人気ブログランキング | 話題のタグを見る

稲沢市荻須記念美術館にて


わが家のある小牧市の近くに
「稲沢市」という市があります。

そこにある


《 稲沢市荻須記念美術館 》


という場所に出かけてきました。


近くに住んでいながら私は稲沢市に
美術館があることを知りませんでした...
ごめんなさい。

その稲沢市出身で、素晴らしい ( すごい!)
画家がいたことに感銘を受けました。



美術館の名前にもあるように

ここは画家の

荻須高徳 ( おぎす たかのり )さん

の業績を讃えるために1983年に建設され
ました。

荻須高徳さんはパリを中心に活躍された方です。



稲沢市荻須記念美術館にて_a0152724_09125484.jpg


1901年 ( なんと明治34年 )
に愛知県稲沢市に生まれ、

1922年 ( 大正11年 )
東京美術学校 ( 現在の東京芸術大学 )入学。

1927年 ( 昭和2年 )
26才でフランスへ。

1928年 ( 昭和3年 )
サロン・ドートンヌ展に初入選し、以後
11年間出品し続けます。

1956年 ( 昭和31年 )
フランス政府よりレジオン・ドヌール
勲章を授与され、

1974年 ( 昭和49年 )
パリ市よりメダイユ・ド・ヴェルメイユ
を授与されます。


日本と海外が戦争によって緊張状態に
ある時期も自分の意志を貫いて人生の
ほとんどをフランスで過ごしフランスの
街並をたくさん描き、フランスの地
( モンマルトル墓地 ) で永眠されました。



今のように自由に海外に行き来できる時代
ならともかく

私の祖父よりも年上の日本人の方が


フランスづくし(!)生活をされていたとは!


当時まだ偏見も多かったはずの異国で、
フランス政府や国民認められて勲章を
授与され、長い年月のなか絵描きの仕事
のみで立派に生計を立てられた彼は
すごい人だ思いました。



正直...

ゴッホさんとか、ピカソさんとか、
モーツァルトさんとか。
( ずいぶん親しげに書いていますが(汗) )

美術や音楽という、『芸術』というものに
詳しくない私の勝手なイメージですが...


芸術家の方って


「ぶっ飛んでいる」感じがします。


一般人の私にとっては発想や生き方が突飛
過ぎて、何もかも破天荒☆な感じがします。


では今回の



荻須高徳さん。



もちろん才能としては十分に
「ぶっ飛んでいる」方なのでしょうけど...

すご〜く地に足がついている「安定」した
画家さんなのだと感じます。
生涯を通してコツコツコツコツ大好きな絵を
描き続けた方のように思います!



じゃぁ 地味なの??( 失礼!) というと...



決してそんな感じではなく!!

古い時代の方なのに
とてもおしゃれな人だったようで、
びっくり!!!

彼の生前のお写真から察すると今の時代
にもまったく通じてしまう雰囲気の方
だったように思います。



美術館には彼の遺品を元にフランスでの
原寸大アトリエ忠実に復元されています。
            ↓

稲沢市荻須記念美術館にて_a0152724_09594987.jpg
ロフトのような作りになっていて
天井がとても高いです!
明るくて気持ちのよい空間だったでしょうね





彼はヨーロッパの人々が自分の名前に
馴染みやすいように絵の中のサインを



「 Oguiss 」



と記しています。

このサインのスペルの雰囲気も素敵だなぁ...
と絵を眺めながらうっとりしてしまいました。
まさに、にわかファン。

稲沢市荻須記念美術館にて_a0152724_08385053.jpg



彼の作品は「晴れやか」という感じでは
ないですし凱旋門など有名な観光地は
描かれていないのですが、パリのあちこち
の風景を丁寧に描いているところから
本当にパリが好きな方だったんだろう
感じました。



私はフランスには一度しか行ったことが
ありませんが、自分の過去世の影響のよう
でフランスの街並や風景にはついつい
惹かれてしまいます......




稲沢市荻須記念美術館にて_a0152724_09141575.jpg


稲沢市荻須記念美術館にて_a0152724_09132204.jpg



彼は1985年 ( 昭和60年 ) 、
84才でアトリエで倒れて逝去します。


奥様への最後の言葉が


「絵筆を洗っておくように」


だったそうです。




荻須さんのように、好きなことを生涯かけて
続けられる人生って素敵ですね。

私もそんな人生にしたいなぁ...と、
にわか仕込みの知識からですが学ばせて
いただきました。



稲沢市に Oguiss!
豊山町に ICHIRO!

小牧市の近辺に世界的に活躍されている人達が...
おぉ〜




興味のある方は美術館に足を運んでみて
下さいね ^ ^






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE



by divcaf | 2015-05-11 11:09 | 日々の出来事