日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


もうすぐ6月ですね。


紫陽花の花は好きですが、梅雨の雨ふり
の湿度は苦手です...
でも、しとしと雨の静けさは好きです ^ ^




最近はお友達とゆっくり会う機会が多くて
充電をしています。

あれこれ考えこみやすい私の元々の性格を
理解してくれている彼女達に、新しいレッスン
の話など聞いてもらい助かっています。



私はこういう仕事のおかげで客観的に自分を
理解することには時間をかけている方だと
思いますが、ヘコんだりもしています ^ ^

周りから自信満々な姿に映るセラピスト
であっても自分のこと100%冷静に受けと
られる人というのは少ないのではないかなぁ
と感じます。

逆に、そうでないと人生はおもしろくない
かも




スピリチュアルな視点で自立したエネルギー
( グラウンディング ) を保つことは大切なこと
です。
それはすべてを自力で1から10まで解決する
という意味で捉えるのではなくて
周りに存在するエネルギー ( 自然、人、動物
など ) と関わり、混じり合い、調和していく
ことによって自分のエネルギーをより大きく
していくことのおもしろさに気づくということ
です。

だから
自分がわくわくして気になることには
できるだけ関わっていきましょう。

気になる場所には足を運んで、
気になる人には会って話すことです。


いろいろな関わりの中で私達はせっかく
生かされているのだから、その恩恵を
ありがたく受け取ることも愛の形の1つ
なのだと思います。


なので、私の話に温かく耳を傾けてくれる
お友達や家族には心から感謝しています。
ご縁をいただいているクライアントの
皆さんにも ^ ^




スクールの新しいレッスン内容について
頭を毎日フル回転させているのですが...


これまでの技術をメインっぽく伝える
レッスンより生徒さん自身の創造性を
もっともっと知ってもらえる内容にして
いく方がわくわくするなぁ ^ ^
感じる自分を感じています。

技術を伝えることも楽しいのですが、
最も大切なことは生徒さんが自分自身を
信頼することができるかどうかだと
これまでのレッスンを重ねて実感している
のです。

結果的に、これまで行ってきたレッスンも
( 特に長丁場だった透視コースでは )
生徒さん伝えることはご自身への理解と
創造性の開花に比重を置くようになって
いきましたしね。




でも
レッスンに大天使オラクルカードは
外せないと考えています。



a0152724_16434401.jpg


天使と仲良くなっておいた方が人生は格段に
おもしろくなるからです。

( 天使に興味のない方でも、日本の神様や
妖精や妖怪... お好きな存在なら何でも
自由に仲良くなってみて下さいね )


私にとっては天使がお気に入りになったと
いうことです ^ ^ 龍と河童もかな?




「天使って本当のところどうなの?」
悩みが多かった暗黒の20代の頃はまったく
無関心でした。

「天使って清らかな人にしか縁がないもの」
くらいにしか思ってなかったのです。

そーんな私が未来にこんな仕事をしている
なんて露ほど思いませんでした(汗)




大天使は仕事に恋愛に結婚など...
ご縁のアレンジに強力な力を持っています。
宣伝力がものすごく大きいのですね。



だからカードはレッスンに入れていきたいなぁ。


だけど私がカードの展開法をただ伝えていくの
ではなくて、生徒さん達には彼らとひたすら
仲良くなって遊んでほしい...

そんなレッスンにしたい



天使を人間よりもすごいもの、と
あがめ奉らないでほしいのです。




3次元のこの世界で大切な人を敬うように
天使にも敬う気持ちは持ってほしいのですが、
得体の知れない手の届かない神秘のベールに
包まれまくっているイメージは外してほしい
のですね。( そこまでは思ってない? )




うーん、どんな内容がいいかなぁ??

あれもしてみたい。
これもしてみたい。
こんなレッスンつまらない?
こんな感じだと生徒さんのわくわく度も上がる?

ひとり言ばかりです(汗)



天使と話をもっと煮つめてみます!



まだ気温差があるのでお身体ご自愛下さいませ...





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE





[PR]
by divcaf | 2016-05-30 14:44 | 不思議なスピリチュアル話

不思議な出来事 . ..。.:*



昨日の明け方、寝ているときに不思議な
出来事を体験をしました。




ベッドで横向きになっていたときに
自分ではない存在の『腕(だけ)』が


『腕枕』


を私にしていたのです〜 !!!
( これこそ本物の腕枕??? )



寝ぼけながらも瞬時に、


だんな様の腕かな〜?

