人気ブログランキング |

欲しいものを目の前に登場させる秘訣


現在、病院で働いている幼なじみのAちゃん

彼女は私のスピリチュアル・レッスンを受けら
れた元生徒さんでもあります。


Aちゃん
マンガ『ガラスの仮面』が大好き。

欲しいものを目の前に登場させる秘訣_a0152724_13123612.jpg

※画像をお借りしました


彼女からこんなメールが届きました ^ ^


…………………………………………


ayaka、聞いて聞いて!

今日ね、午後のクリニックの仕事中に派遣で
来てくれている看護師さんが


看護師:「昔はさあ、病室で当たり前のように
タバコ吸ってる人いたんだよねー」

と話していたので


Aちゃん:「そうですよね、速水真澄も
(『ガラスの仮面』に登場する男の人 )
当たり前のように吸ってましたからね」

と答えると


〜しばらく『ガラスの仮面』の話で盛り上がり〜


:「『ガラスの仮面』好きなら漫画もらって
くれない?何なら『キャンディキャンディ』も
あるし、くらもちふさこもあるし、他にもたくさん
あってみかん箱3箱あるから全部もらって!」


A:「え〝 ーっ(!!!) 本当にいいんですか!?
そんな大事なものを?」


:「いいのいいの、ホントに。処分したいから
他の人にも声かけたけどね断られたからホントに
もらって!」


…という話の流れで。



仕事が終わって
その方を車に乗せて自宅まで行き
みかん箱3箱分いただいてきました!

嬉しくて仕方がないです ^ ^

欲しいものを目の前に登場させる秘訣_a0152724_12513818.jpg



実は
メルカリで『ガラスの仮面』の出品を眺めて

いいなぁ… 欲しいなぁ…
       
と思いを馳せていたのです。

そしたら今日の出来事で。

宇宙の計らいにビックリです!
これは直ぐにayakaに連絡をしなくちゃ!と。


…………………………………………


宇宙は見えないエネルギー(周波数)でできて
います。
私達人間も同じように見えないエネルギー
(周波数)でできています。


ですが
私達は皮膚の質感や身体の重さをリアルに感じて
いるので、見えないエネルギー(周波数)で自分達
が構成されている真実を「頭」が受け入れづらい
のです。


ここに 柔軟性 を持てるようになると


Aちゃんのように欲しかったマンガを
目の前に物理化できるようになります ^ ^


Aちゃんは

メルカリの出品サイトを眺めながら

『ガラスの仮面』が自分の手元にあったなら
もうどれほど幸せだろう...

と喜びと豊かなエネルギーの周波数帯に
一瞬でも じ〜んわり浸った はず。



そう!!


この


じんわり浸る 感覚が重要なのです!!



紆余曲折ありながらも
私がめげずに生きてこられたのは
( 紆余曲折具合を知りたい方は
ソウルメイト雑記 をお読み下さい )



このAちゃん同様
私に


ヒタール族 ( 私の造語 )


としての才能が

割と備わっていたおかげ。 (苦笑)
(『赤毛のアン』のアンみたいに )



目の前に

マンガを登場させるのも
食べたい物を登場させるのも
知りたい情報をTVに登場させるのも

ソウルメイトを登場させるのも
( ここも仕組みは同じ )


それが登場したときの
喜びと豊かなエネルギーの周波数帯に
温泉のように浸るかが大切。


その浸り具合で

物理化現実化 が決まる!

と私は感じています。


なぜなら宇宙には
カメラのピントを合わせるように、望む周波数帯
シンクロするものが創造されるからです。



数ヶ月前Aちゃんと私は絶賛40代にも関わらず、
『ガラスの仮面』の主役 北島マヤ姫川亜弓
ごっこ遊びをして喜びと大笑いに浸り

まさに ヒタール族 になっておりました。
( 中学生並みの遊び...
いや中学生でもやらない?! )


マヤ (Aちゃん) :
「亜弓さん、今夜もクィーンメリーですか?」
( クィーンメリー… お金持ちお嬢様である亜弓の
お気に入りの紅茶 )



亜弓 () :
「そうね、マヤ。 いただくわ。」


私も子どもの頃に親戚からマンガを借りて
まぁまぁ
内容を記憶していたのでAちゃんと
違和感なくわいわい。


Aちゃん、マンガが手に入ってよかったね ♫

秋の夜長にぴったりです。




実は... 




そんな彼女は




ヒタール族のライバル ?!





ムー族だった!!





欲しいものを目の前に登場させる秘訣_a0152724_12522684.jpg

「ayakaも買えるよ!」と
『しまむら』でゲットした

ムー クッション

の写真を送ってきました (大爆笑)
スーパーミステリーマガジンなんだね

いらないと伝えると
「なんでー!抱き心地いいよ!」
と熱心に推してきたAちゃん。




宇宙人や不思議話など満載の

オカルト専門雑誌 「ムー」。

ちなみにムー好きな方をムーミンになぞらえて
ムー民と呼ぶらしいです。
( ムー族じゃなかった )



Aちゃんは、子どもの頃からムー的に怪しくて
マニアックで変な事をおもしろおかしく話して
いました。そんな楽しい彼女がお気に入りの私
でした。

ちなみに私も不思議系は同じでしたが
占い雑誌「マイバースデー」とか好きでした。



あぁ 時代を感じる...



あの頃は今のようにインターネットがないので
オカルトやら占いやらのレア情報は、雑誌から
しか掴めませんでした。


40代になっても
30年前の10代のノリで(10代に浸って)夢中で
おしゃべりできるAちゃんと私。

30年後の70代も
間違いなくこのノリで(10代に浸って)夢中で
おしゃべりしているに違いないね。



さぁ、これを読んで下さっている皆さんも



今すぐ
ヒタール族に仲間入りして (汗)
夢中人になりましょう



Aちゃんのように欲しいものが目の前に登場
しますよ〜
( キャンディ・キャンディ貸して〜 )




☆不思議体験アトラクションblogとして
好評のソウルメイト雑記
最初から楽しみたい方はこちらから もくじ

☆フォローされた方にblog更新を通知します
https://www.instagram.com/a_divinecafe



個の輝きは 全の輝き
DIVINE CAFE ディバイン カフェ

profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視を中心に
スピリチュアルを探求中。

ホームページ DIVINE CAFE



by divcaf | 2019-10-01 13:40 | 不思議な話