スピリチュアル探求室 DIVINE CAFE divine33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

【 ayaka's diary 】日々の暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 12 》




今回は、私が対面セッションをしている
ときに感じたことをソウルメイトの記事
に絡めて書こうと思います。



感じたこととは


大人のふりをした人が多い


ということです。



そもそも大人って何だろう。
むむむ... ( 博多華丸再び )

身体が大きくなれば大人?
年齢が20歳を過ぎれば大人?
知識や礼儀作法が身につけば大人?


......何でしょうね?



古い話になりますが、
イギリスの産業革命時代は子ども達は
とても大切な労働力でした。


子ども 大人のミニチュア版


当時はそういった扱いだったと聞いたこと
があります。初めてそれを知ったとき衝撃
を受けたのを覚えています。

まだ子どもに対する教育法や保護法などが
確立されていない時代でしたから、
こういう考え方があっても仕方がなかった
のかもしれませんね。


と、法律などで

ある程度の肉体年齢という数字の制限

がなければ
今だに子どもと大人のはっきりとした境界線
など、本来はないのかもしれません。


特に心においては...


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


セッションをしているとどの方も懸命に
自分を見つめ直そうとされているのが
わかります。
より安心して幸せになりたい、そのために。


ありがたいことに、ご縁のあるクライアント
さん達は皆さん礼儀正しい方ばかりです。

世間一般が認めるしっかりしている
  だろうなぁという感じの大人

な雰囲気です。

それは
好き嫌いなどの感情をあまり表に出さない
ことやその感情自体を持つことが罪悪の
ように認識されていて
ものわかりが良くて自立した精神力を持って
いることを外側にアピールしてしまうような
雰囲気です。

でも、そのような雰囲気の大人になろうと
無意識にがんばってしまっていて


もう疲れちゃったな...


と涙を流される方が多いです。
涙を流される方は症状としてはまだ軽い方
かもしれません。



あくまでも私が思う 理想の大人 とは

今の自分自身とその存在を取り巻く環境を
そのまま理解し愛し受け入れている人で
あり自分が変化することにも柔軟に対応
できる人
そして他者や他物にも同じような意識で
見つめられる人


要は

自分も周りも 今のそのまんま
でいいことを素直に認められる人

でしょうか



私はこの仕事を始める前、特にソウルメイト
であるだんな様と知り合う前は

世間一般が認めるしっかりしている
  だろうなぁという感じの大人

を懸命に演じていました。

演じていることさえまったく気がつかずに...
まさに 大人のふり をしていたのです。



でも、だんな様とお付き合いを始めた当初
こう言われたのです。


ayaちゃん、俺と一緒にいるときくらい
 のんびりしていいよ。

 ayaちゃんがきちんとしていることが
 心から楽しいならいいけど
 もしそうじゃなかったら昼寝してようが
 ボーっとしてようがayaちゃんが幸せ
 なら俺は何でもいいからさ。」


このような言葉はたぶん家族にも言われた
ことはありません。

今でも時々は『 大人のふり 』をしてしまう
私ですが、ほとんどなくなりました。



ソウルメイトに出会いたい方はとても多いと
思います。私は彼のおかげでずいぶん意識を
変えることができました。


これを読んで下さった方。


まずはあなたの方から私のだんな様の
ような人になって下さい。
( 私は彼から教わったので自分から先に
彼のようにふるまえなかったのです、残念 )


出会った人は最初からあなたの理想通りの人
ではないかもしれません。
( だんな様から見た私みたいに )


でも
長くご縁を結べるお相手はあなたの大きな愛
に包まれて必ず変わっていくはずです。


運命はある程度は決まっているのかもしれま
せんが、この地球で出会ったかけがえのない
人を
あなた自身がソウルメイトに創りあげていく
生き方がある
ということも知っておいて下さい。


と、仕事での思いもふまえて書かせていただき
ました。


また参考にして下さい ^ ^


前の話にもどる or 《番外編13》へつづく
             



profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE





[PR]
by divcaf | 2013-07-01 20:00 | ソウルメイト雑記