自分の寝相が悪くて
自分の腕を置いているのかな〜?


と思ったのですが


だんな様は私とは別の隣のベッドに寝て
いるし、自分が自分で腕枕をするのは
意外に大変と判断。
( やってみて下さい、非常にまぬけな
難しい体勢になります!)



なかなかリアルな『腕』の感触でしたが
とても安心感があったので、深く気にせず
目覚まし時計が鳴るまで寝てしまいました...


天使かなぁ?


男の人の筋肉質な感じの腕だったと思います。
( 起きてから思い出し、きゃ〜っと、
少しだけときめいたのですが (汗))

ちゃんと目を覚ましてじっくり見ればよかった。
残念。



一応だんな様にも確認したけれど


「してないよ」
( ちょっとさみしいお返事ですが... ヒュルルル〜 )

とのこと。




全然怖くはなかったので


「ぐっすり眠りなさい」


と守ってくれたのだと思いました。

最近慣れない町内会の行事で忙しいから
気遣ってくれたのかも ^ ^




皆さんも寝ているとき知らないうちに


『腕枕』


されているかもしれませんね〜





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2013-04-13 08:08 | 不思議なスピリチュアル話

うれしい出来事 !



昨夜、夕飯の支度をしていたところ
わが家のインターホンが鳴りました。

誰かな?と思って出てみるとヤマト運輸さん



買い物をした覚えもないし、お歳暮の時期も
過ぎたし何が届いたのかな?
と思って荷物を受け取ると...



ある雑貨屋さんのプレゼントに応募した
当選品が届いたのでした!



a0152724_120284.jpg
おしゃれな
フレグランス・ディフューザーです!



たしかこの抽選って当選者が1名様だったような?
(うろ覚え(汗))

昨年申し込んだのですが応募したことをすっかり
忘れていました...

やったーっ!うれしい♪♪♪



a0152724_1241755.jpg
a0152724_1232854.jpg
a0152724_1211643.jpg


新年早々いいことありました。
本当にありがたいですね ^ ^


時々懸賞に応募してTVドラマのCDや映画の
チケットなど当選していましたが...



天使と関わるようになってからの方が
当選率が圧倒的に高くなった私。


天使... すごい!!



a0152724_129124.jpg
さっそく飾ってみました
透明感がいっぱいできれいです!!

私が大好きなナチュラルな雰囲気♬
レモングラスの爽やかな香りが広がります



皆さんも天使と仲良くなって下さいね〜
( なんとなくイメージでそう思うだけでOK )
彼らは楽しいサプライズをたくさん運んで
くれますよ ^ ^

そして雑貨屋さん、私を選んで下さって
ありがとうございました。


感謝!



profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2012-01-13 12:23 | 日々のつぶやき

天使と会っていた。



2004年秋頃。

それは、私が2003年5月に人生で最大に
落ち込んでから、ず〜っと泣き続けていた
時期でした。


その当時は昼間に起きていることがあまりに
切なくて、夜に眠ることだけが唯一の楽しみ...


そんなとき
とても印象的な夢を見ました。


よく覚えている夢だったのですが
ここ数年は頭から離れていた夢です。



そこは灰色の風景。
空は曇り空。

景色の真ん中には大きな川が流れていて、
川の両岸にはたくさんの石達が敷き詰めら
れていました。
その石達も灰色をしています。

草花はいっさい存在せず無機質な世界でした。


その大きな川は “三途の川” 

...直感でわかりました。



私は川岸に立って泣きじゃくっていました。


「もうこんな世界に生きていたくないの、
 お願いだからこの川を渡らせて...」


たしかそんなことを思いながら。




その時、
ヨーロッパの聖歌隊が着用するような
真っ白い服を着た、背が高くて髪の色が
黒茶色でやや巻き毛のとてもハンサムな
男性がふわっと自分の目の前に現れました!
( 例えて言うなら俳優の田辺誠一さんのような
雰囲気の顔と声だったように感じました )

そして突然、私をそっと抱きしめたのです...

彼は私の髪をなでながら諭すようにこう言い
ました。



『大丈夫、大丈夫だよ。
 お願いだからもう泣かないで、
 これからあなたは大丈夫だから。』



彼の身体は見た目は人の身体のようでしたが
触れた感覚は人とは少し違ってふわふわと
柔らかく温かかったのでした。
今まで味わったことのない、無条件で絶対的な
優しさを感じた気がしました。


その瞬間、私の圧倒的な孤独感が
大きな大きな安心感に変わりました。


悲しみの涙がうれし涙になりました...



