人気ブログランキング | 話題のタグを見る

過去世を透視する *2*



私はこうやってblogを書いたり
何かに対しての観察記録をつけたり

と、書くことが元々好きなのですが
先日の修道女の女性を感じたときと同じ日に
この感覚に関わる過去世を視てみました。



今度は落ち着いた修道女ではなく、
ものすごーく華やかな暮らしをしている
こちらもまたヨーロッパ ( たぶんフランス )
の貴族の10代後半から20代前半の女性が
浮かんできました。

髪の色は白に近いようなブロンドで頭は
ものすごい盛りヘア ( 今の旬...? 笑 ) です!!

コルセットを締めてゴールドの生地に
赤とピンクの刺繍か何かで綺麗に装飾の
されたドレスを着て、若い男性と舞踏会の
ような場所でダンスをしています。

男性は数人入れ替わってました。

彼女は相手に会わせて上手に踊ることに
必死な感じ...(汗)

場所も荘厳でとても美しいのですがな
ぜかそこから彼女の楽しさは伝わってきません。


場面が変わって、彼女は自分の部屋に戻って
います。

盛りヘアを崩し、ドレスもコルセットも
外して下着のような気軽な姿で椅子に膝を
立てて座り、テーブルに置いた日記帳に
羽根ペンで日記を書いています。
かわいいリンゴのような果物らしきものを
かじりながら(笑)。


やっぱりこっちの方が楽だわ♪
頭も重くないし肩も身体も痛くないし。

日記を書いている時間が一番幸せ、
好きなことを考えられるもの。


そんな感覚のようです。


その後お付きの女性に髪を洗ってもらって
いるのですが、心地よくは思っているものの
髪なんて本当は自分で洗うものなのに
いつも悪いなぁ...
( 美容院で感じる今の自分に近いかも(汗) )


こちらもまた貴族なのに貴族らしからぬ
感覚のようです。


その後彼女は金銭的・物質的に何の不自由
もない男性とやや惰性的に結婚をし家庭を
つようですが、自主的な自由を得ること
はなかったようです。

相手に合わせるだけの受け身の存在でした。

かといって、こういう風に生きたい!って
いうハングリーな気持ちもそんなになくて...

自由な時間はやはり日記を書くときのみ
だったようです。


大きな苦労は感じられなかったのですが、
心から楽しい経験をすることは少なかった
うに思いました。

貴族の道を外れたら家族に大きな迷惑が
かかることがわかっていたからです。


恵まれてるはずなのにちょっぴりさみしい
雰囲気が伝わってきました。



と、いう感じでした。


とにかくものすごく華やかな場所に住む女性
でしたが、素顔の彼女はものすごーく私と近い
ので驚きました。

そして彼女が羽根ペンを使っているのを感じた
とき自分がエンジェルカードを好きになった
理由がわかったような気がしました!!


彼女は飛びたかったんだんですね、
鳥や天使のように自由に大空に...


修道女の女性も貴族の女性もまったく異なる
位置づけの方達だけど、限られた世界の中
でしか生きられなかった過去ということは
共通しています。


経験し、同時に感情を体験し、
腑におちて納得する


こちらの過去世の彼女からも

今度こそやりたいことをやろう♪

と感じると同時に、
彼女から『がんばって』と励ましてもらえた
気がしました。


私がblogを書くことが好きなのはしかたない
ですね ^ ^


過去世への旅、やはりなるほどです〜


これからも感じた話を少しずつ書いていきたい
と思います。





by divcaf | 2010-05-13 10:47 | 過去世を透視する