人気ブログランキング |

スピリチュアル探求室 DIVINE CAFE divine33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カテゴリ:□ ソウルメイト雑記 □( 62 )




◉あの世とこの世を行き来する恋愛・結婚の実話◉
( おもしろいよ。)

ソウルメイトとは...
魂の次元で「成長しよう」と
約束しあう仲間のこと

ソウルメイトと出会う 』の巻
ソウルメイトと出会ってから の巻
ソウルメイトと出会ってから《 番外編 》』の巻

すべて私の実体験
「見える世界」と「見えない世界」を繋ぐ
不思議なスピリチュアル話

長くなったので もくじ表 を作りました

□ もくじ □


ソウルメイトと出会う の巻

ソウルメイトと出会ってから の巻

ソウルメイトと出会ってから《 番外編 》の巻




ソウルメイトと出会ってから《 超・番外編 》の巻



個の輝きは 全の輝き
あなたは、あなたの世界の王になる
DIVINE CAFE ディバイン カフェ

profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視を中心に
日々スピリチュアルを探求中。

ホームページ DIVINE CAFE


a0152724_23282152.jpg



by divcaf | 2019-04-14 08:00 | □ ソウルメイト雑記 □


暖かさが増し、桜が少しずつ咲き始めている
愛知県小牧市です。

 花粉さえ収まれば

パラダイス!!!(銀河)



さて今回は山形県から透視コースに通って
下さっているMさんから、
スピリチュアルな気づき
ソウルメイトと出会うための意識 が深まる
メールをいただきました。



ayakaさん


山形県も、絶賛花粉飛散中です(笑)


いっぱい笑わせていただき、とても楽しい
時間でした。
波動が軽くなった感じがします(*^_^*)

チョコレートプラネット(お笑い芸人さん)とか
ドラマ(家売るオンナ)とか、結構観てるものが
シンクロしていて面白いですよね(^_^)

ディズニープリンセスのスカンクとか、ayaka
さんのセンスや言葉のチョイスが、とても私
のツボです(^◇^)
でも、お笑いのセンスだけではなく、ちゃんと、
スピリチュアルのお話しも心に響いています!
( よかったー )


熱海の『来宮神社』の大楠の写真をお送りしますね。


a0152724_17251440.jpg

樹齢2千年で、幹回りが23メートル、高さが26
メートルだそうです。
日本で2番目の大きさとのことです。目の前で
見ると、大きさと存在に圧倒されます。
ayakaさんも、機会があれば、現地で見ていた
だきたいです(*^_^*)

来宮駅から徒歩で行けるところに神社があり、
山奥まで行かなくても、2千年の御神木に会える
ので、オススメです。


レッスンでの『愛のゾーンは広い』というのが
とてもしっくり来ました。感情の種類の幅は
広くていいんですね。
それが、とても安心できました(^^)

嫉妬だったり怒りだったり、自分の中の見たく
ない、恥ずかしい感情もちゃんと味わって、
自分の中にあった事を発見してあげる事だった
のかもしれないと、ふと思いました。

愛のゾーンは広いって、そういうことも含んで
いるのかなと。


今まで、ブラックな感情をなかった事にして、
いい人のフリをして、無理やり笑顔で誤魔化
していたことこそが、自分を大切にしてなか
ったのかもしれないです。

だから、周りからもぞんざいに扱われることが
多い気がしていたのでしょうか(T_T)


あと、『好意を伝える。』『特別扱いする。』
を頑張ってみようと思います!

これまですっと私のために頑張って来てくれた、
このボディのために、このボディでいるうちに
ソウルメイトに会わせてあげたいな~としみじみ
思いました。

最近は、車のゾロ目ナンバーは、『2』を多く見
るようになりました。

女性性を素直に表せるようになるとか、
カップルになるサインだ!と勝手に良い方に解釈
しています(*^_^*)


また次回、ayakaさんのレッスンを楽しみにして
います。



Mさん

この度も遠方よりお越し下さいまして、
ありがとうございました!
たくさんのおいしいお土産もありがとう
ございます()


それに来宮神社の見事なご神木のお写真も
ありがとうございます!!
虹色も美しいです!

樹齢2000 生命力が素晴らしいですね。
その間、人の生き様をず~っと見守っているの
でしょう。

まさにレッスンで伝えている
ゼロポイント 観察意識 のことですね。
( 空は誕生から137億年…2000年どころの長さ
ではないですが、この大樹のようにどっしり
「在る」ものです )



Mさんとはおもしろどころのシンクロが重なって
レッスンでは笑ってばかり ^ ^
気持ちがいいです。
この気持ち良さは最高に高い愛の周波数。

ディズニー映画に登場するプリンセスのように、
そばに集まってきた者 (スカンクも())
瞬殺? で癒されてしまう周波数に似ています。


Mさんのこの気持ち良さ体験は

「宇宙全体」

に大きな影響を与えています。
( 驚愕!!)


なぜなら私達のこの『身体』(神体) は、

宇宙全体(マクロ)の縮小版(ミクロ)だからです。



私たちは様々な感情と経験を
動体である『身体』(神体) を通して
シンプルに「体験する」ために生まれています。

「体験」とは、対人・対物 ( 自動車保険の書類
でよく見ますね~ ) からの反応・反射を使って
「新たな気づき」を得ることで、自身の学びと
成長につなげていくこと。

さらに『身体』(神体) が今ここにありがたく
「存在している」という摩訶不思議!な事実
への感謝と喜び。


「新たな気づき」と「存在している喜び」を
混ぜ合わせていくと

目の前の自己愛から
大きな視野である宇宙全体の愛にまで
意識を高められます。

これがMさんも書いていらっしゃった
『愛のゾーンを広げる』ということです。


人は、辛い感情はできるだけ避けて体験した
くないと自己防衛的になりやすい生き物です。

ですが
楽しさ 悲しみ・辛さ など
バラエティに富んだ種類の感情体験を増やし
ていく方が
この『愛のゾーン』
効率よく確実に広がっていきます。


な・の・で

避けたくて逃げたくてたまらない
辛い感情という ブラック() こそ

肝。

実は ブラック最高 なんですよ~


悲しみ・辛さは、その強烈な刺激で
感情の振り幅『愛のゾーン』
建設中のトンネルを前進するドリルのように
深く大きくしてくれて

「自分の中の素晴らしさ、
 周りの人や物への愛や感謝」

をしっかり学ばせてくれる材料だからです。


楽しさは「ランランラーン」とそれはそれで
幸せなのですが、それだけでは人が成長する
ための刺激がなかなか弱かったりするのです。

悲しみや辛さに本気で向き合った人は
本当に強くなることができます。


ただし、
悲しみを悲しみのまま、辛さを辛さのまま
自分や誰かや何かのせいにして過ごしている
うちは
( 私も含め、だいたいの人もご先祖達も
この毎度のパターンが慣れているし好き )

残念ながら
様々な感情エネルギーを愛にまで昇華 (消化)
できません。これは 意識の便秘状態 です ()
便秘はツラい。


さぁ今こそ
あなたの代で愛という下剤を飲み、
毎度毎度のパターンを解消して
意識をスッキリ流してしまいましょう!


体験の内容はポジティブもネガティブも
まったく関係ありません。

小さなことも大きなことも
素直に、丁寧に、体験すること。
喜びと誇りをもって、体験すること。
それだけでいいです。


真のスピリチュアルの学びとは
霊感が上がるレベルの話ではありません。

日々の丁寧な体験によって感情の種類を
どんどん広げて
そこに愛と感謝のエネルギーを送り続けて
浄化(成長)すること なのです。


人の使命は
様々な感情エネルギーを愛に変換するための
宇宙の「浄化装置」なることです
( わが家に侵入した花粉とPM2.5
日立社製の「空気清浄機」が愛に満ちた空気に
変換して私を元気に癒しております! )


『愛のゾーン』が広がると

その人を取り巻くオーラが美しくなって
軽く大きくどんどん広がります。

そのオーラは
美しさと波長が合った新たなご縁を
あなたの人生に呼び込みます☆



個それぞれの愛の体験情報を集めて進化
成長していくことが
「宇宙が生まれた目的」です。
( 壮大な話! )



「私、宇宙の 浄化装置 になる♬」

と、うっかり忘れていたこの使命を思い出し
心を開いた人を宇宙は大歓迎!!