安心感を得た直後、パッと目が覚めました。
頬には涙が流れていました。



夢だったんだぁ...



正直、残念な気持ちと ( ものすご〜くハンサム
だったんだもん!)
私を守ってくれている存在がいる!という
安心感で久しぶりに笑顔になることができた
のでした。



これはエンジェルカードと出会う前のお話。

ちょうど『ソウルメイト』という言葉を知る
直前の頃の夢でした。



きっと私は
天使に会っていたのだと思いました。


あの大きな安心感は本当にすごかったもの!!



いつかまたあの彼と再会できますように。

そして


『私はこんなにも元気になりました。
 あの時はどうもありがとう!!』


とお礼を伝えられますように。



自分は一人ぼっちだと感じている方...
必ず、必ず、守ってくれている存在が
いてくれることをどうか信じて下さいね。




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE





[PR]
by divcaf | 2011-11-09 00:54 | 不思議なスピリチュアル話

エンジェルカード *11*



私が現在使っている名刺を作って下さった
サイキック能力の非常に高いデザイナーの
男性で雑貨屋『Ruan』さんからのご紹介が
ご縁で知り合うことができました。


その方と数回のセッションを重ね、私のことを
様々な角度から霊視してデザイン決定して
いく手法に驚きました!


デザイン画が完成するまでに要した時間は
約4ケ月
お客様にとってもこの名刺がお守り的なものに
なるようにとたくさん話し合いました。
下記のメッセージは完成したときにその方から
いただいた大切な言葉です。


今でも何度も読み返しては仕事に対しての
勇気をもらっています。



タイトル 「 セラフィムの女神


ayakaさんの魂の未来像です。
つまりはヒーラー兼メッセンジャー。
その素質があるとガーディアンエンジェル
から伺っています。


聡明な水、レインボー、魂への癒しの光。
大いなる智と癒しを受けながら自己の心
と対話を楽しんで下さい。

透明感ある淡いパステル色調です。
クリスタルヒーリングを絵から受けられ
ように、波動アートとして作りました。


ayakaさんの魂自体がクリスタルの要素が
強いため、人からの念や想いを吸収しやす
お仕事が増えていくうちに


もう辞めてしまいたい


と肉体的にも精神的にも参ってしまう時期
がやって来るとのことでしたので、
この絵を見て話しかけ神から気持ちをつねに
癒してもらえるものに、とガーディアン
エンジェルから依頼を受けました。


彼らはあなたに一生このお仕事を続けて
ほしいと望んでいます。


とにかく無邪気にやってみなさい、
たとえお客様からブーイングを受けること
が出てきたとしても自由に楽しみながら
このお仕事を続けていきなさいとのことです。



ご縁をいただいた方には名刺を渡しています
のでどのような画像かはご覧いただいてます
が、原画は大きなサイズなので額に入れて
対面セッション行うリーディングスペース
に飾っています。


候補のデザイン画があまりにきれいなもの
でしたから自分にはそぐわないのでは...
悩みましたが
このメッセージも含めて私に必要なものに
ちがいないと気持ちをすぐに切り替え、
決定したのでした


天使からの心強い応援と共に制作して
下さったKさんに、心から感謝しています。



あの時Ruanさんに行かなかったら
この名刺とのご縁もなかったかも...


自分の直感を信じて本当によかった~ ^ ^


と思います。


皆さんも頭ではなく、
身体から ぞくぞく わくわく した
自分の直感を必ず信じて下さい。



私は天使と一緒にずっとこの仕事を続けて
いきたいと思っています。

興味がおありの方は
ぜひセッションにお越し下さいませ...



               おしまい         



profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE





[PR]
by divcaf | 2010-12-08 01:47 | エンジェルカード

エンジェルカード *10*



善は急げ!!

Yさんのお宅の一間でカードの仕事を
スタートした私。


趣味でやっていただけで誰かについて
レッスンを受けたわけではなかったので
自分への『修行期間』を設けようと、


リピーターさんは含まず
新規の方だけのカウントで100名様まで
行くまでは 15分間¥500 で鑑定しよう!
と決めたのでした。



1番目のお客様が決まったよとYさん
からご連絡をいただいたときは本当に
うれしかった~!!
ありがたくて幸せな気持ちになりました


初めてのセッション予約の前日

どんなやりとりができるかしら...??

