スピリチュアル探求室 DIVINE CAFE divine33.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

【 ayaka's diary 】日々の暮らし 不思議な話


by ayaka
プロフィールを見る

ソウルメイトと出会う *2*




ひどい出血のため、動物病院で意識が
ぼんやりとしている愛犬()に向かって
何度も何度も謝りながら私は誓いました。



この子の目の前で「自分が辛い」と
もう絶対に泣かない



その瞬間、暗闇の中でもがいていた
自分の気持ちに一筋の光がさしたのでした。



私は今よりもっと幸せになってみせる~!



自分の内側からメラメラと執念のような
思いが湧き出してきた感じ ( 苦笑 )




おかげさまで無事に愛犬の輸血は成功し
一週間後に退院することができました。

先生から奇跡的なことだと言われました。
あぁ、よかった...



愛犬の輸血をしてくれたのはなんと
動物病院で飼われていたゴールデン
レトリバー!
愛犬はヨークシャーテリア1.5kgという
超小型犬ですから、ずいぶん大きな子の
血液を分けてもらえたものです ^ ^
( わんちゃんはそういう輸血が可能なの
ですねぇ )

このゴールデンちゃんのように大きく
なるかも?!なんて一瞬どっきりしました
が、この話も愛犬が今元気でいてくれる
からこそできる幸せな話です。



--------------------------------------



さ~て、泣かないって決めたので
私は善は急げと行動に移したのが
( 全然急げてなかったけど )
携帯電話を新しいものに変えるという
ことでした。


番号もアドレスもすべて。


せめて携帯電話に残る過去の自分の
思い出や悲しい人間関係を消してしまい
たいという気持ちからでした。
( 後にこの『消すという気持ちそのもの』
が癒されました )



新しい携帯電話には心をこめてお願いを
しました。

今度こそ私の未来にたくさんの優しくて
素晴らしいご縁をもたらして下さい *・゜..



そして愛犬が退院をしたその約2ヶ月後、
偶然立ち寄った本屋さんである本を手に
しました。



『「 運命の人 」と出会う
     スピリチュアル・レッスン
 ~ 英国流 ソウルメイトの探し方 ~ 
      溝口あゆか著 大和出版 』



新刊のようなのに本棚にひっそりと
一冊だけあった本でした。


ふにゃ?

ソウルメイト? なんだろう...それって。

おまけに英国流って??


ヨーロッパが好きで興味があった私は
この英国流という言葉に単純に魅かれ
ました。
著者の溝口さんはまったく知らない人
でしたが

「あゆか」 と 「あやか」 が

1文字違いでなんか自分の名前と似てるなぁ
と親近感を覚えたのでした。



何気なく手にとり
パラパラパラ~っと開いた P118 !!


その時の私にドカーン!と雷が落ちました。
( という気持ち ^ ^ )



一番私を苦しめていたものは
別れた悲しさや相手への怒りより、
「人生で大きくつまづいた、私は失敗者だ」
という思いでした。



そうそう、この言葉~!!


私もみんなよりも鈍臭くて
「失敗した人間なんだ」
と感じていたからです。


同じ気持ちでいてくれた人がいたんだ...
孤独感を救ってくれたのがこのフレーズ
でした。


本屋さんでほっとして安心し
涙をこらえながら



私は変わる



と声には出さなかったけど
( 本屋さんでしたしねぇ)
さらに大きな決意をしてから
その本を買って帰りました



この本が私の今後の人生を大きく変える
一冊となりました。


皆さんにもきっとそんな一冊があるかも
しれないですね ^ ^



前の話にもどる   or   つづく




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2011-06-20 15:00 | ソウルメイト雑記