な性格だから
整理も掃除も嫌い。

彼は自分のそういう性格をわかっているから
私を見込んでこうして家事や家計の管理を
任せて、結婚生活を継続している。

少なくとも彼は私を信用してくれている。

信用されているということは、
彼が私に言った 見込みがある奴 のリストに
私がちゃんと入っているということ...


それは


『 時々の愚痴を含めての私を、私 』
だと彼なりに根気をもって ( 投げ出さずに?)
理解している。


ということなんだよなぁ...



...まぁ、ふりかえりはともかく。



a0152724_18314651.jpg



私はケンカはしたくないです。

仲良しこよしでいられたらどれほど幸せだろう
と、いつもいつも思います。
スピリチュアルな能力や技術を使えばもっと
冷静にふるまえるはずですし。

でも
『人間』という
『私の形をした人型生命体』
彼との厳しい言い合いすら楽しみたい のかも
しれません。( すごくややこしいけど!)
自分のこととなるとどうしても視えにくくなって
しまうのです...


元彼とはもっとこう、単純な(?)、
感情のぶつかり合い的ケンカをしたことは
ありましたが

「深く複雑で」厳しい言い合い をした人は
今までの私の人生でだんな様しかいません。




ツインソウルだから
ケンカや言い合いをしないのではなく



ツインソウルだからこその言い合い



ができるのかもしれないなぁ。

それが今回の大きな勉強になりました。




ソウルメイトとの結婚はこういった側面も
持っています。


『 精神的な面での自立 』


を求めて出会う結婚のように感じるため、
時に強い厳しさを覚えます。

ただ
人としての成長を促してくれるのには
やはり最高の相手だと私は思います。



よし、これからもがんばるぞ ^ ^
( 今は仲直りしていますので安心して下さい )



この度も
読んで下さってありがとうございました ^ ^


          番外編 34 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2016-11-24 18:20 | ソウルメイト雑記



気温が秋らしく変化してきましたね ^ ^

秋は私の好きな季節です。
花粉がなくて穏やかな気温。
幸せだなぁ...




先日、
友達が素敵な言葉を伝えてくれました。



「目の前の人は自分の投影」
「自分にメッセージをくれている」

ここを知っているはずなのに
すぐに忘れて、
何度同じことを繰り返すのだろう!??
と思うのだけれど、

そのたびに、
それを教えてくれる人とのつながりを
ありがたく感じるために忘れる」かも
ですね。



......... 深いです。



『忘れること』

って、スケジュールに追われて日常を
過ごしているといけないことのように
思いがち。


無駄なことはしたくない

合理的に進もう


その感覚を大事にしてきたからこそ
家電や乗り物やスマホなど多くの便利な
道具が発明され、制度が発達しているの
と思いますが

少しだけでいいので
『忘れる』
時間を増やしてみることも大切な作業
なのかもしれません。





友達から今回のメッセージを聞いた瞬間、
義父の姿が真っ先に浮かびました。



義父とはソウルメイトであるだんな様の
お父さんのことです。
現在、お義父さんは認知症を患っています。


お義父さんは忘れてしまうことがたくさん
あります。


ですが幸い、私の名前は大丈夫☆


なぜなら


お義父さんが飼っていた
犬の名前が、私と同じ!
だったから。


初めてその事実を聞いたときは
「そんなバカな」
と驚きました。


亡くなられたお義母さんが生前わんちゃん
つけた名前でした





お義父さんは私達夫婦と別居生活をして
いるのですが、会った後の帰り際に


「お義父さん、またね。」
と伝えると


「ありがとう、またね。」
とおっしゃってくれます。


忘れてしまうことだらけのお義父さんが、
なぜかこの言葉だけは忘れたことがあり
ません。
いつか忘れてしまうのかもしれませんが...




私は
かつて関わった元彼達のご両親から

「ありがとう」

という言葉を言われたことが一度もありま
せんでした。


好きになった人のご両親に少しでも良い
彼女だと思ってもらいたい

しっかりした自分を表現しなくては


そう思うほど空回りして報われず(汗)

その言葉を言ってもらいたいと期待した
つもりではなかったのですが...


いえ 嘘です。


「がんばれば言ってもらえる言葉」
だと、どこか 当然のように 私は期待して
いたのでしょうね。


当然のように だなんて


今となっては
とんでもなく傲慢だったなぁと思います。






お義父さんは、ものすごーーーーーーく
破天荒に生きてこられた方です。
基本的に

いついかなるときも
( 大げさではありません )
何より自分優先の人です。

私がしっかりしていようとしていまいと、
そもそも自分以外の人間にはまったく
関心のない様子。


だから、唯一


「ありがとう、またね。」


とおっしゃってくれる度に

報われなかったと思い込んでいた
かつての気持ちと、傲慢だった自分が
癒されていくような感覚になります



お義父さんと接しながら

『忘れること』

の意味について
しみじみ考えるのでした ^ ^



ありがたく、不思議です。



a0152724_19560622.jpg



スピリチュアルなことを感じたり考えること
が秋の季節と同じくらい好きな私。

目の前の現実こそ、スピリチュアル体験の
すばらしい実践場所なので
良い事もそうではない事も学びのチャンス
として向き合おうと思います。


          番外編 33 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2016-09-26 11:31 | ソウルメイト雑記