いざ心が決まってしまってからは
緊張よりも楽しみで仕方がなかった
ことを覚えています。
自分で好きで決めたことだったので
やらされている感みたいなものが
なかったからでしょう。


お客様へ伝える言葉への責任は重いとは
感じていましたが私のハートがカード
を引きたくて引きたくてたまらなかった
のですね ^ ^



そんなこんなで、おかげさまでYさんや
受けて下さった方々のご紹介から...


ぴったり!! 11ケ月間 100名様

そして延べ人数では150名様ほどを鑑定
させていただくことができました。



当時何者かもわからない私のセッション
を受けて下さった方、
悩みをご相談に来て下さった方、
様々な出会いの機会をいただけたことに
今でも感謝しています。

そして100名様を終えたということで
仲良しのお友達数人がサプライズパーティー
を開いてくれたのでした()

こうやってblogを書きながら当時を思い出し
ました

今でもそう思っていますが、私は多くの
人達に助けられていました。



--------------------------------------------------------------



『修業期間』のときに手作りの名刺をお客様
に渡していたのですがお客様が増えていくに
つれて ( スタートして10ヶ月目あたり )


もう少しきちんとした名刺を作る方が
いいのかもしれないなぁ


考え始めていました。


そんなとき、時々おじゃましていた
雑貨屋『Ruanさん』にふらりと立ち寄り
ました。


オーナーさんと世間話をしていると


「そうそうayakaちゃん、うちのお店の
 名刺を作ったの ^ ^


何気なく名刺を下さいました。


それがとっても素敵な名刺!!!
今までに見たことがないデザインのもの
でした。



名刺かぁ... あれ??

私、ここのとこずっと名刺を作りたい
と考えていたよね。
これはもしかして私にも作りなさいって
ことかも...



何かピーンときたので、
さっそくオーナーさんに名刺を作って
下さった方を教えていただきました。


人は人とご縁を分け合い、助け合って
いるのだとリーディングの仕事を通して
天使は私にその喜びを教えてくれている
のでした。


                 つづく



profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2010-08-31 10:19 | エンジェルカード

エンジェルカード *9*



私の口から出てくるようになったのは

エンジェルカードを仕事にしたい

という具体的な言葉でした。



そんなとき、いつもお料理を教えてもらって
いる仲良しのYさんにたまたまカードを引く
機会がありました。

カードを見せると、Yさんは絵柄の美しさに
とても驚いていました。
彼女の質問に対して天使からのメッセージを
伝えると涙を流しながら喜んでくれて...


それまで数人のお友達に趣味程度で引いて
いましたが彼女のとてもうれしそうな姿に
また少しカードを引くことへの自信をつける
ことができました ^ ^




この時期、今度は東京に住む霊能者の女性を
お友達から偶然紹介されます。

透明感のあるとても感じが良さそうな方
でしたから話を聞きたいと思いました。



ayakaさんは本来非常にインスピレーション
をキャッチしやすい方で、上 ( ) から送ら
れてくるメッセージとの波長が合いやすい方
です。

周りにあるエネルギーを感じ取る事により
何となく思う事や、わき上がる想い等、
送られてくるメッセージ、インスピレーション
を受け取りやすいので、その情報をうまく
活用する事ができる資質をお持ちです。

エンジェルカードを使ってぜひお仕事を
されてみてはいかがでしょうか。
せっかくですから多くの人々にその能力を
シェアされていくことは素晴らしいことだ
と思います。

ayakaさんの言葉で救われる方達がきっと
待っていらっしゃいます。



ありがたいことに
その方からもカードの仕事への前向きな
メッセージをいただきました...

この方が私にアドバイスして下さった
3人目の方になりました。



ここまでいろんな方に後押しされながら
動かない私って...



バカかも...? バカだよね?? バカ~!



頭の中はぐるぐる状態。


そんな感じでぐるぐるしながら
なぜかYさんに電話をかけたくなって
この出来事を伝えました。


すると...



ayakaちゃんにエンジェルカードを
 やってもらってすごくよかったし、
 メッセージを聞きたい人がきっとまだ
 いっぱいいると思うよ。
 私はとても感動したもん!!

 よかったらわが家の一間でカードを引く
 お仕事を始めてみない?

