日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ソウルメイト ( 56 ) タグの人気記事



前回のソウルメイトの記事を書いてから
4ヶ月も過ぎてしまいました。


そして
以前にも少し書かせていただいた記事
亀梨和也くん主演の日本テレビのドラマ


a0152724_22582639.jpeg



が終わってしまいました~
ちょっと残念。


今回の記事は ネタバレあり なのでご了承を...


主人公の正木 (29)の役を亀梨和也くん
その恋人になる女性、湖月晴子(29)の役を
木村文乃さんが演じています。

この2人が 不思議な運命 ( ? & ! )
導かれて結ばれるという作品です。


最終回の最後の約5分間、これまでの
2人の動線がまとめられていてセリフが
素敵だったので書いてみました。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


; 人生で一番辛かった日 ( 高校時代に
野球の試合で負けてしまった )、偶然声を
かけてくれた ( 他校の吹奏楽部員の ) 晴子

晴子; 人生で一番辛かった日に ( 付き合った
男性が既婚者と知って別れて落ち込んで
いたとき )、偶然 ( 前向きな )声をかけて
くれた ( 通りすがりの )


; 最初は運命なんてなんの役にも立たない
と思っていた ( 晴子が勤務する会社が入って
いる同じ階の別会社に転勤してきた誠 )

晴子; 最初は運命なんて気持ち悪いだけだった
( ある吹奏楽団のコンサート会場の最後の拍手
で立ち上がったら、そこに観客として偶然来て
いた誠が同時に拍手して立ち上がる )


; でも、少しだけ信じてみようと思った
( 以前交際した女性が詐欺師だとわかり女性
不信になっていた )

晴子; でも、信じるのは怖かった
( 夢中になった男性に裏切られるのはもうイヤ
だと感じていた )


; 信じて走り出すと不思議なことが次々と
起こった ( 晴子と関わるときに身近な景色、
音から偶然の一致=シンクロニシティが発生 )

晴子; 不思議な出来事は少しずつ心を溶かして
いった ( 誠と関わるときに身近な景色、音
から偶然の一致=シンクロニシティが発生 )


; きっと運命とはあきらめずに信じ続けた
者だけがたまに受け取れるご褒美のような
ものだ ( あるイベントに招待され初めて2
で出かけた先が、晴子の両親が結婚式を挙げた
ホテルだった )

晴子; きっと運命とはただの偶然だと切り
捨てていたものの中に紛れ込んでいる宝石の
ようなものだ ( あちこちで2人のことを祝福
するような出来事が続く )


晴子; 運命なんて、ないと思っていた

; 運命なんて、ないと思っていた


( 真剣に交際を始めた2人が、かつて同時に
拍手をして立ち上がった吹奏楽コンサート
再び出かける。

そしてコンサート終了の際に観客が拍手で
立ち上がるなか、席に座ったままの誠が隣り
の席の晴子の耳元でプロポーズ。
「はい」と笑顔で承諾する晴子。

ずっと鳴り止まない拍手の音... )


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


すっかり脚本 ( ? ) のような形になって
しまいましたが...



やはりこのドラマは、
私がblogで書いているソウルメイトの記事
通じるものを感じます。
( 2人のような美男美女の完璧展開!!
とはいきませんが() )

シンクロニシティの発生加減など
わかりやすくスピリチュアルを表現している
からです。とても軽快に 宇宙のおもしろさ
を描いていると思います ^ ^



ドラマの2人がしきりに語っていた


運命を信じるかどうか、ということ。



スピリチュアルに興味を持っている
私としては「信じる」派でいきたいですね。
だんな様とのご縁の進み方は、明らかに
他の男性とは違っていたものですから...

さしあたり、イヴァルナからの鑑定結果
の前に現れた
神と自称する男性 ( 山下智久くん ) かな ??



