人気ブログランキング |

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 42 》


年末、2年ぶりに東京よりお越しになり
対面セッションを受けられたSさん。
ご結婚が決まったとのことでした
おめでとうございます ^ ^

Sさんは2度目のご結婚、つまり再婚をされ
ました。

2度目だからこそ感じる新たな期待と不安...
そういったものをじっくりゆっくり眺める
セッションになりました。


DIVINE CAFE ayakaさん

再会のお時間を本当にありがとうございました。
又、王様のカルテも、ありがとうございます!
( これは 王様のカルテ というセッション
での時間を追体験していただく、私からの
お土産メールになります )

お話させて頂いたことをノートに書き起こして、
カルテとともに自分の中に落とし込んでいます。


2年の間に、環境も、出逢う人たちも、とても
心地よくなり、本当はもっとHAPPY!となって
良いはずなのに、「これで良かったのかな
と、どこかで思っていた気がします。
(これも、本当の自分を隠す癖かなと思いました)

それが、今回ayakaさんとお話させて頂いて、
Victory!】のカードまで、天使さん達が見せて
くれて^^
「大丈夫!もう堂々と、選んだ道を歩いて
行ってね!」と背中を押して頂いた気持ちです。


2年前にいただいた言葉【自分が主役!】って、
まだまだなんだなぁと。

2年前にいただいた言葉も、今回いただいた言葉
も、根幹は繋がっていますね。

自分の考え方の癖ってそう簡単には変わらない。
「再婚もしたし、自分史上最大の意思を貫いて
退職もしたし、もう充分主役になったと思って
いたら
宇宙はもっと自由に、自分を表現して生きてと
言うの~~~!」と(笑)
自分で勝手に作ってしまっていた壁を、また
取っ払うような、そんなセッションでした^^


そして、自分のいわゆる負の経験を隠して
生きなくて良いということ。


頭では、「良い事も悪い事もぜ~んぶ自分の
肥やし!」と分かっていてもどこかで、辛い
経験を思い返さないように、自分の人生から
切り離して、生きようとしていたと思います。

でも。
再婚のプレッシャーから、いわゆる

「良いお嫁さん」

であろうと、目の前にあることを律儀にこなせば
こなす程、しっかりすればする程、なんだか
気持ちの歯車が合ってこない感覚はありました。
しかも、新しいパートナー・家族にはつまらなそう
にされるという悪循環


【経験したことを隠さずに(使命として)生かす】
それが社会的に出来る日がまだ想像できませんが、
少しずつ、少しずつ。今から気付きをネタとして、
仕入れていこうと思います^^


今後のキーワードは【今までとは逆!】ですね^^
前世では、私が親で彼が子どもだったとのこと
ではここでも逆の発想で、

「今世では私が子どものように、彼の海の中で、
思う存分好きな事をして遊ばせてもらいまーす!!」
位の勢いで(笑)、ゆる~く生きてみる練習を
してみます。


ayakaさんに次お会いできる機会があったら、
どんな報告が出来るかな^^
どんなゆるキャラになれているかな^^
と、ワクワクしています。


人々に沢山の勇気を与えて下さっているayakaさん。
寒さ厳しい折、どうかお身体ご自愛くださいね。
来年もまた、ayakaさんの思いやりある言葉を
ブログで拝見する事を楽しみにしております。


本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください




Sさん、この度は素敵なご感想をありがとう
ございました。
そして本当におめでとうございます!

2年前のセッションにてSさんの様々な事情を
伺っていただけに、結婚式のお写真を拝見した
ときは完全に親心...
昨年はこの「親心体験」をさせていただく機会
に恵まれました。うれしいなぁ。



a0152724_17380072.jpg



私は子供のときから家でも学校でも要領よく
過ごしていたタイプではなく、いつもどこか
『蚊帳の外』で1人ぽつんといるような感覚
がありました。
( この記事での要領がよいとは、物事をスム
ーズに処理する能力のことだと思って下さい )


・小学校のクラス表示の「12」「21」の
文字の違いがわからなかったり


・国語や算数が曜日によってなぜ開始時間が
変わるのか、どうして好きな音楽の時間は
国語よりも少ないのかということに混乱したり


・給食を食べるのが遅くて授業に入っても
机と椅子を教室の後ろに移動させられ1人で
そのまま食べていたり


・夏休み前にお道具箱や体育館用の靴など
大きな荷物を少しずつ事前に持ち帰ることの
意味がわからず、終業式当日に大荷物を必死
で抱えて帰ったり


・新聞委員になったと父親に話したら
「新聞というのはな、記事の新鮮さが大事なん
だぞ」と手作りしてくれたメモ帳を手渡される
も、父親が想像するような事件など起きず
( お父さん、私がいるのは小学校なのよ~() )
せっかくメモ帳を作ってくれた父親を気にして
校庭の池の鯉が元気か毎日1人で地味に書いて
いたり


・母親から徹底して料理、洗濯、掃除をしつけ
られ実行するものの小学生の友達に (中学・高校
でも) 主婦並みの家事をこなす人は皆無...
「そのスーパー、豚コマ100gいくら?」という
会話が不成立だったり


・海外留学していた日本人の知人に「遊びに
おいで」と誘われたので出かけたところ
その知人に到着早々カイロをぶつけられ(?!)
謎の嘘をつかれ、あるお店では突然どこかに
いなくなって3時間ほど1人置いてきぼりにされ、
理由がわからず大パニック!
そもそも彼女はなぜ私を誘ったのだろうか...??
(「おっさんずラブ」のはるたん状態() )
なのに現地の人々からは老若男女問わず
手厚く親切にされ、助けられ...と、
海外で人の真逆の行動に翻弄されたり



...まぁ もっとあるけど。


印象に残る『体験』は、だいたいこの
『蚊帳の外』パターンで起こりました。
どの場所にいても自分は蚊帳の中の人とは
違った体験ばかり!


