人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 60 》


今回のソウルメイトの話は、
お客様のMさんが受けられたレッスンの
ご感想を元に書いていきます ^ ^


------------


ayaka 様

先日は《 王様のスピリチュアル・レッスン 》
本当に有り難うございました!

最近私の仕事が多忙すぎて逼迫 ( ひっぱく )
状態にあり、すっかり堕ちきっていたことで
どうなることやらと不安で、
まさに今!レッスン受けるのよ!!と言わん
ばかりのタイミングでした。

レッスン序盤で
今この状況が私の決めた世界で、私の王国で

王様である私が
「造り出したコミット、命令、想像、覚悟」
が目の前で起きている」って言われて

「え~
 そんな事言われても、、、(; ̄ェ ̄)」


という否定的な感情が湧いたのも嘘ではない
けど、近年「引き寄せの法則」や「因果の法則」
というフレーズはいろんな方が表現されている
のを目にしているから

「あ~やっぱりか (-。-; 」

という感情が大きかったと思います。


いつだったか、他の方に

「あなたって、結局欲しいと思ったモノを
 手に入れてるよね。 」


と言われた記憶があるけど、今回その言葉とも
リンクしてるな~と思いました。
( 勿論手に入らないモノもあります。)

欲しかった「資格」「住みたい環境」
「キャリア」「もう少しレベルアップした生活」
などなど^^ 悶々としていた頃、念じる様に
理想的な生活を考えていた。

つまり、抜け出したいって意識や覚悟があった
から、身の回りの環境が勝手に動き出した。
無意識に改善できる方法を模索し、努力もして
ました = 私が王国を動かした。

そして流れが起きて、今の生活を送っているの
だと感じました。


レッスンのayakaさんの言葉を思い出して、
あ~そういうことなんだなってイメージして
います。

そして未だ手には入らないモノ、、、、
“ 生涯を共にするパートナー ”
彼がいると初めて私の人生が完結する

誰しも必ずいると言われてるソウルメイト
なのにその探しモノが見えも兆しもないのも
自身でそうさせているなんて

「ありえんてぃ~」ですよ。


ただ、ayakaさんの体験談を聞いて行く内に
あるビジョンがあったことを思い出したんです。

“ パートナーの背中 ( シルエット ) ”

ayakaさんがかつて思い描いたビジョンを
壁に貼り出したっていうから、私もイメージ
しやすいように検索して集めてみようと思い
ます^^


そして、レッスンの翌日から不思議が起きて
います。日頃仕事でお世話になっている方が、
次から次に会社に来社。まるで「今日ね」と
待ち合わせしたかの様にですよ!

しかも、私が好きな方ばかり ( 頼りにしてい
たり、人間的に素敵だなと思える ) が示し合わ
せたように。。。
あ~この人たち ( ソウルメイト達 ) は私に
逢いに来てくれたんだな~ ( 本当は違います
笑 )  独りじゃないよ~ って^^


長文になってしまいましたが、思ったままに
書いてみました。



--------------------------------------


Mさん、この度はご感想をありがとうござい
ました。Mさんの変化した意識が人間関係に
さっそく影響しているようですね ^ ^


Mさんだけでなく私もですが

◯十年という結構な時間を生きていると、
意識に相当な「癖」が付いています(汗)

それはまるで、本当はMサイズの体型なのに
Sサイズの服を身に着けているイメージ(苦笑)


きゅ… 窮屈そうですよね???


ですが

◯十年とSサイズで過ごしていると、この窮屈
という感覚に慣れきってしまいます。

これが魂の生まれ変わりにまで置き換えると
窮屈さを ◯百年単位 でやっていたりする...。

すると

窮屈が当たり前、窮屈上等!みたい
に麻痺してしまうのですね (汗)

《 王様のスピリチュアル・レッスン 》
この麻痺を解いて、新たにMサイズを身に着け
なおしていくレッスンとなっています ^ ^


レッスン中、ほとんどの生徒さんが

「 私はMサイズだったわ!」

と思い出してようやくベストサイズを取り戻す
のですが、

日常の ” この東京砂漠ぅ~♬ ( 前川清さん )
に戻るとSサイズを再び着始めてしまいます。

「着慣れてるから、やっぱりSでいいの」って (汗)


特に


深い部分で
自分を愛おしまない ( 信頼しない )
ことが「癖」になっていると...