私達もドラマの2人のように、恋愛の達人
ではなく試行錯誤だらけのスタートでした。

ただし
男女関係で起こりがちな
連絡するしないのような駆け引き(?)的なもの
を感じることは、なぜか少ない相手だなぁと
無意識にわかっていた気がします。
やはり、ツインソウルという関係は強く
平等というバランスをとりたいからでしょう。

あくまでも私の感想ですが、
ドラマの2人もそんな感じで向き合っていた
ように思います。



2006年、私達の交際が始まりました

お互いに何かの用事で連絡をする
    ↓

OKとか、できない、という確実な返事を
できるだけ短時間で行う
    ↓

相手の出方を探るようなあいまいな行動を
しない
    ↓

あいまいがないので、モヤモヤする時間が
生じない
    ↓

お互いの行動にほとんど不安がないので
気持ちが平常心で安定するため、
双方の家族・友達・仕事の部分に変テコな
影響が出にくい
    ↓

家族や友達も私達2人のことに関して
心配しない、というか特に気にならない
なんとなく自然現象の一部 ( ! ) のように
思われる
    ↓

彼をとり巻く環境を私個人は悩んでいた
けれど初めて私の両親と一緒に食事を
したときに彼は状況を隠さず説明して
くれたので、
両親は私の悩みを問題とは感じてくれない
感じになる
    ↓

母親から
「ボランティアに行く気で嫁げ」とまで
言われてしまう私



という
& 晴子の間で起きていた

前向き健全スパイラル
じわじわ~っと起きていたのです。



この前向き健全スパイラルこそ

宇宙が得意とする豊かさの流れ
非常にシンクロするものなのです!

宇宙は単純明快な流れが好きなので。
( 当時はそんなことわかっていなかった )



私はドラマの 晴子 ほど『運命』に否定的
ではなかったけれど、婚活してはいながら
心の中では自分と結婚という「大行事」
が結びつくことに不安だらけでした。

そんな不安症で怖がりな性格を知った彼は
ある日、ディズニーランドのお菓子の空き缶
を用意して私にこう言いました。



「これからデートをする度に、この缶に
 何でもいいから俺に質問したいことや
 ayaちゃんの悩みや不安を紙に書いて
 入れてくれ。
 次のデートまでに答えをまとめて返事
 するから。」



その缶を、
私は 江戸幕府 8代将軍 徳川吉宗 にならい



  目安箱



と呼ばせてもらうことにしました(苦笑)



彼とのデートは役人と町民の質疑応答の
業務連絡みたいになりました()
その上、私はエンジェルカードを持参して
いたから... 怪しい2人。



目安箱
これは、すごくありがたかったです。
いろいろ質問書いたなぁ。


物持ちがいいので...
今でもその缶をとってあります(苦笑)






そんなばかな...と感じた出来事を
運命にこじつけるように思ってもいい。

逆に
運命なんてそんな歯の浮くようなこと
と思ってもいい。



どちらにせよ宇宙は
今回放映されたドラマのような工夫を


あちらにも ( 見えない世界 )
こちらにも ( 見える世界 )


確実に用意しています。



かけがえのない自分の『命』を

今、目の前に起こる様々な出来事や
ご縁という繋がりと一緒に、じっくり
味わいながら

『運』び続けること



それが結果的に『運命』のような雰囲気
なってくるのではないかなぁと思います。


つまり、命を運ぶ私達


『運命』とは

人間や、命を与えられている存在が輝くこと


を意味する言葉なのではないでしょうか ^ ^




今回も私の体験を通してですが
参考になさって下さいね ^ ^


読んで下さってありがとうございます。






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2017-06-18 21:29 | ソウルメイト


2月に入りましたね。
小牧市は今日、雪がちらついていて寒いです。

布団や暖房器具のおかげで寒さをしのげられ
ありがたいなぁ」と感じながら過ごして
います。



人間はこの暖房器具のように、心地よさ
求めて様々な道具や情報を発明・発信して
きました。


道具や情報に守られている環境って幸せ♬

だけど...

『もともと持っている自ら選びとるような
 本能(?)みたいな力が弱くなっているの
 では?

