人気ブログランキング |

「腑に落とせない」を腑に落とそう & 王様のカルテ



3連休いかがお過ごしでしたか?

私は春の陽気につられてだんな様と大きな公園
へウォーキングに出かけました。


公園の芝の上では小さなお子さんやペット連れ
のご家族が散歩をしたりミニテントを張って
お昼寝していたり、ほのぼの風景がいっぱい!

私達が公園を1周する間に3回抜かして颯爽と
軽やかに駆けてゆく10代後半?のトレーニング
する学生さんのような男性もいたり。
(若いわぁ)

ウイルスによる閉塞感の反動もあるのか、
これまで公園に出かけた中で皆さんもっとも
生き生き過ごされているように感じました。


つぼみがいっぱいの桜の木々を眺めながら
軽く走って身体を伸ばしてジャンプして...

なんて幸せな時間なのだろう!


気の整った神社も素敵な空間ですが
あちこち愛のエネルギーが散らばっている
このような公園も素敵なパワースポットです。


ミニテント欲しいずら...




さて、先日セッションに来て下さったHさん。

セッションのお客様には後日《 王様のカルテ 》
というセッション内容を簡易的にまとめた
メールをお送りしています。

Hさんの承諾を得て、宛てたカルテと、Hさん
に起きた素晴らしい気づきを公開させていただ
きます。



ayaka様


先日は楽しいセッションをありがとうござい
ました!やっぱり、ayakaさんに会いに行って
よかったと思いました。

毎回ですが、たくさんの気付きがあって…。
今回は特にそれが大きかったように思います。


《 王様のカルテ 》の内容は、ずっとモヤモヤ
していて掴みきれていなかったことや、
気付きそうで気付けていなかったことが文字に
なっていて、何度も何度も読み返しています。


 ↓↓↓


《 王様のカルテ 》

H 様

[ 透視 ][ 占星術 ]

強烈に人や物と関わりたい衝動と、強烈に人や
物と関わりたくない衝動が交錯するエネルギー。

理想に伴った自分という結果が欲しいのに10年間
1mmも進まず変わらないように思えてしまう焦り
と憤り。


人は誰しも遠くにあるものを美化する傾向がある。
どれほど美しいと思えるものにもじっくり接近
すれば、( 美醜の観点からだと ) 美しく感じられ
ない粗の部分が少なからず見つかるという原則を
覚えておくこと。

Hさんは周りだけでなく自身のことも客観的に
眺める力があるので、自分に対しても矛盾を感じ
辛くなる傾向。


Hさんが今世での3次元生活において周りの人以上
に学ばれていることは自分を含めた人や物との
『距離感』。


Hさんにとっての距離感の確立は
まずは自分を大切に扱うこと、心と身体の声に
耳を傾け健やかな生活リズムを習慣化することで
構築される。個人的に苦手な分野だと感じている
が変化させられる時期に入っている。

自分を心地よく大切に扱うほど、出会う人からも
心地よく大切に扱われていく。


[ 印象的なカード]

エンジェルカード

Believe 聖人ヒルデガルトが生活習慣の見直しと
自信を回復するサポート


タロット

ワンド6(正) ソード4(逆)
焦ることなく中身を見直そうとすることで心身の
回復とそれに乗じた出会いがもたらされるだろう




「距離感」は、思い返せば昔から私の課題の
ひとつでした。

人との距離が上手くとれなくて、十代の頃は
人間不信気味で男性が嫌いだったなぁと。
高校を決めるとき、女子高を候補に入れる
くらい(笑)

今も人との関わりは得意ではないし、男性へ
のジャッジは厳しめですが、前よりはちょっと
ずつ慣れてきたかなと思います。



そして、「自分を大切に扱うこと」は今後の
テーマであり課題だと改めて思いました。

考えてみると、私の「あたま」と「からだ」の
関係って、子供に自分の理想を押し付ける親と、
その親の言いなりになっている子供のようだな、
と。


親(あたま)は、
うちの子は出来て当然と思ってる
から高い理想を求めてくるけど、

子(からだ)は、
期待に応えたいけどもう限界だよ、
自分には無理だよ、って訴えてる。

だけど、親は子のSOSに聞こえないふりをする。


これまでの私はそんな感じだったなぁと、
振り返ってみて反省しました。

もっと身体の声に耳を傾けて、自分を大切にする
練習をしていきたいと思います。



それから、帰り際に言われた、

「腑に落とせないことを 腑に落とす」

ということを、帰り道ずーっと考えていました。



10年前からずっと八方塞がり(のような感じ)で
10年もの間何やってたんだよ!
同じことで悩んだり苦しんだりするから

その度に
「腑に落とせていないのが
       いけないんじゃないか…」

と悩んでいたんですが。

10年も同じようにもがき続けているなんて、
客観的に見たらめっちゃ面白いじゃないですか!

