人気ブログランキング |

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 24 》



はじめから読みたい方はこちら
     ↓↓↓



--------------------------------------


かつて、私が元彼との結婚話を進めようとする
スムーズに進まないという話を書きましたが

今回は

だんな様に起きた不思議な話を...


--------------------------------------


だんな様元奥様と新婚旅行で海外に出かけ
とき、驚いた出来事がいろいろあったそう
です。


その旅行先は...


カジノやショーが有名な
ネオンきらめく某大都市、
☆☆☆☆☆!


だんな様は海外ツウではなく、
おまけに初めての海外旅行だったそう。

元奥様の方はショッピングで海外に何度か
行かれていたそうです。


-------------


彼にとっては不慣れな海外旅行のため

「英語は大丈夫か?」

と元奥様に何度か確認したそうです。

念のため英会話の本を持っていこうと提案
したらしいのですが、元奥様は

「大丈夫、大丈夫!」

と自信あり気だったようなので
彼は安心し添乗員さんも付けませんでした。


そして旅行先に到着☆
入国審査が始まりました。


「サイトシー、サイトシーとだけ
 言えばいいから。」
 ( サイトシー=sightseeig 観光 )


元奥様からのアドバイス通り
彼は税関職員にそう伝えると

当時は同時多発テロの影響で入国審査が
複雑になっていたらしく職員から様々な
質問を受けました。

当然 彼はチンプンカンプン(汗)!!

そして
元奥様の方も実は語学力はさっぱりだった
ようで...


2人の後ろには
ズラ~っと入国手続きを待つ人々で大渋滞!!


冷や汗ものでようやく入国した後...


「おまえ、英語できるんじゃないの?!」
と彼が尋ねると

元奥様には知らん顔をされてしまう始末


これはまずいだろう。」

...彼はこの旅の行く末を本気で心配しました


-------------


初日の宿泊ホテルのディナーは

『 シルク・ド・ソレイユ 』の華麗なショー
を観ながら

彼は気を取り直して出かけたそうです。


そしてショーが始まって少し経った頃...


なんと!
ホテルが大停電!!!


当初「これは演出か?」と思ったのですが

停電した らしい とアナウンスが流れ、
( らしい → 彼も元奥様も英語がわからない )

スタッフや他のお客の様子が騒がしくなり
驚いたそうです!!


まさか
こんな有名なホテルで
停電が起こるなんて
( 映画にもよく出てくるホテル )


1時間半後、ようやく電気が復旧。
楽しみだったショーの残り時間は30くらい。

あの『 シルク・ド・ソレイユ 』が

早回し!!
で演技をしていったそうです
( そんなシルクをちょっと観てみたい )


-------------


その夜、クタクタの彼らは部屋のベッドに
備え付けのデジタル時計を翌日ツアーのため
にセット。


翌朝になりました


ここでようやく


彼らは大停電で
時計の時間が狂っていた
ことに気づいたのです!
( 持参した時計とか見なかったのかしら?! )


大慌てで予約していたツアーに向かう途中、
些細なことで元奥様の機嫌が悪くなりケンカ
が勃発。


結局まともにツアーには参加することなく
元奥様は 別行動!
( 何しに新婚旅行に行ったんだ! )


...つまらなくなった彼はお酒でも買おうと
ホテル内のコンビニに行き、冷蔵庫の扉を
開けてビールを取ろうとしました。


すると


冷蔵庫の奥 ( 向こう側 ) でドリンク補充
していた黒人女性スタッフにいきなり手を
つかまれ


にょお~!!
 ( NOoooooo !! ) 


と叱られ


バシバシ手をたたかれて
ビールを奪われたそう!
( まさか手をたたかれるとは! )


結果、ビールを買えず。


外国の方が見てもまず未成年者には見えない
だんな様。法律事情があるのかな?と思った
らしいのですが、なにせ英語がわからない。

真実には辿り着けず、ただ怖かったそう()
( 人相がスタッフ好みじゃなかった? )


-------------


また別の日には


元奥様
突然の体調不良になり
病院へ行くことに!


英語がよく理解できない彼らにお医者さんと
看護師さんは困り果て、電話で通訳の日本人
の方とやりとりし何とか事態は収まったそう
です。
( 元奥様の容体が大したことなかったようで
よかったけど... )



-------------


そんな調子で
その後もほぼずーっとケンカが続き
帰りの飛行機内では一言も口をきかず...


名古屋空港 に到着。

( かつてはセントレア(中部国際空港)ではなく、
彼と元奥様が住む小牧市のそばの名古屋空港
に国際線がありました )


「私は実家の親に迎えに来てもらうから
 あんたは自分で帰って。」


無情にも元奥様にそう言われた彼は
仕方なく幼なじみのSくんに電話を...


「おまえら、成田離婚か。」
 
  ( なつかしすぎるセリフ!
  成田じゃなくて名古屋だけど ^ ^ )


2人の結婚生活を元々案じていたSくん
驚くことなく彼を空港まで迎えに来てくれ
たのでした。


この Sくんの予言通り(?)


この旅行の1年後に
彼と元奥様は離婚することになりました


--------------------------------------


これらの出来事すべてをネガティブに捉えて
いいものかはわかりません。

私が元彼と経験したことだってそう。

停電もケンカもお互いの思い出にして
前向きに進めたかもしれないからです。

( そうはいっても新婚旅行中で自分の身
に起きたらトホホかも... )


ここまでの内容だと
ある意味奇跡!!!


早回しのシルクには興味津々ですが...
( そこだけ気になる )


--------------------------------------


だんな様
未だに新婚旅行に出かけていません(汗)


引越しや入籍が慌ただしく決まってしまい
だんな様の仕事の事情もあってタイミングが
合わず、いつの間にか花の新婚時期は終わって
しまいました


だんな様はこの一件で
飛行機に乗ることも海外に行くことも
すっかり苦手になってしまいました。

あちゃー。


幸いなことに
私自身はちょこちょこ海外に出かけていた
ので、新婚旅行にどうしても海外へという
熱意もなくフェードアウト...


ただし、新婚旅行ではないのですが
彼とこれまで出かけた国内小旅行では


なかなか
不思議なことが起きています。


次回はそのことを書こうと思います ^ ^
( 楽しみな方はどうぞお楽しみに!)



前の話にもどる or つづく



スピリチュアル探求室
" DIVINE CAFE " 
ディバインカフェ

profile... ayaka
日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視・占星術にて
セッション & レッスン中。




by divcaf | 2015-05-23 17:04 | □それいけ!ソウルメイト

ソウルメイトとの暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る