そんな風に感じたこと、ありませんか?





ありがたいことに
お腹が空いたので獲物を狩り行くような
ことをしなくても、食べ物が手に入る場所で
私は生活させてもらえています。

ですから

生活スケジュールの組み立てや仕事などで
頭はフル回転しているけれど

本能のままに身体を動かす力は少し弱く
なっているかもしれません。

これを読んで下さっている方もこの傾向に
近いのではと思います。
( なかなか狩りには行かないですよねぇ... )


  ↑


〈 この状態 〉
スピリチュアルな面から捉えると

上半身 ( ざっくりいうと 頭・想像・ ひらめき)
のチャクラはフル回転しているけれど、

下半身 ( ざっくりいうと 足・創造・行動 )
のチャクラ動きは少し弱くなっている

といえます。

 ※ チャクラとは
 宇宙 ( 地球も含まれています ) のエネルギー
 が身体を出入りする扇風機みたいなポイント
 を表します





大切な夢を実現したり
実りあるソウルメイトの出会いをもたらすには
チャクラの動きを強すぎず弱すぎず
『心地よく最適化させること』重要になります。


私達は

上半身 ( 頭 ) のチャクラから
宇宙のエネルギーを恩恵として受け入れる

下半身 ( 足 ) のチャクラから
地球のエネルギー恩恵として受け入れる

この上下の最適なチャクラバランスのおかげで
3次元という物理化された地球上で快適に
生きられるからです ^ ^





私がセッションなどで使っている

チャネリング
    = 宇宙の情報と繋がること

という作業は
すべての人に備わっている能力です。
( 透視とはその一部を特化して磨いていく
 技術なのですが )



チャネリングは主に
上半身 ( 頭 ) のチャクラ使います。

ということは


スケジュールの組み立てや仕事などで
頭はフル回転している私達なら

下半身 ( 足 ) チャクラは普段は弱くても
上半身 ( 頭 ) のチャクラに関しては

『 なかなかいい線をいっている! 』


と気づいて下さい。




下記の方法だけではありませんが、

宇宙と繋がっている内容を簡単に確認する
手段があります♬


今お持ちのパソコンやスマホの中には
自身のお気に入りのHP・記事・情報
たいてい履歴としてストックされている
はずです。


・その情報が欲しいと選んだ内容

・何気なく雰囲気が好きで選んだ内容


動機は様々だと思いますが、
それらをじ〜っと眺めていると



「自分にはブームがある」



そんなリズム、流れに気がつくはずです。


この時期の自分はこんな事やこんな人が
好きだったんだなぁ...とか

今はこれにハマっているねぇ...とか。




そのマイブームの正体、存在こそ
まさにあなた自身で



チャネリングしたものなのです!



パソコンやスマホに取り込むことは極めて
個人的なことですよね。
周りからこうしてああしてと指示されたもの
ではなく、やや無意識に自分から選択した
ものばかりだと思います。

このやや無意識くらいの『軽さ』
チャネリングにはとても大切なのです。




「えぇっ??
 好きなものや興味のあるもの
 ただストックしてあるだけだよ〜」


単純にそう感じられるかもしれませんが
そもそも 単純好きなのが、宇宙!



私達の身体はすごい機能を搭載している
ので、宇宙からのメッセージを自動受信
できるようになっています。

マイブームの内容は
宇宙があなたに伝えたい使命であったり
進むべき方向を指すヒントやチャンス
として送ってきているものなのです!






金銭的にあまり余裕のなかった10年前の
結婚当初の私達夫婦。


「いつかこんな家に住めたらなぁ」


家の購入など夢のまた夢と感じていたものの
理想の家のデザイン画像を寝室に飾って
いました。


その後、今から7年前の2010年7月。
なぜか私はある方のインテリア雑誌シリーズが
どうしても気になります。
余裕がないのに本屋さんで大人買いをして
しまいまし(汗)


翌月の8月。
神社でおみくじを引きました。


a0152724_11553802.jpg


a0152724_11560233.jpg


おみくじにはやたらと


「家」に関する情報が!!