それは友達や周りの人の体験を真似していく
のとはまったく違う1人だけぽつんと個性的
体験をすることでした。

また「わかりあえる友達や恋人がいることが
1020代のキラキラした経験よね」と無理に
蚊帳の中に紛れ込んでいる風を装うことも


正直、この状況の1020代は虚しかったなぁ。
周りに迷惑をかけないように張りきるのだけど
どこか空回りの連続...

物理的には人に囲まれているけれど、親や先生
や友達や恋人の反応から特殊な私の経験を理解
してくれる人など、どこにもいないのだと思って
いました。


ですが


幸い、私はこの『蚊帳の外』パターンによって

『自分や周りを冷静に客観視する力』

を少しずつ養っていくことができました ^ ^


経験のさなか周りの人から叱られたり笑われ
たりすると、さすがにしんどかったし恥ずか
しかった...()
では、これを繰り返さないためにどうしたら
いいだろう?と...できる範囲で克服していった
のです。


そうするうちに

今の透視リーディングの仕事はお客様を
客観視することがすごく重要
 ↓↓

冷静な客観視とは『蚊帳の外』的な感覚に
よってもたらされる
 ↓↓

ということは
1人ぽつんの体験パターンは私にとって
必要な、魂が決めた大切な課題だった!

30代になって気づいたのです()


そして今の仕事で様々な人と関わるうちに、
自分だけ特殊な生き方をしていると感じて
いたことが

私の思い込み

だったと気づかされました。


「私はすごく混乱している」
「私はこういうことは好きではない」
「あなたのその振る舞いの意味を教えてほしい」


自分の本音をずっと内側に抱えたままで、
親や先生や友達や恋人の経験を理解しようと
本気で伝えるチャレンジをしてこなかったのは

私の方だったのです。


人それぞれ、み~んな個性的な生き方をして
いて同じ生き方をしている人はどこにもいない
とわかりました。


蚊帳なんて最初からなかったのです。


でも、蚊帳の感覚を意識してきたことで
私の学びは深くなりましたし人生に役立って
います。無駄なことって何もないです ^ ^

だからSさんがご感想で書かれていたように
私達は負の経験を隠して生きなくて良いの
ですね。
( 蚊帳とか負の経験だと決めこんでしまうのは
自分だけ )



だんな様はバツイチで私と再婚しました。
彼の過去の事情をできる限り聞いて、納得
してから結婚を決めました。
だから私は彼の離婚経験をほとんど気にした
ことはありません。
それもあって今の彼なので。
おかげさまで今年で結婚13年目になります。
( 13年、祝 中学校入学?! )


Sさんが再婚されたお相手の方も
「ありのままのSさんが良い」と彼女の過去の
事情をきちんと把握していらっしゃるようです。

Sさんからの追加のメッセージです。
一度自分を否定される経験をすると自分のまま
でいる事にどこか臆病になってしまいがちです
が、そこに打ち勝ちたいと思いました!

過去 ( 過去世も含めて ) という原因があって
私達は完成されています。
たくさんの経験があったからこそ、Sさんの
今の魅力に繋がっているのです。
そしてパートナーはそんなSさんに惹かれた
のですね ^ ^



過去の経験によって
誰かを泣かせたり傷つけてきたと後悔がある人
は次から後悔を少なくできるよう、感情の渦に
巻き込まれることなく冷静に自分を見つめ直し
て下さい。
逆の展開だったとしても、どうしてその関係に
至ったのか冷静に見つめ直しましょう。

自分の真の理解者は自分です。


そして...
独身の方が気にしやすい年齢や結婚や条件。
そういう概念や再婚という形を宇宙は全然
気にしません。

あなた自身の偏った思い込みだけがあなたを
縛っています。
そこから解放されたらあなたを構成するエネ
ルギーはあっという間に軽くなって上昇し輝
き始めます。

エネルギーが上昇して変化すると、その人の
時間軸の感覚が変化して短くなります。
ご縁の素の宇宙の「愛」のエネルギーは速く
軽いので、次元を超えてあなたにご縁を届け
やすくなります。


ただし
外に出かけて人に会い続けること。
頭であまりコントロールしないこと。

これだけはがんばりましょう ^ ^


Sさんの幸せを心よりお祈りしています。
素敵な2019年を!





ソウルメイト雑記を最初から読みたい方は
こちらからどうぞ もくじ


SNSをスタート
フォローして下さった方にblog更新が通知
されるのでご登録を♬
 ↓↓↓
https://twitter.com/a_divinecafe
https://www.instagram.com/a_divinecafe



個の輝きは 全の輝き
あなたは、あなたの世界の王になる
DIVINE CAFE ディバイン カフェ

profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視を中心に
日々スピリチュアルを探求中。

ホームページ DIVINE CAFE





by divcaf | 2019-01-25 17:51 | □ ソウルメイト雑記 □

日々の暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る