その人のおかげで
宇宙が「浄化された新たな愛」で一杯に
なるのだから。

宇宙の 浄化装置 になる決意をされた方には
特典として宇宙から


愛のエネルギー交換フィルター


を自動的にもらえます。
( わが家の空気清浄機にも自動おそうじ機能
付いてるの )



・愛や感謝を表現するなんて大げさな
・自分やだれかを褒めたところで

なんて思われるかもしれませんね。


周りからどんな反応をされようと
人は愛を表現していいのです。

決意と同時に、
愛の在庫切れにはならない自動システム
に入るのです。



いつの世も人々は恋愛に心ときめかせます。

ディズニーのプリンセスが発する高い周波数に
吸い寄せられて、空から森から穴の中から
わらわら(?)群がる動物や虫達のように

宇宙に心を開いたあなたの元へ
ソウルメイトが空から森から穴の中から
わらわら(?)集まってきますよ~ ^ ^
楽しみ!!


人生を共にするパートナーへもっとも求める
のは 安らぎ という愛だと私は思っています。

Mさんがレッスンで見せてくれた笑い、素直さ、
温かさこそ 安らぎ という愛です。

これまでの録音を聴いていただき ( Mさんの前
で披露した私の意味不明なものまねも含め )
周りの人や物、文字、景色からのメッセージを
イメージしたり透視したりして下さい。

愛の力を、宇宙とソウルメイトのために活用
して下さい ^ ^

Mさんの幸せを心よりお祈りしています。


そして、これを読んで下さった皆さんが
ソウルメイトとの出会いを喜べますように♬


前の話にもどる

ソウルメイト雑記を最初から読みたい方は
こちらからどうぞ もくじ


フォローして下さった方にblog更新が通知
されるのでご登録を♬
 ↓↓↓
https://twitter.com/a_divinecafe
https://www.instagram.com/a_divinecafe


個の輝きは 全の輝き
あなたは、あなたの世界の王になる
DIVINE CAFE ディバイン カフェ

profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視を中心に
日々スピリチュアルを探求中。


ホームページ DIVINE CAFE




by divcaf | 2019-03-28 17:55 | □ ソウルメイト雑記 □


年末、2年ぶりに東京よりお越しになり
対面セッションを受けられたSさん。
ご結婚が決まったとのことでした
おめでとうございます ^ ^

Sさんは2度目のご結婚、つまり再婚をされ
ました。

2度目だからこそ感じる新たな期待と不安...
そういったものをじっくりゆっくり眺める
セッションになりました。


DIVINE CAFE ayakaさん

再会のお時間を本当にありがとうございました。
又、王様のカルテも、ありがとうございます!
( これは 王様のカルテ というセッション
での時間を追体験していただく、私からの
お土産メールになります )

お話させて頂いたことをノートに書き起こして、
カルテとともに自分の中に落とし込んでいます。


2年の間に、環境も、出逢う人たちも、とても
心地よくなり、本当はもっとHAPPY!となって
良いはずなのに、「これで良かったのかな
と、どこかで思っていた気がします。
(これも、本当の自分を隠す癖かなと思いました)

それが、今回ayakaさんとお話させて頂いて、
Victory!】のカードまで、天使さん達が見せて
くれて^^
「大丈夫!もう堂々と、選んだ道を歩いて
行ってね!」と背中を押して頂いた気持ちです。


2年前にいただいた言葉【自分が主役!】って、
まだまだなんだなぁと。

2年前にいただいた言葉も、今回いただいた言葉
も、根幹は繋がっていますね。

自分の考え方の癖ってそう簡単には変わらない。
「再婚もしたし、自分史上最大の意思を貫いて
退職もしたし、もう充分主役になったと思って
いたら
宇宙はもっと自由に、自分を表現して生きてと
言うの~~~!」と(笑)
自分で勝手に作ってしまっていた壁を、また
取っ払うような、そんなセッションでした^^


そして、自分のいわゆる負の経験を隠して
生きなくて良いということ。


頭では、「良い事も悪い事もぜ~んぶ自分の
肥やし!」と分かっていてもどこかで、辛い
経験を思い返さないように、自分の人生から
切り離して、生きようとしていたと思います。

でも。
再婚のプレッシャーから、いわゆる

「良いお嫁さん」

であろうと、目の前にあることを律儀にこなせば
こなす程、しっかりすればする程、なんだか
気持ちの歯車が合ってこない感覚はありました。
しかも、新しいパートナー・家族にはつまらなそう
にされるという悪循環


【経験したことを隠さずに(使命として)生かす】
それが社会的に出来る日がまだ想像できませんが、
少しずつ、少しずつ。今から気付きをネタとして、
仕入れていこうと思います^^


今後のキーワードは【今までとは逆!】ですね^^
前世では、私が親で彼が子どもだったとのこと
ではここでも逆の発想で、

「今世では私が子どものように、彼の海の中で、
思う存分好きな事をして遊ばせてもらいまーす!!」
位の勢いで(笑)、ゆる~く生きてみる練習を
してみます。


ayakaさんに次お会いできる機会があったら、
どんな報告が出来るかな^^
どんなゆるキャラになれているかな^^
と、ワクワクしています。


人々に沢山の勇気を与えて下さっているayakaさん。
寒さ厳しい折、どうかお身体ご自愛くださいね。
来年もまた、ayakaさんの思いやりある言葉を
ブログで拝見する事を楽しみにしております。


本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください




Sさん、この度は素敵なご感想をありがとう
ございました。
そして本当におめでとうございます!

2年前のセッションにてSさんの様々な事情を
伺っていただけに、結婚式のお写真を拝見した
ときは完全に親心...
昨年はこの「親心体験」をさせていただく機会
に恵まれました。うれしいなぁ。



a0152724_17380072.jpg



私は子供のときから家でも学校でも要領よく
過ごしていたタイプではなく、いつもどこか
『蚊帳の外』で1人ぽつんといるような感覚
がありました。
( この記事での要領がよいとは、物事をスム
ーズに処理する能力のことだと思って下さい )


・小学校のクラス表示の「12」「21」の
文字の違いがわからなかったり


・国語や算数が曜日によってなぜ開始時間が
変わるのか、どうして好きな音楽の時間は
国語よりも少ないのかということに混乱したり


・給食を食べるのが遅くて授業に入っても
机と椅子を教室の後ろに移動させられ1人で
そのまま食べていたり


・夏休み前にお道具箱や体育館用の靴など
大きな荷物を少しずつ事前に持ち帰ることの
意味がわからず、終業式当日に大荷物を必死
で抱えて帰ったり


・新聞委員になったと父親に話したら
「新聞というのはな、記事の新鮮さが大事なん
だぞ」と手作りしてくれたメモ帳を手渡される
も、父親が想像するような事件など起きず
( お父さん、私がいるのは小学校なのよ~() )
せっかくメモ帳を作ってくれた父親を気にして
校庭の池の鯉が元気か毎日1人で地味に書いて
いたり


・母親から徹底して料理、洗濯、掃除をしつけ
られ実行するものの小学生の友達に (中学・高校
でも) 主婦並みの家事をこなす人は皆無...
「そのスーパー、豚コマ100gいくら?」という
会話が不成立だったり


・海外留学していた日本人の知人に「遊びに
おいで」と誘われたので出かけたところ
その知人に到着早々カイロをぶつけられ(?!)
謎の嘘をつかれ、あるお店では突然どこかに
いなくなって3時間ほど1人置いてきぼりにされ、
理由がわからず大パニック!
そもそも彼女はなぜ私を誘ったのだろうか...??
(「おっさんずラブ」のはるたん状態() )
なのに現地の人々からは老若男女問わず
手厚く親切にされ、助けられ...と、
海外で人の真逆の行動に翻弄されたり



...まぁ もっとあるけど。


印象に残る『体験』は、だいたいこの
『蚊帳の外』パターンで起こりました。
どの場所にいても自分は蚊帳の中の人とは
違った体験ばかり!