大吉に喜んだのですが引越し予定など皆無
なので(汗)、引いた瞬間は書いてあること
をほとんど気にしていませんでした。



ですが9月に入ると、
これまた頭の中でどうしても家の情報が
気になってしまいネット検索に没頭します。

いいなぁ...と感じた物件をパソコンの
お気に入りに次々ストックしていきました。

買えないとわかっていながら冷やかしで
モデルルームを3件ほど巡っては素敵〜♬
浮かれていました。
新しい設備など勉強できて楽しかったなぁ。




そんな時です。




ネットで、ある不動産物件の写真が目に
飛び込んできました。



それは
私の理想の家にそっくりな写真!!!



......ドキドキと震えが止まりません!
( イヴァルナの鑑定結果を受け取ったときと
 同じくらいの感覚でした )


その物件がものすごーく気になったので
こちらも冷やかしで不動産屋さん直行!



実際の物件におじゃますると...
その家は描いた夢の家

やっぱりそっくりだったのでした!!



数日間のこんな感じの私の勢いに
ずーっと呆気にとられていただんな様。



物件を見た帰り道、
浮かれ具合がピークすぎて私が泣きながら
キャーキャー ( 本当はギャーギャー )
喜んでいると


「この家さぁ、
 ayakaが寝室に飾った画像にそっくりだねぇ...
 こんなことってあるんだなぁ。

 ayakaがこんなにも喜ぶ ( なにせ号泣 )
 家と出会えたんだから、がんばって買おうよ ^ ^

 銀行さんに相談したらなんとかなるかもよ。」


彼からそんな風に前向きに言われるとは
思っていなかったので驚きました!( また涙 )



ありがたい諸事情が重なり金銭面の問題は
無事にクリア!

2週間後の9月半ばに購入契約をしました。
( あまりの速攻ぶりだったので仲良しの友達に
話を聞いてもらう間もなく...
事後報告で契約したことを伝えたら、
み〜んな目が点になってました☆ )


とにかくこの事件はここで書く以上の
不思議不思議の連続で...
詳しい進展はレッスンなどで伝えています。

おかげさまで
現在もその家で心地よく過ごしています ^ ^






まずは、皆さんのストックしてあるお気に入り
の情報を眺めて下さい。


・将来自分はこんな人になりたい

・こんな人と一緒に過ごしたい

・こういう場所を旅したい

・こういった暮らしがしたい


幸せに過ごすためのヒントが必ず入っています。

これらは皆さん自らでチャネリングしたもの
ですから、もっとも正確な情報です




そして、その情報が宇宙からのメッセージで
今世での自分の使命・理想だと理解できたら
( そうなんだなぁ ^ ^ ぐらいで信じてしまう
 ことがコツです )


下半身 ( 足 ) のチャクラから
地球のエネルギー恩恵として受け入れる


ここを実践してみて下さい。
少しずつ、行動することです。


・憧れる人に会いに行く

・好きになるタイプの人が行きそうな所に
 足を運ぶ

・素直に自分が行きたい場所に出かけたり
 旅行をする

・将来住んでみたい所に出かける

・食べたいものを食べたり、
 欲しいものが実際にはどんな感じかを
 見たり知ったりする
 ( 私のモデルルーム巡りみたいな )


下半身を中心としたストレッチ運動も
かなり効果があります。
足腰の血流が良くなると全身の血流が
良くなるので気持ちや思考が穏やかに
落ち着いてきます。

同時にチャクラの動きが活発になるので
行動することに不安が減り、持久力
伴ってきます。


道具や情報に守られている環境の中に
いながらも

自ら選びとる力、物理化、具現化する力を
上半身と共に連動して強くしていくことが
可能になっていきます。





上半身下半身
上下のバランスがとれてくると



『ここに生きていてもいいんだ』



と身体の内側からエネルギーが湧いてくる
ようになります。
人間はそのような構造でできているのです。


3次元という物理化された地球上で快適に
生きられる自信が自然に身についてきます。




今回も私の体験を通してですが
参考になさって下さいね ^ ^


読んで下さってありがとうございます。


          番外編 36 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2017-02-09 15:16 | ソウルメイト


