人気ブログランキング |

ソウルメイトと出会ってから 《 超・番外編 2 》



はじめから読みたい方はこちら
     ↓↓↓



--------------------------------------


先日、友達が素敵な言葉を伝えてくれました。


「目の前の人は自分の投影」

「自分にメッセージをくれている」


ここを知っているはずなのにすぐに忘れて、
何度同じことを繰り返すのだろう?と思う
のだけれど

その度に

それを教えてくれる人との繋がりをありがたく
感じるために忘れるかもですね。


深いです。


--------------------------------------


忘れる

これって毎日スケジュールに追われて過ごし
いると「いけないこと」のように思いがち。


無駄なことはしたくない
合理的に進もう

その感覚を大事にしてきたからこそ、
家電や自動車やスマホなど便利な道具が発明され
て、様々な制度も発達しているのだと思いますが


ときには

忘れる

時間を増やしてみることも...
大切な作業なのかもしれません。


--------------------------------------


友達からメッセージを聞いた瞬間、
義父の姿が真っ先に浮かびました。


義父とはソウルメイトであるだんな様の
お父さんのこと
現在、認知症を患っています。

義父は忘れてしまうことがたくさんあるの
ですが

幸い、私の名前は大丈夫。



なぜなら...



義父が飼っていた犬の名前
私と同じ!!だったから(苦笑)


その事実を初めて聞いたときは

「そんなバカな」

と驚きました...


亡くなられた義母が生前わんちゃんに
つけた名前でした


--------------------------------------


私達夫婦と別居しているので、
帰り際にいつも

「お義父さん、またね。」

と伝えると


「ありがとう、またね。」

とおっしゃってくれます。


------------


私はかつて関わった元彼達のご両親から

「ありがとう」

言われたことが一度もありませんでした。


好きになった人のご両親に良い彼女だと
思ってもらいたい

しっかりした自分を表現しなくては


そう思うほど空回りして(汗)

その言葉を言ってもらいたいと
期待したわけではなかったのですが...



いえ 嘘です。



「ありがとう」

は、がんばれば言ってもらえる言葉。

私はそれをどこか当然のように期待して
いたのでしょうね。

当然のようにだなんて...
とんでもなく私は傲慢だったと思います。


--------------------------------------


義父

ものすごーーーーーく破天荒に
生きてこられた方。

いついかなるときも!自分優先の人です。
( 大げさではありません )


私がしっかりしていようとしていまいと

そもそも自分以外の人間にまったく関心の
ない様子。


だから唯一

「ありがとう、またね。」

とおっしゃる度に


傲慢だった自分が癒されていくような
不思議な感覚になります


義父と接しながら

忘れる

意味をしみじみ考えるのでした ^ ^


--------------------------------------


秋の季節と同じくらいスピリチュアルな
ことを感じたり考えるのが好きな私。

目の前の現実こそ
スピリチュアルの実践場

なので日々じっくり向き合おうと思います。





スピリチュアル探求室
" DIVINE CAFE " 
ディバインカフェ

profile... ayaka
日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視・占星術にて
セッション & レッスン中。




by divcaf | 2016-09-26 11:31 | □それいけ!ソウルメイト

ソウルメイトとの暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る