それは友達や周りの人の体験を真似していく
のとはまったく違う1人だけぽつんと個性的
体験をすることでした。

また「わかりあえる友達や恋人がいることが
1020代のキラキラした経験よね」と無理に
蚊帳の中に紛れ込んでいる風を装うことも


正直、この状況の1020代は虚しかったなぁ。
周りに迷惑をかけないように張りきるのだけど
どこか空回りの連続...

物理的には人に囲まれているけれど、親や先生
や友達や恋人の反応から特殊な私の経験を理解
してくれる人など、どこにもいないのだと思って
いました。


ですが


幸い、私はこの『蚊帳の外』パターンによって

『自分や周りを冷静に客観視する力』

を少しずつ養っていくことができました ^ ^


経験のさなか周りの人から叱られたり笑われ
たりすると、さすがにしんどかったし恥ずか
しかった...()
では、これを繰り返さないためにどうしたら
いいだろう?と...できる範囲で克服していった
のです。


そうするうちに

今の透視リーディングの仕事はお客様を
客観視することがすごく重要
 ↓↓

冷静な客観視とは『蚊帳の外』的な感覚に
よってもたらされる
 ↓↓

ということは
1人ぽつんの体験パターンは私にとって
必要な、魂が決めた大切な課題だった!

30代になって気づいたのです()


そして今の仕事で様々な人と関わるうちに、
自分だけ特殊な生き方をしていると感じて
いたことが

私の思い込み

だったと気づかされました。


「私はすごく混乱している」
「私はこういうことは好きではない」
「あなたのその振る舞いの意味を教えてほしい」


自分の本音をずっと内側に抱えたままで、
親や先生や友達や恋人の経験を理解しようと
本気で伝えるチャレンジをしてこなかったのは

私の方だったのです。


人それぞれ、み~んな個性的な生き方をして
いて同じ生き方をしている人はどこにもいない
とわかりました。


蚊帳なんて最初からなかったのです。


でも、蚊帳の感覚を意識してきたことで
私の学びは深くなりましたし人生に役立って
います。無駄なことって何もないです ^ ^

だからSさんがご感想で書かれていたように
私達は負の経験を隠して生きなくて良いの
ですね。
( 蚊帳とか負の経験だと決めこんでしまうのは
自分だけ )



だんな様はバツイチで私と再婚しました。
彼の過去の事情をできる限り聞いて、納得
してから結婚を決めました。
だから私は彼の離婚経験をほとんど気にした
ことはありません。
それもあって今の彼なので。
おかげさまで今年で結婚13年目になります。
( 13年、祝 中学校入学?! )


Sさんが再婚されたお相手の方も
「ありのままのSさんが良い」と彼女の過去の
事情をきちんと把握していらっしゃるようです。

Sさんからの追加のメッセージです。
一度自分を否定される経験をすると自分のまま
でいる事にどこか臆病になってしまいがちです
が、そこに打ち勝ちたいと思いました!

過去 ( 過去世も含めて ) という原因があって
私達は完成されています。
たくさんの経験があったからこそ、Sさんの
今の魅力に繋がっているのです。
そしてパートナーはそんなSさんに惹かれた
のですね ^ ^



過去の経験によって
誰かを泣かせたり傷つけてきたと後悔がある人
は次から後悔を少なくできるよう、感情の渦に
巻き込まれることなく冷静に自分を見つめ直し
て下さい。
逆の展開だったとしても、どうしてその関係に
至ったのか冷静に見つめ直しましょう。

自分の真の理解者は自分です。


そして...
独身の方が気にしやすい年齢や結婚や条件。
そういう概念や再婚という形を宇宙は全然
気にしません。

あなた自身の偏った思い込みだけがあなたを
縛っています。
そこから解放されたらあなたを構成するエネ
ルギーはあっという間に軽くなって上昇し輝
き始めます。

エネルギーが上昇して変化すると、その人の
時間軸の感覚が変化して短くなります。
ご縁の素の宇宙の「愛」のエネルギーは速く
軽いので、次元を超えてあなたにご縁を届け
やすくなります。


ただし
外に出かけて人に会い続けること。
頭であまりコントロールしないこと。

これだけはがんばりましょう ^ ^


Sさんの幸せを心よりお祈りしています。
素敵な2019年を!



前の話にもどる or 《番外編43へつづく》


ソウルメイト雑記を最初から読みたい方は
こちらからどうぞ もくじ


SNSをスタート
フォローして下さった方にblog更新が通知
されるのでご登録を♬
 ↓↓↓
https://twitter.com/a_divinecafe
https://www.instagram.com/a_divinecafe



個の輝きは 全の輝き
あなたは、あなたの世界の王になる
DIVINE CAFE ディバイン カフェ

profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視を中心に
日々スピリチュアルを探求中。

ホームページ DIVINE CAFE





by divcaf | 2019-01-25 17:51 | □ ソウルメイト雑記 □


数年ぶりに対面セッションを受けられた
Tさん。

この度ご結婚が決まったとのことでした

( ここのところ私の周りで初婚・再婚ともに
縁談がまとまるお知らせが多いです!)



セッションをしていただいて
本当にありがとうございました。(^-^)

そして、今日メールを見たら、昨日の内容を
あやかさんがすべて文にしてくださっていて
感動!!
( これは 王様のカルテ というセッション
での時間を追体験していただく、私からの
お土産メールになります )

メールは保存して時々振り返り、彼との関係
より良いものになるよう努力していきます。

セッションはわたしにとって本当に濃厚で
不思議でプレミアムな時間でした。
ありがとうございました。
身体も大事にします。

あやかさんもお体にきをつけてお元気で(^-^)



Tさん、おめでとうございます!
素敵なご感想をありがとうございました。



生きていると
毎日毎日 気になる ことばかり

暗黒20代の頃()よりは減りましたが
私もそうやって生きています。


・独身のときは結婚相手が見つからないこと
 が気になり

・縁があって結婚することが決まると
 次は2人の将来が順調に進むのかを案じ

・さらには、お金や健康は大丈夫なの〜?!


