スピリチュアル探求室 DIVINE CAFE divine33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 1 》




今回は

ソウルメイトの記事《 番外編 書こう
と思います。


ここのところ、イヴァルナ効果だと思います
ソウルメイトのカテゴリアクセス数が
すごいことに...
本当に驚いています!


読んで下さっている皆さん
どうもありがとうございます!



私とだんな様との日常をただただ
書いたものなのですが...()


溝口あゆかさんの本や奈良県で出会った
チャネラーの女性のblogから
私自身たくさん励まされたように
このblog関心を持って下さる方々に、
何らかの励みのようなものにさせて
もらえたら幸いです。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



頼りにしていた東京在住の
メンターである占い師の女性から
私の守護神社として勧められたのは、
奈良県にある 三輪山 ( 大神神社 )
いう神社です。



これは、2009620日に
だんな様と 三輪山 ( 大神神社 ) 初めて
参拝したときの不思議な話です。



私は元々喉が弱く、風邪をひくと
扁桃腺が痛くなってから高熱が出ます。
熱はたいてい34日くらい続きます。

出発の前日である19日の夕方から
夜中にかけて、そのように喉の調子が
悪くなってしまい発熱したため
参拝に行けるかなぁ...
と心配していました。



そうしたら!!



当日20日の朝にはすっかり元気になり
スムーズに参拝することができました。

こんなことは初めてのことでした!
お天気も気持ちが良くて、最高でした。



神社でだんな様とおみくじを引こうと
3つ並んでいたおみくじ箱のうちの2つを
私達が手にとって同時に引いたところ



なんと!! 



2人が40番という同じ番号
棒を引きました☆



「こんなことってあるんだねぇ〜」
と驚きました。



そして巫女さんからおみくじの紙を
いただくと



『大吉』でした!!



2人でまたまた驚き、とても喜びました ^ ^




その後無事に帰宅したのですが、
それまでなんともなかった私の体調が急変。
再び喉の痛みから発熱へと症状が出て
翌日は寝込んでしまいました。



ですが



めずらしくたった1日寝込んだだけで
体調が回復!!

とてもヘンテコな風邪の症状 ()
だったのが印象的でした




ちなみに、
おみくじにはこう書かれていました。


このクジ運の人は
  協力態勢があればこそ幸運は長く続く

  その条件は互譲精神にあり
  互いに心直く正しく
  いついつまでもほがらかに
  心も言葉も皆素直を保つべし



もちろん
だんな様も同じおみくじ内容です



それから


ドリーン・バーチュー博士 著書の
『エンジェルナンバー』によると

エンジェルナンバー40の意味とは


神と天使はあなたのそばにいて、
  道の一歩一歩を導いているのを
  知ってほしいと願っています。

  彼らの愛に満ちた手をとり、
  サポートしてもらってください。』




なるほど~



そして
メンターである占い師の女性
この出来事を報告をしたところ...

このように鑑定して下さいました。



今回ayakaさんの体調と
三輪山 ( 大神神社 ) との関連について
ですが、天地の神、ご先祖の霊のおかげ
というカードが出てきました。


体調が悪かったのは数日前に会った方の
負のエネルギーを背負ってしまった
可能性を感じます。

そのエネルギーを浄化させるために、
山の神に呼ばれて三輪山へ向かい、
先祖の助けを借りて伺える事が出来た
のではないでしょうか。


また
「お二人の重要な人物像への盛大なお祭り」 
という意味合いのカードも合わせて出て
きましたので、夫婦間への祝福をおみくじ
の同番号と大吉という形で表されたのだと
感じます。




2006年に入籍し、参拝した2009年は
まだ夫婦で試練のような時期を抱えている
真っ最中でしたから私達2人のことを
三輪山 ( 大神神社 ) の神様が



お互いに協力し合ってがんばりなさい



と励まして下さったような温かな内容に
思えて感謝したのを覚えています...



そういえば
ツインソウルっぽい話だったなぁ
と思い出したので書いてみました ^ ^



前の話にもどる or 《番外編2》へつづく




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE





by divcaf | 2012-07-08 08:00 | ソウルメイト雑記