 お料理の関係で女性がわが家に集まる
 機会が多いし、女性ってカードや占いに
 興味のある人が多いと思うから
 リーディングを受けたいと思う人が
 絶対にいるよ ^ ^



と軽く私に仕事の機会を提案して下さった
のです! びっくり!!しました。


Yさんとその話をしていたときの気持ち
不安よりもカードを引くことができる喜び
の方が数段上まわっていて、鳥肌が立つほど
幸せでした



自分がやりたいことを仕事にできるんだ~!



善は急げ!!
( いや、ようやくでしたが... 苦笑 )

どんな感じでスタートしようかとYさんと
相談を始めました。


仕事への後押しをして下さったYさんとの
出会いに感謝してもしきれない私です。


                  つづく




[PR]
by divcaf | 2010-05-19 10:55 | エンジェルカード

エンジェルカード *8*


「カードリーディングを仕事にすること」


人のためにカードを引けたらうれしいな
という気持ちと

こんな未熟者の自分が人のためにアドバイス
をするなんて責任が重いし、プレッシャー
感じるなぁ
という不安な思い


この両方が私の心の中でゆ~らゆらと動いて
いました。




信頼する占い師の女性からのメッセージを
聞いて4ヶ月ほど経っても結局何も動けずに
いた私。仕事のノウハウもわからないし
自信もなくて...


そんな時に2人目の霊能者の方との出会いが
あったのです。
偶然お友達の紹介で出会った方でした。



あなたは人を愛し、その人や周りを光の
世界導く器を持って生まれてきています。

あなたは「人を愛そう、癒そう」
という使命を持って生まれてきています。


たとえ主婦でも、場所や肩書きや仕事の名前
なんて関係ない。どんな人にもどんな場所で
でもあなたの使命はちゃんと叶えられる。


もっと自信を持ちなさい。
あなたはとても純粋よ、本当にピュアな人。

どこででもあなたは人の良い所を見つけ
られる。ただとてもいい車(身体)に乗っては
いるのだけど、まだ運転が下手な状態ね()


過去世でシャーマンだった時代が何度もあって
カードリーディングはいつもやっていたらしい
から、あなたが人のためにカードを引くことは
当然だし何も驚かないです。

お仕事としてされていくことは何も不思議
ではありません。がんばって下さいね。


シャーマン ...呪術者・巫女・祈祷師など
ウィキペディア(Wikipedia)より



はぁ......

こちらが何かを尋ねたわけではなかったの
ですが、その方は私のガイド(守護霊)からだ
というメッセージをすらすらすら~っ
突然話し出したのです。

占い師の方からのメッセージと似てるなぁ
やっぱりお仕事にしてしまって大丈夫なの
かなぁ...???


メッセージの内容はやや半信半疑だったけど、
うれしくて幸せな気持ちになりました。



やっぱり、いつかやってみたいなぁ!



再びわくわく調子になってきました


                 つづく




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2010-04-24 20:01 | エンジェルカード

エンジェルカード *7*



人のためにカードを引けたらうれしいな

と、なんとな~くは思いつつも
私は何か具体的な行動をするわけでもなく。

時は流れ、婚約した彼と晴れて入籍して
2006年の秋から新生活を始めました。




結婚というものは家族ではない人と
ひとつ屋根の下で生活を始めるということで、
慣れない生活のリズムに精神的にも身体的
にもバタバタの毎日!

そんな感じで過ごしていたので、この頃は
落ち着いて人のためにカードを引くどころ
ではありませんでした。



ありがたいことにだんな様は本当に優しい
人で、彼への直接の不満というものは
ほとんどなくて結婚生活は幸せなものでした。

ただ、私自身の性格が四角四面というか
完璧を求めるところがあって



自分達の生活を有意義なものにして、
 日々きちんとしっかりとこなさないと



と、良妻!! というものになるため必死
だったように思います。
だんな様からそういう妻になって欲しいと
お願いされたことはなかったのに()

この頃の私は勝手に疲労していました



だからエンジェルカードを人のために引くと
いうよりも( ほんの時々は引いてましたが )、
勝手に疲労していた私自身のために内観
しながらカードを引いて、その内容をノート
にこつこつまとめていました。


このノートはその後、自分のお仕事に
本当に役立っています。



そして...

とうとう私の意識を確実に変える出来事が
やってきます。


2007年に入ってから私が頼りにしていた
ある占い師の方にメッセージをいただきました。


私が

趣味でエンジェルカードというカードを
 使ってお友達をみてあげています。

何気なくこう伝えたところ...