などなど出てくる気になるオンパレード☆



Tさんもご結婚を控えて期待と不安が入り
混じった様子でしたが


Tさんは、彼と結婚することで恋人同士の
ときとは異なる

( Tさんが考える ) 大人になる責任」

というものを学んでいくことで、これまで
定まりきれなかったTさんご自身の価値観を
明確にしていくことになるというビジョン
強く感じました。



人は、周りや環境からの反応がない
まったく1人きりの状況で過ごしていては
アイデンティティ ( =好き嫌いや才能を認識
して自己を確立すること ) を磨きあげること
ができません。


私は生まれたときから周りの人によって

ayaちゃん」「あーちゃん」「ayakaさん」

などと呼ばれてきたから

私は ayaka なのだ

と頑なに信じて生きているのです。


周りから反応が何もなければ
本来 名もない動く肉の塊 なのです~




結婚はこの反応が基本 11 で行われること


a0152724_14003404.jpg




家族や友達との間でもアイデンティティを
磨くことはできますが結婚というパートナー
シップはより高度な理解力が伴います。


それは

「鏡に映った自分ととことん向き合う」

ような学びのスタイルだということです。


鏡の前で自分が怒っていたら
鏡の中の自分は当然怒っています。

でも

鏡の前で自分が笑っていたら
鏡の中の自分は当然笑っています。


要は
セルフコントロールが肝なのですね~
( おかげさまで私もだんな様との生活で
がんばってまいりました。いや継続中... )



幸せいっぱいのときも
落ち込んで沈んでいるときも
パートナーとは共に歩んでいかなくては
なりません。
( 毎日NHKの朝ドラ『まんぷく』を観ては
そのことをひしひし感じております )



私達には生まれてから築き上げてきた
アイデンティティすなわち、個性があります。
人はそれぞれ価値観が違うので相手の個性に
共感できたりできなかったりしますが


人生で結婚という学びの場を選ぶ機会に
恵まれたときは


「とうとう目の前に鏡が現れたわ!!」


腹を決めて下さい ^ ^


それは価値観に共感できたりできなかっ
たりの、さらに『上』を目指しましょう♬

という宇宙からのサインです。


つまり、の前のパートナーは
間違いなくあなた自身

という事実に降参してしまうということです。
( 結婚を選択しない人はこれはできない
ということではありませんよ。とことん向き
合っている友達や仕事のパートナーなども
意味合いは近いです )




「私はあなたを理解してるよ ^ ^
鏡の前でそうささやくと


「私はあなたを理解してるよ ^ ^
と必ず返ってきます。


自分が大切に思うパートナーの口から
こう聞けたら最高にうれしいですよね。


価値観に共感できたりできなかったりの
さらに『上』の感覚になれたとき


パートナーは見事に変貌を遂げます。
(『美女と野獣』のお話で野獣がどんどん
変わっていったように )

目の前のパートナーが、かけがえのない
ソウルメイトだとあなたは気づくでしょう。




Tさんも
そしてこれからパートナーとの新生活に
チャレンジされる方も
ここをしっかり意識して下さい。


同じ時代に縁会って肉の塊同士(苦笑)
出会い、交流できて、結婚するという



奇跡極まりない出来事☆


を喜んで、味わって下さいね。




もちろん深いパートナーに限らず


あなたが今すぐに周りに心を開いて


「あなたを理解してるよ ^ ^
と伝えていけば

「あなたを理解してるよ ^ ^
という人々に囲まれていきます。



スピリチュアルも占いも大好きな私ですが
人生を楽しくするのは
「 自分発信 」が基本 だと思っています。


Tさんの幸せを心よりお祈りしています。




168.pngソウルメイト雑記を最初から読みたい方は
こちらからどうぞ → もくじ



SNSスタート
私にとって新たな元号に変わるほどの衝撃!
( 大げさ )
ところが...
Twitterつぶやくことがさっぱり思いつかない
ので ( 致命的!) まずは画像メインのInstagram
をポチポチ練習がてら優先しております

どちらもフォローして下さった方にblog更新
が通知されるのでご登録を♬
 ↓↓↓
https://twitter.com/a_divinecafe
https://www.instagram.com/a_divinecafe




個の輝きは 全の輝き
あなたは、あなたの世界の王になる
DIVINE CAFE ディバイン カフェ

profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視を中心に
日々スピリチュアルを探求中。

ホームページ DIVINE CAFE




by divcaf | 2018-12-20 14:03 | □ ソウルメイト雑記 □


先日だんな様の実家で、ある写真を見つけ
ました。


それは彼のご両親が笑顔で2人並んで立って
いらっしゃるものです。


2006年に彼のお母さんは亡くなられている
のですが、その7年前の1999年に撮影された
写真でした。

私はお義母さんにお会いすることのないまま
彼と結婚しています。
結婚してすでに12年が経ちましたが ( 早っ )
私が写真を拝見したのは「先日」という
最近の出来事

雑貨屋さんできれいな写真立てを見つけた
ので購入し、わが家のリビングに写真を
飾りました。



じーーーっとその写真を眺めていると...


別の、ある写真の映像が浮かんできました。
それは私達が結婚する前、大阪のUSJ
出かけたときにスタッフの方に撮っていただ
いたもの。
2階の寝室に飾っていたので階段を上がって
確認してみると...


上; だんな様のご両親
下; 結婚前の私達

a0152724_11593785.jpg


a0152724_12015861.jpg

2枚を見比べて下さい

男女左右の位置は異なるものの
構図もポーズもそっくり!

なんだか足下の石畳も似てる〜!!
びっくり☆



だんな様とお義父さんの立ち方や手の感じ
なんてほぼ同じ!( さすが DNA )


問題 ()

手を繋ぐのではなく相手の腕にくっつく感じ
の私とお義母さんのポーズ!
( こちらはDNAは通じない() )



ソウルメイトの記事を何年もコツコツ書いて
いる私ですが、この写真には参りました...

実はだんな様と過ごしていると私の中に
「お義母さんのエネルギー」が入ってくる
感覚があるのです!
( いつもではないですよ() )



それは特に 彼の寝姿 を眺めたとき。

もうどうしようもないほど強烈に
幼い小さな男の子 に思えてきて


「かわいい~~~っ!」


と撫でまわしたくなったり
カプッと噛み付きたくなるのです!!!


目の前には
おじさんが寝てるだけ()




それに、道を2人で歩くとき。

必ず私は
車から彼を守ろうとしたくなって
腕をとって軽く引っぱると道の「ふち」
へ追いやります。

はいはい、まっすぐ前見て。
 ちゃんとふちっこ歩きなさい。
( シャンシャンのママみたいに誘導 )


さらに

「歯は磨いた?」「ハンカチ持った?」

と、つい言ってしまうのです...
( もうやだ )


目の前には
いそいそと歯を磨き、タンスから
ハンカチを出してくるおじさん()



「おふくろはじゃれて俺の頬にくっついたり
 噛み付いたりしてきたよ。
 勉強しろって言われたことはなかったけど
 いろいろ心配性だったよね。」

お義母さんから子供の頃にまったく同じ
ようなことをされていたとのことでした。





ここなんですよねぇ
スピリチュアルの醍醐味は ^ ^


人や物のエネルギーフィールド ( オーラと
呼ばれる場所 ) は情報の宝庫なのですが、
そこにはまるでレシピのように関わるすべて
のものを成形するような「型」があります。

すべてのエネルギーは周波数の振動速度を
「型」どおりに変化させることで、見えない
ものを見えるものにすることができます。
これが具現化=3D化するということです。

レシピのような「型」が、ふだん心の中で
抱いている私達の意思だったり願望だったり
します。

そもそも私達には私達の容姿にそっくりな
ブループリント ( 写真のデータ情報、昔で
いうフィルム ) という「型」のような
エネルギーが一人一人に存在しています。
そのブループリントの振動速度が変化する
ことで肉体 ( 現像した写真 ) が出来上がる
のです。

ですから見えない世界のレシピの「型」
がある程度定まっていないと、見える世界
3D化がスムーズに進みません。

材料がふんだんにあっても、まとめ上げる
レシピがなければおいしい料理が完成しない
のと同じです。




だんな様には生まれたときから「お母さん」
という女性エネルギーを担うレシピの「型」
が存在しています。

その「お母さん」から巣立ち、結婚をして
パートナーを成形するにあたり元々持って
いる女性エネルギーのレシピを使って、
新たに3D化するようになります。


つまり彼が彼の宇宙で、私を「お母さん」
ような性質にどんどん創り上げていくのです。

ただし私ayakaには意思があるので
「お母さん」の完全コピーにはなりません。


それと、彼が人生で学習を繰り返すことで
レシピは内容をリニューアルしていきます。
好みの味のレシピに調味料の分量を変えて
いくのと同じです。


今回の写真を見るとよくわかりますね ^ ^




私にとってもそうです。


私も生まれたときから
「お父さん」「おじいちゃん」という
男性エネルギーを担うレシピの「型」を
持っています。


「お父さん」は冗談が好きで私が子供のとき
からおもしろいことばかり言って一緒に遊ん
でいました。

「おじいちゃん」は働き者でお酒が大好き。
口数は少ない人だったけど、とにかく子供
や動物に優しい人でした。
魚を食べるときに骨をきれいに取ってくれて
おいしい身を私に食べさせてくれました。


結婚して私の宇宙でレシピが発動 ( 意図 )
すると...