まずいですねぇ。

浅い部分で愛おしむことはクリアできても
( ナルシストっぽくなるとか、ご褒美ショッピング
とか ← これも大切なのだけど )
" 深い部分で自分を愛おしんだり信頼すること "
は、なかなか手強いのです〜

つまり

私はSからMには変えられない、
私にはサイズを変える力はないという

刷り込み が強い状態なのですね。


---------------


深い部分で自分を愛おしまない と信じこんで
いると

「類は友を呼ぶ」という言葉どおり、
深い部分で自分を愛おしまない人々に囲まれ
やすくなります。目の前の世界は自分が発信
したエネルギーで成り立っているからです。


深い部分で自分を愛おしまない人々に
あなたは純粋に魅力を感じられるでしょうか?
一緒にいてリラックスできそうですか?

この状態を続けていくと、あなたの側が
深い部分で 周り愛おしむことができない
感覚になってしまうかも...(

そして、いつの間にか誰かを嫌ってしまい
「存在否定」に及ぶ可能性まで!


ちなみに

「嫌い」という感情体験は、
いけないことではありません。

「好き」という感情体験
「嫌い」という感情体験

どちらも目の前の世界で味わうことのできる
かけがえのない体験だからです。


気をつけることは「嫌い」という感情体験に
「嫌い」になった対象の「存在否定」プラス
することです。

「存在否定」にまで意識が入り込むと
根深いカルマを発生させてしまうので...

このカルマは巡り巡ってそのまま自分に戻ってきて
見事に「自分が存在否定される」ようになります。

これが、とんでもなくしんどい!


たぶん大部分の魂

「嫌い」と「存在否定」を
混同しない練習をするため

地球という舞台場を借りているのではないかと
思います。


魂が肉体とともに過ごしながら
" 深い部分で自分を愛おしむ ( 信頼する ) "
そして、その先にある
" 深い部分で周りを愛おし ( 信頼する ) "

豊かな体感をしたくて... ^ ^


--------------


Mさんの魂が求めているMサイズの服は
“ パートナーの背中 ( シルエット ) ”
彼がいると初めて私の人生が完結する
ということですが

これまで慣れ親しんだSサイズの服の日常
= 仕事が多忙すぎて逼迫 ( ひっぱく ) 状態に
あり、すっかり堕ちきっていた
        
逼迫状態 ( 心に余裕がない状態 ) でがんばっ
ている私は、パートナーを日常生活に入れる
隙がない
        
このようなエネルギーを自ずと発していること
になります。


「そうは言っても、人手が足りなくて
 私ががんばらなくちゃ回らないの!」

と、おっしゃるかもしれませんが...


この感覚は
かつて認知症の義父の徘徊と介護で
ヘトヘトだったときの私と同じでした。


だんな様も精一杯介護をしていましたが、
介護にかかる書類やお金の手続きなど彼が
できない内容は私1人で行っていました。
( 義父の財産は借金のみでしたから私達夫婦が
お金を補填しなくてはなりません )


「人手もお金も足りなくて
 私ががんばらなくちゃ回らないの!」

ある日、このセリフを八つ当たり気味に
だんな様に伝えたことがありました。


すると彼は

「たしかにayakaはがんばってくれている。
 どうしようもない俺の親父のことなのに
 一生懸命になってくれてありがたいよ。

 ayakaの段取りのおかげで今までの親父の
 生き方にはもったいないくらいの介護が
 成り立っているから、大雑把な性格の俺や
 俺の兄弟だけだったらきっとこんなケア
 にはならないと思う。

 でも... もしも、もしもね。

 今ayakaがここにいなくても
 何とかなっていくんだよ。

 充実したケアにはならないだろうけど
 何とかはなっていくんだよ。



「 な... 何とかなっていくですって?!」
 ( それも2回 )



氷の心を持った男め

と私は思いました。



ソウルメイトだろうと、も〜〜う関係ない!!
私は「介護もお金もいいですよ〜」と何でも
受け入れられるような心の広い人ではないの
だから。

でも... ぐわ〜〜〜っ!と怒りの気持ちを
感じきってから冷静に考えました。


...ふむ

たしかに今、ポックリ私が憤死したら???
( ayakaの屈辱 )


そうだよねぇ

私の思い描く理想の形に沿うかはともかく、
何とかはなっていくよねぇ

死んだら私は手出し口出しできないのだし...



