人気ブログランキング |

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 21 》



はじめから読みたい方はこちら
     ↓↓↓



--------------------------------------


ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 21 》_a0152724_21011594.jpg

家族から
大きなカサブランカをもらいました
リビングで堂々としています!

すごくいい香り♬


--------------------------------------


さて
久しぶりのソウルメイトの記事です。

すでに過去の記事を読んで下さっている方
大変ご存知だと思いますが、

今回も婚約していた元彼だんな様との
違いから私の気づきをまとめていきます。


《 番外編 6 》の続きのような話をどうぞ...


--------------------------------------


元彼との交際時、
結婚できないよう仕組まれているのでは?
と思える出来事が次々に起こりました。


・あるとき元彼が車を買い換えました

素敵な車でした。
初めてその車に乗せてもらった日のことです。
はりきって遠出したのですが

彼は何でもないような広ーい駐車場で
その素敵な車を

ゴーーーーーーーーーーーーン!!!

何かに強くぶつけました。
( 元彼は運転が上手な方だったのに )


えぇっ?!!
なんでこんなとこに鉄のポールが?!

広ーい駐車場の仕切りの役目だったのか
鉄のポールが直立中。
それが見事に元彼の愛車をポコンと凹ませて
おりました...

またポールの色が肉眼でわかりにくかった


「うっそ?? ショック~!!!」

幸い私達にケガはありませんでしたが
それまでのハイな気分はいっきにど〜んより

彼は相当落ち込んでいました...
( だよねぇ... )

まさに「でばなをくじかれた」感じ(涙)


...こんなことやら


-------------


・元彼と住むための新居を探していたとき
 のこと

元彼はいびきをかく方でした。
それもかなりの大音量。

旅行に数回出かけましたが
私はまったく眠ることができませんでした...

実は結婚にあたってこれが私の結構な悩みに。

私は子どものときから音に敏感な体質で
小さな物音でも気づいて目が覚めてしまい
ます。

同じ部屋で寝ることになったら
私は絶対に眠れない~!!!

そこで、新居を探すときに私は元彼に相談
しました。

寝る部屋は別々にしたいなぁ。」

すると彼は

「何言ってんの? 結婚して同じ部屋で
 寝ないなんておかしいじゃんか。」
 ( 名古屋弁 )

は? それはおかしなことなのか?

私には正直、疑問に思えたのですが

元彼には私のこの悩みは「悩み」にすら
値しない眼中にない様子。

たしかに世間的には夫婦は同じ部屋で
寝るのがベストなのかもしれないけど...


渋る元彼を説得し別々に眠れそう?
間取りの物件を見つけたので
不動産屋さんにおじゃましたときのこと。

それはアパートの1Fの部屋でしたが
まだ新しい物件で動物も飼えて日当りも
良さそうです。
( できれば 2F以上が希望でした )


すると不動産屋さん。


「情報は正確に伝えないといけないので
 お伝えしますね。

 この物件、前にも新婚さんが入居された
 んですよ。
 ただ引越しのときに新しい家電や家具を
 搬入された際、お部屋の窓にカーテンを
 付け忘れてしまったんです。

 そうしたら、その夜に泥棒に入られて
 丸々全部盗まれてしまったんですよ...

 窓の外から中のお部屋が丸見えだった
 からでしょうねぇ。

 原因としては住んでいる方の不注意も
 大きかったと思うのですが、こんな場所
 はイヤだと奥様が怖がられてしまって
 結局すぐに退去されたんです。

 そういうことがあった物件なのですが...
 よろしいでしょうか?」


「 はぁ... 」


またもや... 私と元彼の気分はど〜んより

またまた「でばなをくじかれた」感じ(涙)

なんで私達にはこんなことばかり起きるの
かなぁと思いました。



世の中には多くの不動産物件があります。
人間にはトラブルが起こるときもあるし
いつ死んでしまうかもわかりません。

生活の場所があれば、そういう出来事は
つきものだと思います。

今ならもう少し柔軟に考えられたかも
しれませんが、当時の私は「泥棒」
いう言葉に不安になりました。

他に条件の合う物件もなかったので
不安な気持ちに目をつむってその物件を
仮契約したのですが...

最中に破談になったので
ご縁はありませんでした。


--------------------------------------


この時は
見えない世界のことや宇宙のことは
よくわかっていなかったけど...

ミョ〜〜〜に ツイてない出来事から

結婚できないように仕組まれているん
だろうなぁ

邪魔されているんだろうなぁ

と私は心のどこかで理解していたような
気がします。

でも、お付き合いしていたときはそこを
受け入れることが怖かったのです...

どうしても
ひとりぼっちになりたくなくて。


--------------------------------------


その数年後
おかげさまで今のだんな様と結婚が決まり
新居のアパートに住むことになりました。


私は真っ先にこの苦い過去の話を伝え

いびき対策!

を訴えました。えいえいおー


だんな様とは付き合った期間が短く
いびき問題があるのかさえ不明だったの
ですが私が異様に不安がるので


「自分でいびきをかいてるのかわから
 ないけど俺は酒を飲むからなぁ... 
 いびきをかくかもしれん。

 ひとまず同じ部屋に寝ることにして、
 生活してみて俺のいびきがひどかったら
 別々に寝ることにしよう。

 ayaちゃんはベッドで寝ていいよ。
 俺は別の部屋で布団敷いて寝るから ^ ^ 」


、切実な?私の訴えを承諾してくれました。


なんていい人なのー!!!


その後、新婚生活開始!!

さっそく彼が寝ているのを観察すると...


「お? ぉお?
 疲れているときはちょこっといびきを
 かいてるけど...

 よかった〜  静かに寝る人だー!!!
 ( それもお地蔵さんみたいな顔で )

 やったー、眠れるぞ〜♬♬」


安堵感に包まれて眠った翌朝。


「ほとんどいびきかいてなかったよ!
 これなら同じ部屋で大丈夫~♬」


そう私が伝えると





ayaちゃんは機関車トーマス
 だったよ。」




「はい??? トーマス??




どうも...


私の方が
いびきをかいていたらしいのです()

ガーーーーーーーン!!!  
私が布団係だー


幸いゴーゴー的な迫力音ではないそうですが
明け方になると

コー プシュ~ コー プシュ~

まるで蒸気音のようないびき混じりの
寝息をしている模様


現在まで無事に生活は続いていますが
私のいびきが彼の生活の妨げになって
いないか微妙です~


...だんな様にも
...元彼にも


ごめんなさい!!!!!
全然、人のことを言えなかったです。
( 大反省 )


--------------------------------------


私がこのように心配性だということを
だんな様は柔軟に理解してくれる人です。
それは今の生活でも変わっていません。

昨年私が病気をしたときも...
できるだけ彼は自然にふるまってくれて
いました。

夜中にどうしても痛みが辛くて私が
自宅の階段に座って泣いていたときも


「こんなとこに座っていたら風邪ひい
 ちゃうよ。

 俺はayakaが起きていても気にしない
 から、泣くならちゃんとベッドの中で
 泣きなさい。」


ソウルメイトはお互いの不安を助長する
ような態度をとらないのかもしれません。

本当にありがたいです。


また参考にして下さいね ^ ^



スピリチュアル探求室
" DIVINE CAFE " 
ディバインカフェ

profile... ayaka
日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカード・タロット・透視・占星術にて
セッション & レッスン中。





by divcaf | 2015-01-27 14:33 | □それいけ!ソウルメイト

ソウルメイトとの暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る