だんな様が
見事に「お父さん」「おじいちゃん」の
間の子みたいになってきました☆


冗談大好き
お酒大好き
動物大好き
魚の骨取り天才的!


「 ここおいしいよ 」

と魚の骨を取って身の部分を私のお茶碗に
乗せてくれたとき



「 おじいちゃんか?!( 千鳥風 )


と感動しました ()




ソウルメイト ( ツインソウル ) パートナー
お互いに持っているエネルギーを上手い
具合に3D化させやすい存在なのかなぁと
私は感じます。


聞いた限りでは彼の元奥様は
彼の「お母さん」ぽくなかったようだし

私の元彼も
私の「お父さん」「おじいちゃん」ぽく
なかったような

でもエネルギーには
ポジティブな面ネガティブな面があります
からね。なんとも...
( 意識がハイアーセルフ的に上昇してくると
両面エネルギーは統合されていきますが )




私はお義母さんと直接お話できなかった
けれど、この母性コントロール不能!な

変人モード()

に自分が陥る度に

無条件に息子がかわいくて仕方ない
『 愛 』、だんな様を守っている

ことが強く伝わってきます!!


肉体とお別れしてもしなくても
やはり私達はみ~んな繋がっていますね。



もうすぐ お義母さんのお誕生日を迎えます。


168.pngソウルメイト雑記を最初から読みたい方は
こちらからどうぞ → もくじ



profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE




by divcaf | 2018-10-18 13:00 | □ ソウルメイト雑記 □



今回はお客様のMさんの体験談から
ソウルメイトについて考察します ^ ^


--------------------------------------


2017年の2月に対面セッションに
お越しいただいたMさん


彼女はずっと結婚を望んでいらっしゃった
のですがピンとくる男性との出会いがなく
30代後半を迎えていました。



透視を行うと

彼女が将来パートナーと住むであろう
お部屋の雰囲気などかなりクリアに
ビジョンが浮かんできます。

北欧スタイルのすっきりとしたシンプルな
デザインの家具 ( 特に私の感じたものは
グレーっぽいソファー ) に囲まれて、
おしゃれで優しい雑貨がところどころに
飾られています。

そんな雰囲気のお家で未来のパートナーと
仲良く落ち着いた暮らしをしたいのだろう
と強く感じました。



結婚とはご縁のものなのでお相手が現れ
なくては話が始まらないのですが


『結婚や将来に対しての
 本人のはっきりとした好みと希望』

『パートナーにしてもらいたいことよりも
 自分からしてあげたいことは何だろうか』


こういったことを自分の中でリアルに想像
していくことでその思考エネルギーが宇宙
に伝わり


『結果として宇宙を創る』


と私は思っています。



Mさんが未来の家族に向けて愛を持って
表現していきたいことは何か、
たくさん想像して下さい伝え
セッションを終えました。


彼女はうれしそうに


「そうなんですよ~ ^ ^
 私は北欧が大好きなのでそんな雰囲気の
 インテリアに憧れます。

 結婚生活やお相手を、具体的に想像して
 なかったのは何故なんだろう?と
 今までモヤモヤしていた部分を自覚出来て、
 自分自身の正直な気持ちを感じることが
 出来ました。

 また、恐れのほうに気持ちが行って
 しまって、自分の望みを見なかったフリ
 してたようです(o;

 早め早めの修正大切にしていきます。

 結婚生活でしたいこと、してあげたい
 ことを愛を持ってリアルに、想像して
 いきますね!

 ワクワクする気持ちも忘れずに、、、
 (*´▽`*)

 いつも大切な言葉を下さり
 とてもありがたいです(。・ω・。)

 今度は『素敵』な報告が出来ますように
 、、、」



...それから約10ヶ月後の2017年秋


決意を固めたMさんの行動は早かった!!


なんと
ご結婚の報告メールをいただきました☆


そして
今年の春に挙式と新婚旅行を無事に終えた
彼女が先日セッションに来て下さいました。

もともと笑顔の素敵なMさんですが
さらにパワーアップされていて
とてもきれいでした☆



さっそくお2人の過去世を透視

アイルランドのような、少し曇り空の海辺
の小さな町が浮かんできます。

当時Mさんと彼は「妹と兄」という関係
でした。

家庭環境がとても複雑で特に彼らの母親の
精神状態が不安定な様子でした。
母親にまっすぐ甘えられない環境のなか
兄が幼い妹の面倒をよくみています。

2人は海岸に出かけ、美しい色の貝殻や石
などを一緒に拾うことがとても楽しかった
ようです。
夢中になって「色の話」をしていました。


彼らの今世の共通点は、この「美的感覚」


きっと結婚生活でもその感覚が土台と
なって美しいものを大切にしながら
過ごされるのだろうなと思いました。

夫婦というビジョンは感じませんでしたが
親しい家族という関係性だったので、
出会いから自然に馴染んだものだったろう
と思われます。


そのMさんが

どのようにして結婚に至ったのか
すご~~~く気になりますよね ^ ^


Mさんは自分の生活サイクルでは男性との
出会いに恵まれないことを自覚されていた
ので、数年前に結婚相談所に登録。
こつこつ婚活をがんばっていました。

そこで何人かの男性を紹介されたものの
気になる方とお会いすることはできません
でした。


うーん、どうしようかな?
相談所を辞めてしまったら男性と出会う
機会はほとんどないし

そう考えた彼女は心機一転。

雰囲気の違う結婚相談所を探すことに!


新たに見つけた相談所は以前のところとは
異なり相談がしやすくて、スタッフさんも
Mさんの好みなど自然に把握して下さった
そうです。

そのスタッフさんは勘も鋭いご様子で
Mさんに合いそうなお勧めの男性がいますよ
とすぐに紹介してくれました。



それが、現在のご主人様。



初めてご主人様に会ったときは特別な強い
感覚はなかったそう。

ジェットコースターのような感じはまったく
なくて、まるでメリーゴーランドのような
( どこかで聞いたぞ ^ ^ )


あ、来週また会ってもいいかな
あ、来週また会ってもいいかな


そんな内側から湧き上がる流れで会っていく
うちに


お互いが過去に近い地域で関わっていたこと
家族の名前や趣味が似ていること
彼の家族のお誕生日とMさんのお誕生日が
同じことなど

あれこれシンクロしていることに
気がつきます!


おまけに彼は雑貨デザイナーをされている方。
彼女と好みも似ていました♬


極めつけは メ・ガ・ネ!!


Mさんはメガネをかけている男性が好みの
タイプ。

出会ったご主人様は 3年前に メガネをかけ
はじめたばかりなのだそう!


私達の意識・思考を宇宙はキャッチします。

Mさんの好みは宇宙に送信されていました。
それをご主人様は宇宙経由で受信していた
のです~

すごいですね☆



笑顔いっぱいの結婚式のお写真を拝見した
のですが


2人のお顔が


似てる!!!


そして


2人の挙式日が


私の挙式日と一緒!!!
( そこ~?!)


Mさんとびっくり仰天~!!