この私の八つ当たり & 怒りの日からですね、
義父の介護をしながら
意図的に夫婦で冗談を言い合う
ようになったのは。


どう過ごしたって月日は流れていく。

だったら「今この瞬間」を少しでも笑い合い
たい。2人きりの家族なのだし。


・お義父さんが徘徊中に拾ってきた
 仮面ライダーのおもちゃを車庫の柱に
 くくりつけていたときは

 「 お義父さんが守り神をつけとる 」
  ( 名古屋弁 )


・お義父さんがズボンの上におむつを
 はいていたときは

 「 今日はロシアンデー☆ 」
( ロシアンルーレットにちなんで大当たり日 )


・介護をがんばったと思えた日は

 「 私達よくがんばってるよね〜 」


と、だんな様より先に笑って伝えるようにして
自分から隙を作っていこうと思いました。
最初は不慣れだったけど、SからMサイズの服
に着替えてる最中なのだとイメージ。


そう練習を始めた私に
だんな様は炭治郎くんみたいなさわやかな笑顔で

「 本当にありがとうね!
  すごく助かってるよ ^ ^ 」

と、心をこめて言ってくれるようになりました。



そんな冗談が日常になった頃です。

・過去に私が愛知県へ申請しておいた書類が
 認可されて、ケアプランナーさんも驚き!!
 の補助が通ったり

・条件の面であきらめていた福祉の手続き
 ケアプランナーさんが、とある新聞記事を
 見つけて下さって義父がこれに該当するの
 では?と、提案していただいて再申請を
 行ったら奇跡的に通ったりして...

20年以上のだんな様から義父への金銭援助が
( 途中から私も参加 )

0円 になったのでした!(涙)



逼迫状態で余裕のない私のままでいたら視野が
どんどん狭くなって、

自分のこともだんな様のことも私達を取り巻く
周りの人々のことも深い部分で愛おしんだり
信頼できたりできなかったかもしれません。


だって
私が一番 不機嫌 なんだもの...


少しずつ私の不機嫌をやめていこう。
できる限り「今」を笑いに変えていこう。
と、自分に許可をしたら

目の前は次々に ご機嫌な世界
変わっていったのです。


------------

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 60 》_a0152724_08300691.jpg

あなたから先に
愛に満たされているふるまいを♬




Mさんは笑うに笑えない状況かもしれません。

ですが

今であろうと30分後であろうと明日であろうと
1年後であろうと、意識は意図的に変えると
決意しない限り変えられません。

それくらいSサイズの服という
意識の「癖」はすごい! のです。
( 千鳥のノブさん )


なので

目の前の出来事や人間関係の中の

笑いのようなもの
喜びのようなもの
愛のようなもの

を砂金みたいに見つけ出して、ミルフィーユの
ように重ねていくイメージを続けて下さい。
そして、ミルフィーユの重なりが周りにじわ~っ
と広がっていくイメージを...

はじめは不慣れに思えても構いません、
できるだけご自身を
いつも愛に満たされているふるまい
一新 していって下さい。


日本では美味しいお米を収穫する豊作祈願
として、田植えの前に「前祝い」を行います。

今年は豊作だったー♪
と、あらかじめ喜んでしまうのです ^ ^

実は

愛あふれるソウルメイトと出会うためにも、
この「前祝い」が重要。

あなたが先に愛に満たされたふるまいをする
ことで ( = 前祝い )

目の前を

愛があちこちにちらばった
ご機嫌な世界
に変えることができるのです。


意識の王国の王様は
どんなときも自分なのだと忘れずに ^ ^


Mさんの幸せを心よりお祈り致します。






ソウルメイト話をじっくり読みたい方

スピリチュアルな気づきで人生を豊かに
見えない世界って何?
スピリチュアルメッセージ *もくじ*



スピリチュアル探求室
" DIVINE CAFE " 
ディバインカフェ

profile... ayaka
日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視・占星術にて
セッション & レッスン中。




by divcaf | 2021-10-16 08:48 | □ソウルメイトとの不思議な暮らし