スピリチュアル探求室 DIVINE CAFE divine33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

【 ayaka's diary 】日々の暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る

好きな世界を泳ぐ



個の輝きは 全の輝き
あなたは、あなたの世界の王になる
『 DIVINE CAFE ディバイン カフェ
私ayakaのHPです。みんな玉座に座ろう☆ ↓↓↓


私が幼少のときからずっと好きなものは

『 占い 』

占いに関する書籍なら年がら年中読んで
いたいくらい飽きたことがないです。



特にカード占星術☆

a0152724_14410355.jpg

a0152724_14392167.jpg


それと中世ヨーロッパの景色や文化に
心惹かれます。教会とか十字架とか...
( 家系は普通に仏教(汗) )



子供の頃
近所にこの形の窓がない事実に
1人落ち込んでおりました...

a0152724_14451389.jpg




さらにマリア様に憧れて
バスタオルをこんな感じにかぶって
鏡の前で喜んでいました

a0152724_12074953.jpg



なので
エディングドレスのベール
『 マリアベール 』に即決!!
2007年の私
このベールは今でもとってあります

a0152724_12043523.jpg



シンプルな和柄
北欧デザインも好きだなぁ
ムーミンも!!

a0152724_13374974.jpg

a0152724_12472215.jpg



魔法という言葉も好き
映画『西の魔女が死んだ』『魔女の宅急便』
『ハウルの動く城』『ハリーポッター』もいい♪
( ハリーは話が長くてどれがどの回
だったか自力で思い出せない(汗) )

ハーブ草花動物
ずーーーっと囲まれていたい!

a0152724_12555254.jpg

a0152724_13275180.jpg

a0152724_13542290.jpg



謎を解いて宝物発見!みたいな
冒険の話も大好き

児童図書『エルマーとりゅう』シリーズに
どれほど鳥肌が立ったことか

これまた小学生のとき
宝の地図を紙に描いて冒険を試みたけど
宝物のありかを自分で隠す段階で
「これはなんかおかしい」
と感じてやめた(涙)

ときめいたのは
映画『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』
でショーン・コネリーが持っていた
焦げ茶のボロっボロの革の手帳!

何年もかけてそこに綴られた
文字・暗号や絵が渋かっなぁ...
未来の冒険の謎解きにパワーを発揮する
魔法の手帳 のように思えました ^ ^

a0152724_12284145.jpg


a0152724_17133736.png




好きなもの 好きなこと

まだまだ出てきそうですが
こうして思い描いていると幸せな気持ちに
なります ♬


おかげさまで結構な年数を生きているので
流行で好みが変わったときもあったけど、
好きな世界観はだいたいそのままかな。

おばあちゃんになってもたぶんこんな風に
私は生きていくと思います。


ただね〜

この自分の好きな世界を見る限り


俗世間との折り合い...
ちょっと難しいはず(汗)


全般的に限りなくアンティーク!!
( 要は古い )

俗世間やアンティークがいけないのでは
なくて私の価値観と目の前の日本の現実
には 大きく隔たりがある(?) ように思える
ということです。
...住む風景や時代がまったく違う感じ。



「 生まれた時代を
  完全に間違えた。」


通学途中で毎日嘆く小学校低学年の私...


その後の10代20代。

地道にがんばる割にち〜〜〜っともうまく
進まなかったこの時期は、これらの
『 好きシリーズ 』をほとんど活用できて
いないときでした。

生まれた時代を間違えたことに動揺し
大人になるにつれて目の前の日本の現実に
沿うにはどうしたらいいのかとオロオロ。

気持ちに余裕がなかった私は好きなことに
今のように向き合うことはできませんでした。

それに、占いや不思議な世界を生業にして
過ごす人も周りにぞろぞろいなかったので
( 昔もぞろぞろいないか ?! )
臆病なところのある私は自ずとその道を
優先することはありませんでした。

素人が自分の考えを書いたり発信するような
自由なネット環境もありませんでしたし...
( 日記は書いていたけど )


でもね。


あれこれ試行錯誤を繰り返しながら
下記のような「結婚」という荒技にも
チャレンジしつつ ↓↓↓

なんとか俗世間と調整をしてきたなか...


悩みながらも経験を積むこと


今世の私には


ものすご〜く大事なこと


だったのだと今では腑に落ちるのです。


その経験を積んだからこそ、30代になって
スピリチュアルを扱う仕事そして好きな世界
をとり入れた仕事に徐々に導かれたのだと
思うのです。


こうして書いているblogとの出会いもそう。


クライアントさんのお気持ち歩み寄ろうと
する力や根気のようなものは俗世間を不器用
ながら ( おぼれそうになりながら(汗) ) 泳いだ
ことで筋肉のように身に付いたと思っています。



どんな人生であっても


無駄な出来事は絶対に起こらない


ということです。



皆さんにも私のように好きな世界があると
思います。

それはど〜〜〜んな世界でもいいです。

すでにその世界観を活用されていらっしゃる
方もいるでしょう。

あれ?まだかな?という方はその世界を
卵のように温めておいて下さいね。
活かす機会が来たら遠慮することなく、
卵をパカンと割って堂々と泳ぎ始めて下さい。



好きな世界を


すいすいと泳いで泳いで泳いでいきたい


ゴールのテープみたいなものが見えた
としても泳ぎながら通り過ぎていく感じ...


この泳ぎ方を選ぶことができた今の自分と
時代と環境に心から感謝しています。


あぁ、迷える子羊だった小学生の私に
この記事を伝えたい〜〜!!


親心のように真剣に思う40代の私です。
( え?孫?)





profile...
 ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカード・タロット・透視を中心に
日々スピリチュアルを探求中。

ホームページ DIVINE CAFE (ディバイン カフェ)




[PR]
by divcaf | 2018-11-02 16:33 | 不思議な話