--------------------------------------


仲良しの独身の友達に今回のMさんの
幸せないきさつを伝えたら


「今の私の環境を考えると、
 職場には若すぎる男性か同年代っぽい
 男性は既婚者。

 あっ、素敵かも!
 と思っても結婚指輪もはめていない
 既婚者だったりする。

 危ないったらありゃしない。
 ( そうだそうだ! )


 未婚の方はかなり個性的。
 何様と思われるかもしれないけど、
 ノーサンキューです。


 それを思ったら、結婚相談所に登録して
 いる方達はきっと前向きに結婚を考えて
 いる未婚の方ばかり。

 こちらの相談所ならフォローも良さそう。」



そうだよね。

恋愛から結婚にかけてゆっくり時間を
かけることが惜しい感覚の人にとったら
信頼できる良心的な相談所を探すことも
結婚に至る方法の1つかもしれません。


職場であろうと
合コンであろうと
お見合いであろうと

出会いの形にこだわることはないですね。


宇宙が応援する2人が出会ってしまえば
収まるべき所に収まるのでしょうから♬


それに、なんとなく知り合いに誘われて
出かけた婚活パーティーで素敵なパートナー
と再婚された60代の女性も私は存じています。



年齢であったり
環境であったり

結婚したくても踏み出せない不安な
気持ちはあがってくるかもしれませんが


「今世で結婚という経験をしたい」のなら

1歩目の行動は必須です。





「宇宙なめたらいかんですね、、、!
 宇宙に大応援してもらえて本当に
 嬉しい、、、(Д`)

そう話されるMさんのドレス姿は
かわいかった~ ( 親心 )

おめでとうございます!!!

すらりとしたおしゃれなご主人様と
末永くお幸せに...



今回も参考にして下さいね ^ ^


前の話にもどる or 《番外編40へつづく》



profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE





by divcaf | 2018-08-22 09:00 | □ ソウルメイト雑記 □


久しぶりの記事です。
4月後半からバタバタしていました...

だんだん暑くなっていますが
夜はまだ涼しいですね ^ ^



前回に引き続き、
今回も についての話を。


a0152724_18382999.jpg

だんな様には
高校時代の同級生で誕生日が4日違いの
Mという、
仲良しの友達がいました



いました



そう



M君は突然の病気が原因で
15年前に亡くなられています。

まだ若かった彼の死にご両親や周囲の
人々の動揺は大きなものでした
当時、M君には奥様と小さなお子さんも
いらっしゃったのです。




毎年だんな様は彼のご実家へお参りに
出かけています。

M君のご両親は
毎日お墓やお仏壇にお花や食べ物を
絶やしたことはありません

今でも変わらず愛されているM君です。


そんな愛情深いご両親は、
私のだんな様のことも息子のように
すごく気にかけて下さいます。



私との結婚が決まったときもそうでした。



入籍したばかりの頃、
M君のご両親がレストランで私達の門出を
お祝いしてくれました!

私はだんな様の家族と顔合わせをした
ことはなかったため
血が繋がらないにも関わらず親のように
喜んでくれた2人の気持ちに
感謝しかありませんでした



そして



M君の奥様のお名前が



あやかさん



だったことを知りました。





このM君。

タイミング的に
私は一度もお会いしたことがありません。

奥様と私の名前が同じということには
正直驚きました!


それに、他のことでも
なかなか不思議なことが起きています。



まず

私の名前の漢字一文字と
M君の名前の漢字一文字が
同じ!



それに

私の兄弟の名前と
M君の兄弟の名前が
まったく同じ!



おまけに

映画好きな私は10代の頃、集英社さんから
出版されていた「ロードショー」という
映画雑誌を購入していました。
ちょっとマニアックな雑誌だったせいか
周りで購読している人は少なかった()

なのに
M君も10代の頃、この雑誌を購読して
いたのでした!!
貴重な「ロードショー」仲間~
ご存命だったらマイケル・J・フォックスの
話とかできたはず。懐かしい...



その上

私もM君も
子供の頃からきれい好き(苦笑) !

掃除にほぼ(全然)興味がないだんな様は
彼のお家に遊びに行く度にピカピカな
部屋に驚いていたとか。



あ、
血液型も私と同じだって()


ひー!!

エームーく~~~~~ん!!!






私は、ソウルメイトの「型」が11人の
魂の中にレシピのように存在していると
思っています。

そのレシピの意識 (エネルギー)
外側の世界に具現化 ( 3D ) されるのだと。

そして
魂が成長するにつれてレシピ内容はだんだん
変化していくように感じます。




きっと
だんな様のソウルメイトの「原型」は


M君!


私という存在は
だんな様が仲良しM君をベースに
外側の世界に創り出した 女性版 という
ところでしょう。



スピリチュアルなことを学んでいくうちに
ソウルメイトに性別・次元は関係ないと
感じるようになりました。

( 3次元での
過去から未来への直線的思考であったり
先祖の思い入れたっぷりなDNA的思考では
まだまだ「法的な婚姻制度」に慣れている
私達なので、
ソウルメイトとの出会いを「結婚」という
形で収めたくなります )





ちなみに。


私自身の両親の気質は
M君のご両親の気質と
よく似ています。


私の両親も
お墓とお仏壇にお花やお供えを
絶やしたことはありません。


私は昔から体調面で両親に心配をかけて
きました。

もしも
両親よりも早くこの世を旅立ったら
時々そう考えたことがあります。


ソウルメイトであるだんな様との
結婚がきっかけで私が見させられている
M君のご両親の姿は

そのもしもが起きたときの
私の両親の姿でしょう。




身体は
かけがえのない「御神体」です。

M君は尊いその身をもって

『 共にある身体とご両親を大切に 』
そう、私に教えてくれてだと
感じます。



そして

『 自分が生前成し遂げられなかった
「あやかさん」との暮らしを大切に 』
と、だんな様を見守ってくれているのだと
感じます。




だんな様とM君は誕生日がほんの4日違い。
生前M君はだんな様に共感することも
多かったかもしれません。


18歳になるのもほぼ同じの2人だったから
運転免許を取りに一緒に教習所に通ったそう。

免許取りたての頃にM君がサイドブレーキ
かけっぱなしで運転してしまったり、
交差点の真ん中でM君の車がガス欠になって
大慌てで近所のガソリンスタンドまで
だんな様が手押ししたり!!

大きな公園で真夜中にかくれんぼしたり
( アホすぎる~ )

2人とも
「あやかさん」を選んでしまったり()


だんな様はM君の命日が近づくと楽しそうに
私に話してくれます。






宇宙には生死の境がありません。
意識 (エネルギー) の境はない
ということです。


だんな様はMであり
M君はであり
私はだんな様でもあります。

そして
M君の両親は私の両親です。


ここだけ読まれると混乱されるかも
しれませんが

私達はこうして繋がっているのです。

間違いなく、繋がっています。



(肉体上) 誰も見ていないからいいや」

という安易な逃げきりは

宇宙には通じないということでもあります。
(肉体上) 100%自分に戻ってきます。

宇宙はコンピュータより正確に動きます。




M君、
だんな様との生活を精一杯楽しむね。

近々おじさんとおばさんを誘って
おいしいものを食べに行ってくるね ^ ^


どうか天国で元気でね!



前の話にもどる or 《番外編39へつづく》




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE



by divcaf | 2018-06-02 19:11 | □ ソウルメイト雑記 □






いきなり何?!
と思われそうですね。

ここのところ、この について
深く考える機会がありました。




数年前に愛犬が天国へ旅立ちました。
そのすぐ後に動物好きで私と愛犬を
かわいがってくれた祖父も天国へ...




仔犬のときから年がら年中


「宇宙一かわいい!  宇宙一天才!」


と私の 鼓舞 及び 呪文? を受け続けて
いた愛犬()


そのプレッシャーからなのか?
「えぇそうなのよ、すごいのよ」
と思い込んでいたのか?


彼女は最後の最後まで、
何もかも素晴らしかった!




