スピリチュアル探求室 DIVINE CAFE divine33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

【 ayaka's diary 】日々の暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る

ご感想ありがとうございます♪ *22*


今回はメールメッセージを受けて下さったお客様へのリーディング
内容とご感想をご本人様から承諾を得ましたのでをここに紹介します。
お客様はTさんという女性です。
ご自身の進む道についてのご相談でした。

------------------------------------------------------------------------

〈 ご相談内容 〉

前世を教えて頂きたいです。
私は現在、小さい頃から好きだった学問分野の研究を行っている
学生です。その学問は海外のある地域に関係するもので、そこへ
引き寄せられるように留学しました。
これまで研究を辞めなかったことも、前世が関係しているような
気がしています。

しかし、この先研究者として認められ、生涯研究に携わることが
できるか不安です。研究することが私の使命なのでしょうか?
それとも別の使命があるのでしょうか?
前世から引き継いだ使命や想いがあれば、教えて頂けると嬉しいです。

------------------------------------------------------------------------

今のTさんの心の状態につながる過去世を透視してみました。
( 私達にはたくさんの過去世があると言われています。)


ある軍隊のような部隊に所属する白人の20代くらいの男性の姿が
浮かんできました。
そんなに古い時代ではないように感じます。
この男性が過去世でのTさんのようです。

彼は出身が上流階級の方のようで、その所属している軍隊でも年齢は
若いのですが上官の地位にいるようです。
口数が少なく上官として前へ出ることをあまり好まずシャイな雰囲気
が伝わってきます。
ただし洞察力の高い方でしたので身分が影響しての上官としてだけで
なく、真のリーダーとして下の人達をまとめる才能も実は高かった
ようです。

その部隊は南米のような地域の山がたくさん見える場所を植民地と
して開拓しているようでその土地をジープのようなオープンカーを
部下に運転させながらその男性は双眼鏡で周りを丹念に眺めています。

彼は幼い頃から様々な国や地域の芸術や文化に非常に興味を持っており、
それを専門に学んでいたようです。
なので植民地の原住民が築き上げた文化や建造物にも大変興味を持って
いました。

ですが、国が彼に命じられた任務は原住民の文化を維持することを
許さないものでした。

「自国の繁栄のためにはこの任務は仕方のないことなのだ...」

と彼自身、頭では理解するものの彼の本心はこの土地の文化を何とかして
保持し守ることはできないものだろうかという葛藤ばかりでした。

自国が逆の立場に陥ったら相手の国を許せるだろうか... そんな風にも
感じていたようです。

でも結局は命令に背くことはできませんでした。

『時代背景や国の大義名分とはいえ、私は明らかに破壊に関わった者だ。
 今度の人生ではなんとかして償いたい。』


過去世の彼から何度もくり返しこの言葉を感じます。

今世ではTさんに専門知識を身につけてもらい、興味を持った分野を
純粋に研究し守る立場を貫く側の体験をしてほしいようです。
今世は過去世のこの彼とは逆の立場の体験ですね。


過去世の男性からTさんへ...

「自分からこんなことを言うのも...と思うのですが、私は元々とても
 勉強熱心でした。
 様々な地域の芸術や文化を研究し学ぶことが大好きだったのです。
 できればこのように入隊することもなく好きな勉強を思う存分続け
 ていたかったですね。

 身体は変わりましたが、好きなことに関心を傾ける想いをあなた
 は受け継いでいます。

 周りの情勢に流され意志を貫けなかった私とあなたは違う。
 とは言ってもあなたにもきっと個人的な事情があり、周りの意見に
 流された方が良いのでは...と迷われる時もあるでしょう。
 研究職を続けたくないときは無理をすることもないかと思います。
 でも私の気持ちとしては、今行っていることを大切にはなさって
 いただきたいですね。

 魂は永続的なものですが、今のあなたの身体でそしてあなたの環境
 で生まれてくることは2度とありません。
 心からやってみたいことを選べる人生ならその道を進んでいただき
 たいと私は願います。」


============================================

次にカードを引きながらこのメッセージが浮かんできました。

『あなたは自分の人生を不思議な縁に導かれ生きることができる方です。
 見えない力とはたしかに目には見えないものなので、そこになかなか
 身を委ねられないかもしれませんが...

 今、あなたにとって大切なのは本心にふたをしないことです。
 あなたが研究職を選んだことは間違いなくあなたの使命だからです。
 気持ちが弱くなりそうなときにこそ、自分の内面を深く見つめる
 チャンスです。
 だからこそ今回このように私達天使を頼ってくれたのではないでしょ
 うか?
 
 周囲の規制の中で動くとき、そこになかなか自由を感じることは
 できないかもしれませんがあなたが精神的にも環境的にも自立
 (自分の本心で決め、動くこと)を意識することによって少しずつ
 自信がついていきます。
 
 いきなりな行動はできなくても、まずはそう意識する気持ちが
 大切なのです。
 その意識が自信となりあなたの外側へ少しずつ変化をもたらします。

 そして、真の自由な気持ちをあなたにもたらします。

 外側のものさしではなくあなたのものさしを重視することによって、
 一見遠回りのような出来事が起きたとしても案外自分の思い通りの
 人生になるでしょう。』
 


自分が今いったいどういった行動をしていきたいのか。
周りから研究結果を認められることがTさんの目標なのか、
それとも好きなこと求めていきたいことを結果はどうあれ研究し進んで
いきたいということが目標なのか。
または名声を得ることも純粋な気持ちで進むことも両方とも貫いていき
たいのか。

