人気ブログランキング |

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 48 》



はじめから読みたい方はこちら
     ↓↓↓



--------------------------------------


2020年も3月に入り
雛祭りも過ぎましたね。

今年は暖かな冬だったので季節が春へと
移り変わる感覚が薄い気がします。


そんな春といえば...

私は思い出す出来事があります。


--------------------------------------


そう

あれは...
うららかな陽気に包まれた素敵な...


じゃない!!! ( 残念ながら )


かれこれ◯十年前の短大生の頃、新たな
環境での生活がスタートしたときの話です。


私にとって初めての電車通学が始まったの
ですが、名古屋方面へ向かうラッシュ時の
乗客数の凄まじさを思い知った瞬間でした。


ギュゥゥゥゥ〜〜ッ!!


すし詰め状態のまま身動きが取れず、老若男女
問わず周りの人と約30分ほど密着しなければ
なりません。

当時は花粉症という言葉もメジャーではなくて
今ほどマスクをしている方もいません。
あらゆるニオイも密集して、まさに苦痛...

車窓からの春うららかな風景を味わう余裕など
皆無 ( そもそもギュウギュウだから見えない )


でも自分だけでなく、みんな苦痛の満員電車
に乗って勉強したり働いたりしているんだ、
それが大人なんだ!
と言い聞かせ、気持ちを慣らしてきたときです。


その苦痛を 増大させる ことが勃発!!


このblogを読まれているのは女性が多いと
思うので予測された方もいるでしょう。


そう、そのとおり!!
( たぶん ) 正解です。


ち...

痴漢 と遭遇するようになったのです!!



最初は

「ん? 気のせいかな?」
と感じたのですが、日を追うごとに

「これは絶対におかしい」
と思うようになりました。


そこで車両を変えてみたりします。
だけどほぼ毎日痴漢されるように(涙)


得体の知れない人に身体を触られる恐怖は
尋常でありません。



10代の頃の私は男子とすら交流できない
タイプだったので、ただただパニック!
注意するなんて怖くてできませんでした。


ぁ〜あ

通学時間がなんとも憂鬱なものとなります。
それでも学校へ行かなくてはなりません。


学生時代の私はおしゃれに疎くて華やかでも
なく眉目麗しくもありません。
そんな垢抜けない自分が頻繁に痴漢に遭う...

なんで???

原因を考えあぐねたのですが
考えたところで痴漢側は待ったナシ!
( たのむわ... )

もう、苦肉の策です!!

私は 始発電車 に乗ることに!

社会人になったら電車じゃなくて自動車通勤
できる所に就職するぞ!と決意。

学生生活の期間限定の早起きならがんばれる
と思ったのでした。


--------------


私は自分のおじいちゃん並みに毎朝4:30
起きるようになりました。
朝6:00頃の電車に乗ってたかなぁ。

駅へ自転車で向かうときも人の気配は少なくて
電車はもちろんガラガラ。

「痴漢に遭うくらいなら!」と必死でした。

その甲斐あって痴漢とはおさらば。

毎朝の憂鬱から解放されたのでした〜 ^ ^


さらに2年生になって授業数が減ると学校へ
行く時間が遅めになりました。ラッシュ時
以降の電車に乗っても間に合うように。


私は早起きと始発電車からも解放されて
ようやくこの世の春を迎えました。



--------------


車窓からの風景を眺めたり読書をしたり...
のんびり幸せな毎日を送っていたある日の
ことです。

まるで貸し切りのような誰もいない車両の
2人席の窓側に1人で座っていたとき。


ある男性が乗車してきました。


すると


私の隣りに座りました。


うたた寝していた私は人の気配に気づくと


「あれ??」

とフリーズ状態に。


席いっぱい空いてるのに
なんで?なんで?


そして、その男は自分の上着を私の足に
掛けて私の身体を触り始めたのです!!!


ぎゃー!まただーー!!


満員電車でもない昼間の席が空いている
時間に痴漢に遭っているってどういうこと?!


風貌は20〜30代くらいの中肉中背体型で
頭がツルツルの眼鏡を掛けた男でした。



「......やめて下さい」



喉の奥から絞り出すような声で言いました。


その男は私の声に驚いたようで別の車両へ
そそくさと逃げていきました。



気持ち悪さと怖さ...
これまで痴漢された数々の体験が甦ってきて

大きな怒りとともに悔しくて悔しくて無性に
腹が立ってきました。



よし!!!!!