これはもういっそ

「腑に落とせないことを面白がってみよう!」
「またやってるよ!好きだね、私!」

と軽やかに受け止めながら、空気清浄機のよう
に感情をもぐもぐ味わっていけたらいいな、と
改めて思いました^^




Hさん、ご感想をありがとうございました!!
身体で感情をもぐもぐ。続けて下さい ^ ^


なかなかピンと来ないかもしれませんが、
感情 にはそれぞれ意識があります。


今回のHさんのように身体で感情をもぐもぐ
「 消化 (しょうか) 」することで、
「 昇華 (しょうか) 」に繋がっていきます。

( 昇華...ある一定の状態からより高い状態へ
飛躍し進化成長を遂げること )

つまり、感情にも人と同じように意識の進化
成長と解放が起こってのびのびできるように
なるということです♬



私達に与えられたこの身体(神体)の最大使命
宇宙にとっての 空気清浄機 であること。


いったん身体(神体)に取り込んだ感情を

「 気づき 」という愛
( なるほど〜そういうことだったのかぁ...
みたいな感覚 )

で消化(昇華)し光に変換して
宇宙に再び戻す作業をしていくことです。


どうか、湧き上がるすべての感情達を温かく
持久力を持って見守ってあげて下さい。

光に変換された感情は、私達の住む世界や
宇宙全体の大きな守護となるからです。



Hさんに湧き上がってきた

「 ◯◯を腑に落としていない 」という 感情

「 私、ちっとも腑に落とせていないのよ〜 ^ ^ 」

こんな風に力を緩めながら受けとめていくと...

包括している◯◯の部分も同時に緩まって
空気清浄機である身体(神体)によって消化(昇華)
されていきます。

すると
心と身体は繋がっていますから肉体的な臓器の
消化吸収もスムーズになり、心と身体のあちこち
がほぐれるようになります。

まさにリラックスの極み。

( 冒頭にも書きましたが、愛を感じられる公園
で過ごすことも心と身体がほぐれるきっかけに
なりますよ )



私達 人型生命体は
先祖代々もれなく感情に依存することが大好き。

感情依存を繰り返しているうちに、いつしか

「感情そのもの」を「自分自身」だと思い込む
中毒のようになったのです。

・ミイラ取りがミイラになってしまった
・アルコールや薬がないと自分自身を保てない

そんな状態です。



私達は肉体としての身体が死んでいくのを何とか
阻止し命を長らえるために地上に生まれたのでは
ありません。


身体(しんたい) が
神体(しんたい) として

万能な力を携えた
どれほどの愛と輝きで満ちた存在か

それを純粋に 実践体験 したくて生まれたのです。


スピリチュアルな思想というのは
私達の「気づき」という愛を促すための道具
でしかありません。

真の答えは
生まれながら、すでに私達自身の中にあります。



日々すったもんだがあるとしても(汗)

老若男女問わず、あらゆる経験を通して真摯に
自分を見つめようとする人に私は惹かれますし
そういう人を美しいと感じます。


これからもHさんの美しさを大切になさって
下さいね。


Hさんにとって
blogを読んで下さっている皆さんにとって

心地いいこと
心地いい思い
心地いい言葉を

積み重ねてお過ごし下さい


皆さんの心地いい「ほぐれ感」

リラックスできる愛いっぱいの世界を
次々に創造していきます。



素敵な春を...




「腑に落とせない」を腑に落とそう & 王様のカルテ_a0152724_13152741.jpg




好評のソウルメイト雑記を最初から楽しみ
たい方はこちらから もくじ

フォローされた方にblog更新を通知します
https://www.instagram.com/a_divinecafe



個の輝きは 全の輝き
DIVINE CAFE ディバイン カフェ

profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視を中心に
スピリチュアルを探求中。

ホームページ DIVINE CAFE



by divcaf | 2020-03-23 13:45 | □日々是スピリチュアル

ソウルメイトとの暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る