人気ブログランキング |

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 51 》



はじめから読みたい方はこちら
     ↓↓↓



--------------------------------------


私は幼少の頃から30代半ばまで喉を頻繁に
痛めては熱を出していました。
毎回尋常じゃない痛みと熱で辛かった...

さらに喉以外にも持病があったので

「身体はなぜ病気に罹るのかなぁ?」

とよく考えていたものです。


--------------------------------------


今でもたまに喉を痛めますが、ありがたい
ことに痛みも熱も昔の比ではありません。


思い返すと...

喉の痛みが激減したのは 結婚してから


だんな様はかなりおしゃべりします。
アホ満載な冗談から哲学的な話まで...

でも平穏時は饒舌なのに、結婚当初の私は
彼とケンカしてしまうと感情的に泣いたり
声が荒ぶったりするだけ。

だんな様は私の目を見ながら言いました。


「ayaka、本心を言葉に出す練習をしよう。

 泣くのは構わない。
 ただ...
 感情に走られ過ぎると俺はどうやって
 フォローしたらいいのかわからなくなる。

 その態度はayakaが俺にどこか直して
 欲しかったり、何かアドバイスを求めて
 いること?
 それとも単に気持ちを聞いてもらいたい
 だけ?

 俺なりに空気を読んでるつもりだけど
 ayakaより理屈っぽいし鈍感だからさ。
 些細なことでも本心を話してくれないと
 わからないんだよ。」


そっかぁ...

私は本心をちゃんと言葉に出す練習をして
こなかったんだなぁ。


私の気質もかなり原因にありますが

両親や祖父母を含めた私の周りのほとんど
の大人が感情的なスカッシュコミュニケー
ション先行型だったので、子どもの本心を
根気よく聞く習慣はありませんでした。


特に、ネガティブな言い合いをしなくては
ならない状況において

本心を言葉で説明する場がなかった私は

本心を言葉で説明するという方法を
思い浮かばなかったのです!
( ガーン!)


30半ばにしてようやく
そこに気づくチャンスに恵まれたのでした。

その後

ケンカしたときに暴走しそうになったら、
泣きながらでも少しずつ本心を言葉にできる
ようになりました。
( 幼児みたいになるけど )


--------------------------------------


喉には

第5チャクラ、スロートチャクラ
と呼ばれるエネルギーセンターがあります。


ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 51 》_a0152724_17070801.jpg


ここは本心を言葉にすること
コミュニケーションと関係があります。


チャクラは扇風機のそよ風のように心地良く
開いて回っているのが正常な状態なのですが

強風になったり( =嵐のような暴風 )
停止したり ( = 空気が澱んで汚れる ) すると

「 不快な状態 」になります。


強風や停止のときは

自分のことばかり延々と話したり
相手に無関心でまったく話さなかったり

また
話しても無駄だと感じたり。

これは一見本心を伝えているように思えます
が、かなり極端なふるまいになります。


この状態では他者の意見を取り入れて円滑に
交流することができません。本心を話すと
いうことは、他者との交流があってこそ成り
立つものなのです。


チャクラが不快なままだと身体 (喉) に影響が
出てきて

「痛み」「病気」

を引き起こすので注意が必要です。


肉眼で見えないチャクラに傷が付き、
同時にエネルギーフィールドであるオーラに
傷が付く。

その見えない傷が3次元に具現化してしまう
のです。

まさに 病は気から ですね。


---------------


私は子どものときから本心を言葉にする
ことが、うまくできなかった

つまり

第5チャクラ、スロートチャクラ


30年以上!
よ... 澱みまくっていたのです〜!!


何度も喉が痛くなったり
熱を出したりしていたのは

私を守ろうと、身体が

第5チャクラが機能していないよ〜
 本心を言葉にして周りと交流しようね!」

と懸命にサインを送っていたのですね(涙)


なのに

サインを無視して感情のままボールを投げ
続けるピッチャーayaka。

その暴投にしびれを切らし
マウンドの私の傍にやって来たのが

いたしかたなく(?!)キャッチャーとなった
だんな様だったのでした(苦笑)


ほんと、おんじ。 ( ハイジ )

じゃなくて

恩人


--------------------------------------


生徒のCさんからこのような質問を受けました。


病気を経験していくとは

病気について調べたり、
気になる症状は医者に行って検査してみたり、
治療してみたり、
( その行動を通して ) 自分の感情を感じて
手放すということをするといい

ということでしょうか?


-------------


Cさんがおっしゃるように、たしかに病気を
経験することでその病気を調べたり治療を
受けるという新たな経験が重なる...

そこも大切な経験なのですが

私が、私自身で喉の痛みを創造していた

ように

病気は
Cさんが創造したかけがえのないもの

だと、まずは丁寧に理解することです。

病気のエネルギーがCさんの王国にやって
来て何を伝えたがっているのか

そこを理解するといった

もう一段階深い経験

Cさんの魂が望んでいるのだと知ること。


残念ながら

ここまで深い経験ができずに
病気を病気のまま悪者扱いで人生を終えて
しまう方がとても多いです。

私自身もスピリチュアルなことに携わらな
ければ、痛みやしんどさに耐えかねて
暴走&暴投したまま病気を悪者扱いしてい
はず...(汗)

これを読んで下さっている方々には

身体がどれくらい私達の魂と一緒に
がんばろうとしているかだけは、せめて
汲み取っていただきたいなと感じます ^ ^


--------------


エンジェルナンバーを立て続けに見たので
どういった意味かと (身体に) 聞いたら、
ミュージカルのキャッツの歌

「メモリー」

が浮かびました。

今上手くいかないことがあっても
やがて夜明けがくるよ

という意味かと思いました。


(身体に) 問いかけて、見えたものを記録して、
気づく、行動する、変えてみるなど
本当学び三昧ですが、面白いですね☆

自分との向き合いは時に辛かったりします
が、改めて凄いレッスンだと思いました!


--------------


身体に起こること
周りに起こること

すべてが私達へのメッセージ

として日々の暮らしに現れていますよ♬






スピリチュアル探求室
" DIVINE CAFE " 
ディバインカフェ

profile... ayaka
日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視・占星術にて
セッション & レッスン中。




by divcaf | 2020-07-21 17:43 | □それいけ!ソウルメイト

ソウルメイトとの暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る