どれでもOKだと私は思います。

私達には「こう生きなければいけない」というきまりはありません。
ポジティブであろうとネガティブであろうと、どんな出来事もまんべん
なく経験してみたいという好奇心のみでこの3次元の世界に生まれた
からです。

Tさんがまずは素直にやりたいことをはっきりさせることで天使や
過去世の彼も含む多くの守護的存在がサポートをしやすくなるそう
ですよ。

使命として研究を続けていくことは天使もお墨付きですから ^ ^
そのままがんばっていかれて大丈夫だと私も思います。


a0152724_15524579.jpg

             引きましたカードの画像です。

a0152724_15531330.jpg

     特にこの2枚のカードからのTさんへのエネルギーを強く感じました。

『自分の本心に従ううちにあなたの中にはブレない心がきっと芽生えてきます。
 自信とは自分を信じることなのです。』


------------------------------------------------------------------------

〈 Tさんからのご感想 〉

ayakaさま

リーディングの結果拝読いたしました。
とても驚いています。
これまで疑問に思っていたことが納得できスッキリしました。

リーディングにも出てきたように、私は歴史や文化にかかわる研究を
しています。
そして、失われつつある文化・風習を見るにつけ
「なぜ無くそうとするのか。残してほしい」
といつも思っていました。

これからは心で思うだけでなく、具体的に
「守るためにどうしたらいいか」
ということを考えて、時間がかかっても実行していきたいと思いました。

また「いま私が遠い地で研究をしている理由」が分かったような気が
します。
留学前の私は、「留学できなければ人生おしまいだ」と思うくらい
現地での研究を望んでいましたが、自分でもなぜそこまで望むのか
理由がわかりませんでした。

「海外で研究したいという想いは勘違いで、もしかして前世で過ごした
懐かしい場所に帰りたいだけなのでは・・・」と不安を感じたほどです。

不思議なのは、それほど苦労や努力をしていないのに、難関のはずの
留学がなぜか資金面も含めてとんとん拍子に実現したので、なぜだろう
とずっと気になっていました。
今回ayakaさんにリーディングしていただいて、実は見えないサポート
があって研究者の道を応援してくれているのかな、と思いました。

最近は「研究を続けるために(研究職を得るために)業績を残さなくては」
ということばかりに囚われ、「守りたい・伝えたい」という思いを忘れて
いたと思います。
今回大切なことを思い出しハッとしました。
志を軸に研究を続けていけばいいのですね。

おかげさまで、今後研究を続けるための現在の計画がダメになったと
しても、研究を続ける別の道が思いつきました。
おかげさまで自信を持って進めそうです。これからの人生が楽しみに
なってきました。
本当に今回相談させていただいてよかったと思っています。
視点を変える大きなきっかけを与えて下さり、本当に感謝いたします。

私は南米の彼のように勉強熱心ではありませんが、生涯学び続けて、
自分の経験したこと・学んだことを多くの人々に伝えられれば幸せです。


ちなみに今日、ペルーから調査に来た学者と知り合いました。
もう70歳くらいのおじい様ですが、明るく紳士的で素敵な方でした。
ここは南米以外の外国なので、西欧からの研究者は時々来ても、研究上
何の接点もない南米からは大変珍しいです。
ペルーはまだ車のない早い時期に植民地支配から独立したものの、
独立後も白人支配だったそうですね。

もしかしたら関係あるかも…とタイムリーで驚きました。
面白いですね。

本当にありがとうございました。


------------------------------------------------------------------------

Tさん、この度はご協力をありがとうございました。
そして私のメールメッセージを受けて下さったことに感謝致します。

Tさんからのご感想メールに私自身気づかされることがたくさんあり
ました。志を軸にして生きていくこと... 心から素敵だと思います。
ペルーからいらした70歳の学者さんとの出会いもとても神秘的ですね! 
今回のご報告に大変驚きました☆

過去世の男性も天使達もTさんを心から応援している様子が伝わって
きましたから、心おきなくお好きな道を選ばれてみてはと思います。


過去に経験したことに関しては私達はある程度ですが未来に対して
計算ができます。
でも、まったくの未知な事に対しては頭はその計算するやり方を
元にして私達を押さえつけたり恐怖を感じさせたりして行動を制限
させようとします。

ですが本来、その制限を超えたところの好奇心、楽しみ、わくわく
することの方が実は私達が心からやってみたい経験に繋がるのです ^ ^
その経験に繋がったとき、この上ない幸せ感と充実感が私達を待っ
ています。
そして誰もがその選択をしていく限り、至福感はずっと続いていくの
だろうなと私は思います。
Tさんはきっとその感覚を実感できる方でいらっしゃると思います♪

それに、Tさんのやってみたいことが拡大されたことが何よりもうれ
しいです。

私もTさんを見習って自分が進む道を一歩ずつがんばっていきたいと
感じました。

今、夢を持ってみえる方にはTさんへのメッセージ内容といただいた
ご感想内容がきっと何らかの励みになるのでは...と思います。


Tさんの幸せを心よりお祈りしています.。..。.:*




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカードと過去世透視を使いながら独自に感じた
メッセージを日々楽しみながら伝えている。

ホームページはこちら
DIVINE CAFE

[PR]
by divcaf | 2012-06-15 08:08 | お客様からのご感想