元気に過ごしていたある日、
彼女は突然ふらりと倒れました。
慌てて病院に連れていき
いったんは体調が戻りましたが...


別れがやってきました。

ほんの4日間の出来事でした。




先代の愛犬()5才という若さで
事故で失ってしまったので、
彼女を飼うことが決まったときは


「前の子の3倍は長生きさせます!」


と私は神様に誓いました。



そうしたら...

見事に、彼女は3倍生きてくれました!
( 4倍にしておけばよかった )



前の彼と破談して私がどん底にいた頃、
彼女は命を落としかけましたが
奇跡的に回復!
( 詳しい話はソウルメイト第1... )
それからは大きな病気にもかからず
健やかに過ごしました。

独身のときも
だんな様との生活がスタートしても
ずっと毎日一緒にいました。



ふだん私とだんな様の間にある
自分の寝床で寝ていた彼女。

ですがお別れする6日前と5日前の夜、
私と彼女は久しぶりに一緒にくっついて
寝ました。
サラサラな金色の毛のおでこのカーブを
何度もなでつつ独特の匂いをかぎながら。

旅立つ前の
虫の知らせだったのでしょうか...




彼女に異変が起きた4日間は
私も家族も5連休をとっていたとき。

入院していた動物病院も一般診療が
お休みの日だったので、静かに家族
そろってゆっくりと彼女を送ることが
できました。

赤ちゃんの頃からおとなしく、
落ち着いた場所を好む彼女が
「その時と場」
を選んだのでしょうね。



ひょっこり起き上がりそうな顔で
お花の中で眠る彼女は
やっぱり宇宙一かわいかった。



流れ続けるだんな様の涙を
出会ってから初めて見ました。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




愛犬と祖父の死後、
私は急激に体調を崩しました。
20代に発症した持病が根本原因かと...

幸いにも『冷えとり』という過ごし方を
教えられてから、ずいぶん良くなって
きたのですが

昨年、開腹手術を受けることに。
急な事で本人も家族もびっくり!!




手術中、全身麻酔をしているときの
出来事です。


...真っ暗な闇の中に
私の身体のアウトラインが光る線として
浮かんできました。


そしてお腹のあたりで
逆三角形▽のオレンジ色をした光


ピコーン、ピコーン、ピコーン


と何度も点滅しています。


「しまった!!
 私、あの身体に戻らなくちゃ
 いけないんだった!!!
 ( 焦る、逆ウルトラマン )


そして看護師さん達が私の足をいろんな
角度に動かしている風景が見えました。



その瞬間、麻酔の先生の手が私の頬を
軽く触り

◯◯さん ( 私の苗字 ) わかりますか?」

と話しかける声が聞こえてきて...



私は軽~く目を開けました。



と同時に...



口に挿管されている器具の苦しさ
手術室のとんでもない寒さ
腹部の猛烈な痛み
3連発☆☆☆で襲ってきて


ひー!!!× 1000


と叫びました!!!
( たぶん心で )



すかさず看護師さんが注射を打ち
痛みは少しずつ緩和... で、気絶。


その日の夜は身体中に管という管を
繋がれ固定され、朦朧としながら
地獄のような時間を過ごしました。 
...とほほ。



手術中の
ピコーン、ピコーン 点滅▽
あの、どうしようもない
「しまった感」を思い出すと




「肉体的な死は起こるのだろうけど
 私は死なないのだろうなぁ」




と感じるようになりました。




愛犬も祖父も


死んでいない。



肉体的な別れは本当に辛かったけれど
うれしくなりました。

間違いなく、彼らはあの世で元気だ ^ ^



彼らの死を迎えて、それを記事に書く
ことなど考えてもいませんでした。
死の表現はどうしても重たいし悲しい...
そう思っていたからです。

でも星の流れ的に
寛容な木星が蠍座に入ったことで
「死と再生」を司る、蠍座守護星の
冥王星



』を愛するからこそ

』を愛することができる



と、『 』への見方を変えるよう
手術体験を通して伝えてくれた
のだと理解しました。



a0152724_16442542.jpg



だんな様には、ここ数年間
オロオロ ヨボヨボ した姿を何度も
披露している私。
心も身体も弱っているときは
素直に助かります!

それと、今でも愛犬とのたくさんの
思い出は彼との会話で尽きません。

結婚して( おいて )よかったなぁ...
と思います。

ありがたいです。





そんな について...

次の記事は彼とともに驚いた話を
書く予定です。


よろしかったら読んで下さいね ^ ^


          番外編 38 へ つづく





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE



by divcaf | 2018-02-13 16:00 | □ ソウルメイト雑記 □



山羊座新月blog


「クライアントさんのお名前がリレーして
 いくことが多い」


と書きました。


その記事の中で

山田 祐子 さんで、山田さん 繋がり。
そして、その次の方が
斉藤 祐子 さんで、祐子さん 繋がり。

というお名前をあくまでも

『例え』として挙げてみた

だけなのですが...



最近お気に入りの洋服屋さんで買い物を
楽しんでいたら


あやかちゃん?!」


と私に接近してくる女性が...


その方は


◯◯祐子ちゃん!!!


なんと15年ぶりの友達との再会でした!
独身の頃に会って以来です。

後日ゆっくりお茶をする運びに ^ ^



クライアントさんのお名前がリレーして
いくことも含めて

意図的でもそうでなくても


意識を向けたもの ( blogに書いたもの )
が現実化していく



のだなぁと実感しました ^ ^


皆さんも新月のお願いなどを実践してみて
下さいね。





今でこそこんな風に新月のお願いを
ノートに書いている私ですが



15年前の自分は...


20代暗黒期()

20代に入りありがたくも恋愛の機会を
  得られるようになったのですが、
  恋愛には恋愛のしんどさがあると
  身にしみていた時代。
  同時にテトリスみたい他の悩みも
  降ってくる感じでヘトヘトだった頃。



暗黒期の私は

天使 とか
願い事 とか
おまじない とか

けっして信じていないわけではなかった
のだけど
( むしろ気になるからこそ、私には
似合わないと思っていました )


なにせ
暗黒やさぐれモードだったので


現実は甘くないんだよね...
おまじないみたいなきれいごとで
変わるなら法律なんていらないよ



日々をまじめな気持ちでがんばっていた
つもりでしたが何か空回りしているよう
で、このように内心やさぐれていました。


天使・願い事・おまじない

きれいごと3種の神器
( のように見えていた )


なんて
私には手の届かない関係のない
ことだと思っていたのです。




なんということでしょう♪
( 久々に使ってみました )



人は変われるものです()


結局

やさぐれモードであろうと
きれいごと3種の神器全開モード
であろうと


a0152724_12183982.jpg

どちらでも
天使は普通に相手をしてくれることに
気づいたのでした



暗黒期やさぐれモードというのは
やさぐれたその瞬間はちょこっと
解放されてスカッ!としたようには
なるのですが
またすぐに重〜い感じが戻ってきて...

私にとっては癖が強く、そのモードで
い続けるのは身体にも疲れてしまう
気づいたのでやめることに決定。


当初は似合わないんじゃないか?
と感じた
きれいごと3種の神器全開モード
で生活を試していったところ...

スカッとすることはなかったけれど
じわじわ〜っと上がっていく感覚が
して、結果として私には合っている
ようでした。




今では天使はすっかりパートナー。

ソウルメイトの記事
を書くのも勧めてきたのは彼らでした。


多くの方にこの記事を読んでもらえて
ご感想をいただけるので感謝です!
こちらこそ元気を分けてもらえてるなぁ
と思います。




暗黒期ばんざい!
きれいごと3種の神器ばんざい!


生きててよかった!

