人気ブログランキング | 話題のタグを見る

過去世を透視する *1*



過去での生き方 = 過去世


というものが、人にはいくつもあるの
ですが ( 江原啓之さんがこの言葉をいっきに
メジャーにされましたね ^ ^ ) 、
今現在にもっともリンクする過去世を視る
ことで過去の自分が今の自分に伝えたいことや
アドバイスを知ることができます。

なぜなら過去でやり残したことや得意だった
こと、そういったものを身体(肉体)を通して
再び私達は経験し、同時に感情を体験し、
腑におちて納得したいからです。


今回は、私自身がなぜスピリチュアルの勉強を
始めようとしたのか、その原因となる過去世を
視てみました。



中世ヨーロッパで修道女をしている自分の姿が
出てきました。


私はある方のもとで勉強をしている様子です。
生徒のような修道女は他にも数名いました。

指導をしているのはかっぷくのよい神父の
ような男性です。
胸に大きな十字架の刺繍がほどこされた黒っぽい
服を着ています。


たぶん当時は修道女が男性と接触すること自体、
なかなかないことだったようですが
( そんな感覚が映像から伝わってきました )
この神父は有志の生徒のみを集めて神学以外の
斬新な哲学や世界の状況、人の生き方や楽しさ
みたいなものを伝えていらっしゃるようでした。

私の表情は未知のことを学べる喜びで
いっぱいでわくわくしています。

そしてその神父の男性こそ、私の師であると
感じたのです( 現在、師は女性です )。


一歩間違えたら異端者と言われてしまいそうな
時代背景がありましたが、学びたい者に分け隔て
なく知っていることを教えようとするその神父の
志しはまさに今の私の師にぴったりなのでした。



と、いう感じでした。

修道女という限られた世界の中でしか生きられ
なかった過去の自分が心の広い神父のもとで
様々な情報を学べる喜びがひしひしと伝わって
きました。

彼女は当時学ぶ楽しさは体験できたものの、
学びを生かす場所がかなり限られていたようです。

なので今世は自由に学び動くことができる
今の私に生まれ変わってきたのだと思いました。


過去の彼女の分まで楽しむことが


経験し、同時に感情を体験し、
腑におちて納得する


ことなのだろうと感じました。
過去の彼女と一緒に...


過去世への旅、なるほどです〜






by divcaf | 2010-05-12 08:08 | 過去世を透視する