人気ブログランキング |

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 25 》



はじめから読みたい方はこちら
     ↓↓↓



--------------------------------------


暑い......

風が吹いているよねぇ...
ふらり外に出れば

熱風~

そ~んな暑さの中、初めてわが家の庭に
引っ越してきた () のは


カブトムシ夫妻
( それも何組か )


カブトムシやらクワガタやら大好きな
だんな様は大はしゃぎ☆

だんな様は子供のとき、
ライティングデスク ( 机の天板がふたの
ように開いたり閉じたりするタイプ )
使っていたそうです。

勉強にほとんど興味のなかった彼は
夏休みに近所でセミの幼虫をとってきて
そのライティングデスクの中にポイポイ
入れて天板を閉じておきました。
( なんてことをー )


あるときです。


デスクの中で
バサバサバサー!!
と大音響!!


幼虫すべてが成虫になって
セミ達が大暴れしたとか。
( ヒッチコック監督の映画『鳥』みたい )

慌てて彼も大暴れしたそうです()


私も子供のときにライティングデスク
使っていたのですが、
そんな使い方があるとは知らなかった。
( じゃなくて... )


さて、今回は
そんなライティングデスク繋がりの
ソウルメイトなだんな様との小旅行話を ^ ^


--------------------------------------


彼とこれまで出かけた国内小旅行


まずは、イヴァルナの鑑定結果が届いたすぐ
後に大阪のユニバーサルスタジオに車で出か
けたときのことです。


出かける前日の天気予報では雲行きが怪しか
ったので


「お天気が気になるから
 明日は出かけるの、やめよっか」


と私が彼に伝えると


「大丈夫、天気良くなるから。」


彼はなぜか自信満々に言いました。

大阪へ向かう道中はかなり雨がふったのですが


USJに到着した頃には
少しずつ晴れてきたのです!


「天気予報が外れてよかったね~!」

私はうれしくて彼に言いました。

すると彼は

「俺さぁ、ayaちゃんと車でUSJに一緒に
 行くのを夢で見たんだよ。

 運転席の俺と
 助手席のayaちゃん2人の後ろ姿を
 夢の中の別の俺が後ろのシートで見てたんだ。

 夢の中でも お天気どうかなぁ... って
 ayaちゃんが心配そうにしてた けど、現地で
 楽しく遊べるのがわかったから大丈夫だって
 思ったんだよ


なんと再び
彼の得意な () 予知夢でした!!


おかげさまで、その日はお天気に恵まれて
USJをたっぷり満喫することができました。


--------------------------------------


※ちなみに彼は私の両親と初めて顔合わせ
 したレストランでのことも夢で見ていた
 のです!!

  ↓↓

レストランは靴を脱いで上がる場所でした。

曼荼羅模様 のきれいな絨毯が
敷いてある素敵な雰囲気のお店だったの
ですが、

夢の中で彼はレストランの天井辺りにいて
彼・私・私の父・母の4人が食事を一緒に
とる姿を眺めていたとか。

絨毯の柄が印象的で夢を鮮明に覚えていた
そうです
( 真上から見ていたのなら余計に印象深い
だろうね )


すごいですよねぇ

不思議です!!


--------------------------------------


次は

結婚後にディズニーランドに出かけたとき
のことです。( またテーマパーク )


平日でも混むのが普通なこの場所。
たしか日曜日と月曜日を利用して出かけました。

その日程の天気予報では曇りのち雨という情報。

USJは幸い大丈夫だったけど、
今回は彼の予知夢もなさそう...
( だんだんそこ頼り )


「せめてお天気だけでも
 曇りのままでお願いします!」


出発前にお義母さんのお仏壇にお参りを
しました。


無事にディズニーランドに到着すると...


まるで貸し切り??


と言っても大げさではないくらいに
空いていました!!


写真を撮ると
周囲の人々がほとんど写りません。


そして

アトラクションの待ち時間
    『 5分 』



ご...  ごふん?!

こんな表示、だんな様

ディズニーランドで
初めて見ました!!!


人気アトラクションでは1時間半から2時間
待ちが当たり前だろうと思っていたので
拍子抜け。ファストパスすら使う必要があり
ません。

びっくりです!


そんな状態だったので人気アトラクションに
連続で35乗ることができました。

小学生のように
「やったやった」と浮かれる私達 ♬


同じ乗り物に何度も何度も乗り続ける
怪しい三十路の2人を
優しい笑顔で何度も何度も送り出してくれる
キャストの方々の心の広さと温かさに感激!


心配だったお天気もずっと曇り空をキープ。


折りたたみ傘を使うことなく遊べました ^ ^


--------------------------------------


夜、ホテルミラコスタでのレストラン。

料理を運んで下さったスタッフの方に
世間話でだんな様の誕生日が近いと伝えたら
写真を撮影をして下さいました。

さらにサービスで
その写真をミッキーとミニーのかわいい額に
入れてプレゼントしてもらえたのでした。
( たかってないですー!(汗) )


さすがディズニー(涙)!!


--------------


ありがたいことに

翌日も

まるで貸し切り??
状態のまま進行して

たくさんのショーやアトラクションを
心おきなく楽しみました ^ ^


--------------


「新幹線の時間だから駅へ向かおうか。」


夕方になり、名残惜しく舞浜駅へと歩き
始めたその瞬間。



ザーーーーーッ!!!


いきなりスコールのような大雨がふって
きたのです!!!
( さぁ!天下の折りたたみ傘が役に立つ
ときがやってきました!)


この雨がふるタイミングにも びっくり



*お義母さんが守ってくれてるねぇ ・゜*



新幹線の中でそう喜びながら
2人とも爆睡しました...


--------------------------------------


ディズニーランドはいつも夢の世界に
連れていってくれるけど...
こんなにも満喫できて楽しいディズニー
ランドは初めてでした。


と、こんなことがありました ^ ^


私達夫婦は新婚旅行はタイミングを逃して
出かけられなかったけど、こんな感じで
小旅行の内容が 濃い のでありがたいです。


--------------


かつて数人の元彼ともこういった場所を訪れ
ましたが、ここまでありがたい出来事に恵ま
れたことはありませんでした。

私自身、子供のようにはしゃいだことも
そんなにありませんでした。
( 何となくですが...はしゃごうとすると
元彼に迷惑そうな顔をされてしまったので )


だけど

だんな様と出かけたときの私は

セミの幼虫を机の中にしまっておく
子供のときの彼 みたいだったかも!!


彼が私にとって良いご縁でのソウルメイト
という立場だとしても、日々まったく気を
遣わない訳ではありません。


でもどこか


私が素の状態でいることを
のんびりと見守ってくれる人だなぁ...


という感覚は一緒に年月を過ごせば過ごす
ほど、こちらも 濃く 感じます。

これからも
楽しい思い出が作れたらうれしいなぁ ^ ^


もちろんケンカをしない2人ではないので

楽しくなかったことも
楽しい思い出にしていくがんばり

は必要だと感じますし
すごく大切なことだと思っています。


また何かの参考になさって下さい ^ ^


毎日暑いですから体調管理をしつつ
皆さん元気にお過ごし下さいね。



前の話にもどる or つづく



スピリチュアル探求室
" DIVINE CAFE " 
ディバインカフェ

profile... ayaka
日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視・占星術にて
セッション & レッスン中。




by divcaf | 2015-08-02 14:59 | □それいけ!ソウルメイト

ソウルメイトとの暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る