天使... 確かにayakaさんのイメージに
ぴったりですね。

はっきりついているついていないとい
ことは正直わかりませんが、
ayakaさんへと意識を集中すると、いつも
きれいな水辺と青く澄み切った空の絵が
浮かんできますから貴方にはそのイメージが
とても似合っています。


~中略~


特別な霊感はないとおしゃっていますが、
そうでしょうか...
私には貴方の中にいわゆる霊をみる霊感
ではなく、未来を予測できる霊感が宿って
いるように感じます。


今は川の向こう側に貴方の答えがあり、
かすかにその答えを感じるといった感覚
のものかもしれませんが
人のために助言されていくうちに
ひとつひとつその川岸からの答えが
はっきりしてくるようになるでしょう。


カードをお使いになって人のために
助言されるようなことはこれからも
続けていかれるべきです。

そしていつかご自分でもお仕事として
始められたらどうでしょうか。

できますよ。
ayakaさんなら。


文章での貴方の表現によって多くの人が
癒されることは確信していますから
口頭でというより文章にして結果を
お知らせするスタイルなどは本当に向いて
いると思います。


~中略~


今まで同様ayakaさんの優しさでたくさんの
人を救ってあげてください。




この占い師の女性が私のことをほめて下さる
言葉には本当にありがたくも...かなり照れ
感じたので載せることに躊躇しましたが、

私は彼女からのメッセージにすごく助けられ
ので、blogを訪れて下さった方々にも結果
そのまま読んでもらいたいと思い書かせて
いただきました...



この私がカードリーディングを仕事に?!



そう聞いたときは動揺しましたが、
自分の中で忘れかけていた


人のためにカードを引けたらうれしいな


という気持ちを思い出して
なんだかわくわくしてきました




このメッセージを受け取った頃ほぼ同時期に、
偶然にも同じようなメッセージを他2人の
霊能者の方々からもいただくことになるの
でした。




                   つづく





[PR]
by divcaf | 2010-04-12 08:08 | エンジェルカード

エンジェルカード *6*



私の彼は結婚前にお付き合いをしている
からエンジェルカードを引いていること
ほのぼの~と見守ってくれていました。




ある日
2人の婚約のお知らせを兼ねて彼の
お知り合いの男性と食事を一緒に
することになりました。


食事会の前にそのお知り合いの男性が


俺、最近ある人にエンジェルカード
 というもので占ってもらったんだよ。

 ◯◯くんはエンジェルカードって
 知ってる?


という話を


偶然にも、彼にしてきました!!


もちろん彼は私の趣味の話などその男性に
伝えたことはありません。
( そもそも
『エンジェルカードって知ってる?』
なんて会話を一般成人男性同士が口にする
とは思えない...!!)



まさにシンクロニシティ!!
( まだ私はシンクロニシティという言葉
すらよく知らない時期でした )



食事会のときにayaちゃんがエンジェル
 カードを持って行ったらきっと喜ばれる
 と思うよ ^ ^

そう彼に言われたので...

私は大天使オラクルカードを食事会に持参
しました
( 遠慮なく持参した私もすごい )



もちろんまだ素人の私でしたが、
彼のお知り合いの男性にカードを引くと
ものすごく喜んで下さいました。
( 私の彼もそうですが、不思議とこの方も
何の抵抗もなく天使という存在を受け入れて
くれたので驚きました!)




その食事会の後、お知り合いの男性が
彼と私をある女性の元へと案内しました。

その女性はきれいな20代半ばくらいの方
でした。


ayakaさん、ぜひ彼女にカードを引いて
 あげてほしい


その男性にいきなり言われました。


え???と、びっくり!!
( この人は何者なんだ??? 私の心の声 )



...はい。 
 私、ただの素人ですけどいいですか?」

私はおそるおそるカードを彼女の前で引き、
感じたメッセージを伝えました。



すると...



彼女の目から大粒の涙が流れ出して
その場で号泣されてしまったのです...!!


彼女の素性も質問も何も聞かないまま
引いてしまったカードでしたが、
彼女はものすごく喜んでくれました。



私にはなんのことやらさっぱりで、


どうしようどうしよう...


と、かなり挙動不審でした(苦笑)




でも


このカード...
やっぱりすごいものなのかも!!!
と感じて、全身に鳥肌が立ちました。


この衝撃的な出来事が


人のためにカードを引けたらうれしいな


という夢を持つきっかけになったのでした。



                 つづく






[PR]
by divcaf | 2010-03-13 12:55 | エンジェルカード