私は荷物を持って逃げた男を追いかけました。


次の駅に停車するまで
あいつ は降りられない。


その男は隣りの車両のドア近くの椅子に
「普通に」座っていました。そばには数人
の乗客が立ったり座ったりしています。


今なら大丈夫


私は座っている男の目の前に立ちました。

痴漢した私の存在に気がついた男は明らか
に動揺し始めました。



こんな...
こんな、気の弱そうな男が!!!



電車は次の駅に停車し、扉が開きました。


男が逃げないように私は立ち塞がると
じっと黙って睨み続けました。



「扉閉まりま〜す」

車内アナウンスが流れた瞬間です。



「この人 痴漢ですよ!!
 皆さん気をつけて下さい!!!」




男を指差して私は叫ぶと自分だけササッと
忍者みたいに車両から降りました。
( 全然目的の駅じゃなかったけど )


電車は

その男を乗せたまま
何事もなく走り出しました。



この部分だけ注目すると...


私の方が明らかに
変人じゃーーーっ!!!
( 千鳥 )


だけど、それでいいと思いました。
少なくとも気持ちをやっと声に出すことが
できたから!


10代の未熟な私はその男を駅員に突き出す
勇気まで持っていなかったのです。
( 痴漢行為の目撃者もいなかったし )


その日を境に

私が痴漢に遭遇することは
いっさいなくなりました。


--------------------------------------


こんな気分の良くない痴漢話がソウルメイト
と関係しているの??

さぁ、ここからはだんな様の話です。


20代始め
彼が名古屋市内で友達と飲んだ日のこと。

飲み遊んで終電がなくなり家に帰れなくなった
彼らは安いカプセルホテルに泊まることにしま
した。

友達は酔い過ぎて速攻で寝てしまったそうです。
だんな様はお風呂に入ろうとホテル内の大浴場
に1人で向かいました。


真夜中の時間帯です。


まるで貸し切りのように大浴場には誰もおらず
広〜い湯船につかると彼は心地良さでうたた寝
していたそう。


すると


1人の男性がその大浴場にやってきました。


そして
湯船に浸かるだんな様の
隣りに座りました。


彼は人の気配に気づくと


「あれ??」

とフリーズ状態に。


風呂場こんなに広いのに
なんで?なんで?


おかしい... でも、俺の気のせいか??
「あっち行って」とも言えないし。


結局だんな様が湯船から出てシャワー台に
移動。男性は湯船に浸かったままだったそう。

ちょっと安心した彼は目を閉じてシャンプー
し始めました。



...薄目を開けると



だんな様の隣りのシャワー台の
腰掛けに先程の男が!!!
( ホラー )


「あれ??」

と再びフリーズ状態に!


シャワー
いっぱい空いてるのに
なんで?なんで?!


あろうことか


彼の隣りに座った男は
彼の身体をゆっくり覗き込みながら
彼の目の前のシャンプーに手を伸ば
したのです!!!
( リンカーンの演説みたい )


おいおいおい!!!
おまえの目の前にも
シャンプーあんだろ〜!

なんで俺のシャンプーに
クロスしてくんだよ!!


その男はかなり大柄だったらしく
まっ裸で完全無防備のだんな様は
本気で身の危険を覚えたそうです(汗)


慌ててシャワーを終え
彼は友達が眠るカプセルに戻りました!


「おいおい!風呂場に痴漢がいた!!」

騒ぎながら友達を起こすと

「あーーー
 ここの風呂場ホモが来るって有名。」

と軽く一言。

( ◯十年前はゲイという言葉はあまり使われて
いなかったです )



「知ってんなら先に言えよ〜〜っ」



--------------------------------------



私が痴漢に遭って嫌な思いをしたことがある
と話したらだんな様がこの話をしてくれて


状況の
シンクロぶりに仰天!!


夫婦が
誰もいない明るい公共の空間で
堂々とふるまう痴漢に遭遇する確率って?!



「痴漢に遭うのって
 ものすごく
 怖いよなぁ〜!!」


彼が私と同じような目に遭ったのは残念で
悲しいけど、性別という個体差を越えて
私の複雑な気持ちを真剣に理解してもらえた
ことに感謝です(涙)


--------------


間違いなく痴漢行為は犯罪です。


ですがスピリチュアルな視点に立つと

私やだんな様にそういう出来事が起こって
しまう共通の原因が眠っていたことがわかり
ました。


今回は長くなったので続きは改めて ^ ^




ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 48 》_a0152724_19320200.jpg


スピリチュアル探求室
" DIVINE CAFE " 
ディバインカフェ

profile... ayaka
日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視・占星術にて
セッション & レッスン中。




by divcaf | 2020-03-09 16:52 | □それいけ!ソウルメイト

ソウルメイトとの暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る