( ブルゾンちえみさん風 )




おかげさまで私とだんな様の結婚生活は
10年経ちました。

年を重ねると、健康や親の介護のこと...
20代の頃とはまた違った視点で学びが
あります。


子どもはいませんが結婚後に起きた
様々な出来事を通して、まさに


「 運命共同体 ?! 」


として勉強している感じです。



記事も溜まってきているので、
初めてblogを訪問して下さった方にも
見やすいようにまとめていこうと考えて
います。


新しい記事も増やしていきますね~




まだまだ寒い時期ですので
皆さん、お身体をご自愛下さいませ...


          番外編 37 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




by divcaf | 2018-01-22 12:30 | □ ソウルメイト雑記 □



前回のソウルメイトの記事を書いてから
4ヶ月も過ぎてしまいました。


そして
以前にも少し書かせていただいた記事
亀梨和也くん主演の日本テレビのドラマ


a0152724_22582639.jpeg



が終わってしまいました~
ちょっと残念。


今回の記事は ネタバレあり なのでご了承を...


主人公の正木 (29)の役を亀梨和也くん
その恋人になる女性、湖月晴子(29)の役を
木村文乃さんが演じています。

この2人が 不思議な運命 ( ? & ! )
導かれて結ばれるという作品です。


最終回の最後の約5分間、これまでの
2人の動線がまとめられていてセリフが
素敵だったので書いてみました。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


; 人生で一番辛かった日 ( 高校時代に
野球の試合で負けてしまった )、偶然声を
かけてくれた ( 他校の吹奏楽部員の ) 晴子

晴子; 人生で一番辛かった日に ( 付き合った
男性が既婚者と知って別れて落ち込んで
いたとき )、偶然 ( 前向きな )声をかけて
くれた ( 通りすがりの )


; 最初は運命なんてなんの役にも立たない
と思っていた ( 晴子が勤務する会社が入って
いる同じ階の別会社に転勤してきた誠 )

晴子; 最初は運命なんて気持ち悪いだけだった
( ある吹奏楽団のコンサート会場の最後の拍手
で立ち上がったら、そこに観客として偶然来て
いた誠が同時に拍手して立ち上がる )


; でも、少しだけ信じてみようと思った
( 以前交際した女性が詐欺師だとわかり女性
不信になっていた )

晴子; でも、信じるのは怖かった
( 夢中になった男性に裏切られるのはもうイヤ
だと感じていた )


; 信じて走り出すと不思議なことが次々と
起こった ( 晴子と関わるときに身近な景色、
音から偶然の一致=シンクロニシティが発生 )

晴子; 不思議な出来事は少しずつ心を溶かして
いった ( 誠と関わるときに身近な景色、音
から偶然の一致=シンクロニシティが発生 )


; きっと運命とはあきらめずに信じ続けた
者だけがたまに受け取れるご褒美のような
ものだ ( あるイベントに招待され初めて2
で出かけた先が、晴子の両親が結婚式を挙げた
ホテルだった )

晴子; きっと運命とはただの偶然だと切り
捨てていたものの中に紛れ込んでいる宝石の
ようなものだ ( あちこちで2人のことを祝福
するような出来事が続く )


晴子; 運命なんて、ないと思っていた

; 運命なんて、ないと思っていた


( 真剣に交際を始めた2人が、かつて同時に
拍手をして立ち上がった吹奏楽コンサート
再び出かける。

そしてコンサート終了の際に観客が拍手で
立ち上がるなか、席に座ったままの誠が隣り
の席の晴子の耳元でプロポーズ。
「はい」と笑顔で承諾する晴子。

ずっと鳴り止まない拍手の音... )


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


すっかり脚本 ( ? ) のような形になって
しまいましたが...



やはりこのドラマは、
私がblogで書いているソウルメイトの記事
通じるものを感じます。
( 2人のような美男美女の完璧展開!!
とはいきませんが() )

シンクロニシティの発生加減など
わかりやすくスピリチュアルを表現している
からです。とても軽快に 宇宙のおもしろさ
を描いていると思います ^ ^



ドラマの2人がしきりに語っていた


運命を信じるかどうか、ということ。



スピリチュアルに興味を持っている
私としては「信じる」派でいきたいです。
だんな様とのご縁の進み加減は、明らかに
他の男性とは違っていたものですから...

さしあたり、
イヴァルナからの鑑定結果 の前に現れた
神と自称する男性 ( 山下智久くん ) かな ??



私達もドラマの2人のように、恋愛の達人
ではなく試行錯誤だらけのスタートでした。

ただし
男女関係で起こりがちな
連絡するしない駆け引き(?)的なもの
を感じることは、少ない相手だなぁと
無意識にわかっていた気がします。
やはりツインソウルという関係は強く
平等というバランスをとりたいからでしょう。


あくまでも私の感想ですが、
ドラマの2人もそんな感じで向き合っていた
ように思います。



2006年、私達の交際が始まりました

お互いに何かの用事で連絡をする
    ↓

OKとか、できない、という確実な返事を
できるだけ短時間で行う
    ↓

相手の出方を探るようなあいまいな行動を
しない
    ↓

あいまいがないので、モヤモヤする時間が
生じない
    ↓

お互いの行動にほとんど不安がないので
気持ちが平常心で安定するため、
双方の家族・友達・仕事の部分に変テコな
影響が出にくい
    ↓

家族や友達も私達2人のことに関して
心配しない、というか特に気にならない
なんとなく自然現象の一部 ( ! ) のように
思われる
    ↓

彼をとり巻く環境を私個人は悩んでいた
けれど初めて私の両親と一緒に食事を
したときに彼は状況を隠さず説明して
くれたので、
両親は私の悩みを問題とは感じてくれない
感じになる
    ↓

母親から
「ボランティアに行く気で嫁げ」とまで
言われてしまう私



という
& 晴子の間で起きていた

前向き健全スパイラル
じわじわ~っと起きていたのです。



この前向き健全スパイラルこそ

宇宙が得意とする豊かさの流れ
非常にシンクロするものなのです!

宇宙は単純明快な流れが好きなので。
( 当時はそんなことわかっていなかった )



私はドラマの 晴子 ほど『運命』に否定的
ではなかったけれど、婚活していながら
心の中では自分と結婚という「大行事」
が結びつくことに 不安だらけ でした。

そんな不安症な性格を知った彼は
ある日、ディズニーランドのお菓子の
空き缶を用意して私にこう言いました。



「これからデートをする度に、この缶に
 何でもいいから俺に質問したいことや
 ayaちゃんの悩みや不安を紙に書いて
 入れてくれ。
 次のデートまでに答えをまとめて返事
 するから。」



その缶を
私は 江戸幕府 8代将軍 徳川吉宗 にならい



  目安箱



と呼ばせてもらうことにしました(苦笑)



彼とのデートは役人と町民の質疑応答の
業務連絡みたいになりました()



目安箱
これは、すごくありがたかったです。
いろいろ質問書いたなぁ。


物持ちがいいので...
今でもその缶をとってあります(苦笑)






そんなばかな...と感じた出来事を
運命にこじつけるように思ってもいい。

逆に
運命なんてそんな歯の浮くようなこと
と思ってもいい。



どちらにせよ宇宙は
今回放映されたドラマのような工夫を


あちらにも ( 見えない世界 )
こちらにも ( 見える世界 )


確実に用意しています。



かけがえのない自分の『命』を

今、目の前に起こる様々な出来事や
ご縁という繋がりと一緒に、じっくり
味わいながら

『運』び続けること



それが結果的に『運命』のような雰囲気
なってくるのではないかなぁと思います。


つまり、命を運ぶ私達


『運命』とは

人間や、命を与えられている存在が輝くこと


を意味する言葉なのではないでしょうか ^ ^




今回も私の体験を通してですが
参考になさって下さいね ^ ^


読んで下さってありがとうございます。


          超・番外編 3 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE




by divcaf | 2017-06-18 21:29 | □ ソウルメイト雑記 □