前回のソウルメイトの記事は少し暗〜い(?)
内容でしたが、今回は明るい内容を ^ ^

今年の4月に
対面セッションお越しいただいHさん

先日、素敵なご報告メールを送って下さいました。



ayakaさん


4月に三重県よりセッションに
伺いました、Hです。

お久しぶりです。
思い出して頂けると、嬉しいです(*^_^*)


ayakaさんにぜひ、ご報告したいコトが
ありまして♪


先日、素敵な方と出会うコトができ
お付き合いを始めました。
まさに、運命のような人で
未だに驚いています(笑)


ayakaさんのセッションを受けてから、
できないなりにもがきながら毎日を過ごして
いました。
夏くらいから、自分に素直になれ
コンプレックスも気にならなくなりました。

不思議と素敵な出会いが増え
人に会うことが楽しくなりました(*^_^*)


今の彼を紹介してくれた方は
お会いしたその日から
私にとても良くしてくださり
感謝しつつも不思議でいっぱいでした(笑)


それから2ケ月後、
運命の出会いです*\(^o^)/*


初めてとは思えない親近感と
居心地の良さを感じました。
不思議なコトに、
彼もそう感じてくれたようです

常に自然体で過ごすコトができ
大切にしてもらってるという
実感と安心感を感じます。
お恥ずかしいですが\(//∇//)\

共通点も多く、本当にこんな人がいるのかと、
未だに驚いています(笑)


振り返ると、
私の準備ができるのを待って
いろいろ動き始めた気がしてなりません。

なくしてしまわないように、
大切にしていきたいです。



思い切って、
ayakaさんにお会いして
全てが始まったと思います。

大器晩成型と言われたので、
長期戦を覚悟していたので
びっくりしています∑(Д)


ayakaさんに、とても感謝しています。
本当にありがとうございます
m(_ _)m


長々とすみません(笑)
お時間のある時に、
目を通して頂ければ、幸いです(*^_^*)


寒くなってきましたが
どうぞ、ご自愛下さい。
また、お会いできるのを
楽しみにしています。





メールをありがとうございました ^ ^
素敵な出会い、よかったですね!

Hさんの温かいエネルギーに
私も幸せな気持ちにさせていただきました。
感謝致します。



メールで書かれているように、

Hさんが日々感じられている
『感謝の気持ち』
これからもHさんの周りを包みます。
そして様々な場面で
守護のエネルギーとして働いてくれます。

感謝のエネルギーは、
Hさんをいっそう美しくしてくれますよ ^ ^

彼氏さんと一緒に『今、この瞬間の幸せ』
積み重ねながらお過ごし下さい。




大切にしたいと感じるパートナー
との出会いに必要なことは、
まずは『出会い』の場を確保(?)することだと
思います。
当然のことと言えば当然のことです。


ここは3次元という物理次元の世界なので

誰かと出会わなければ、
誰とも出会わない。


「じゃあ、場を確保(?)することって
 闇雲にあちこちに出かけること??

なんとなく
んな風に思われるかもしれません。




婚活をしていた頃の私は
闇雲にあちこちに出かけていた時期
ありました。


「出かけていないと誰とも出会えない...
 このままじゃ絶対にまずい!」


そう思って。




当時30歳を過ぎていた婚活中の私は
よほど周囲に痛々しく?( イタく? )思われたのか
投げかけられた言葉はかなりキツいものでした(汗)
( 今は私が過ごしていた時代よりも寛容かと )


既婚者の同世代の女性達からは

1「30過ぎてペットを飼っていたら、結婚は
 縁遠いと思うよ」


2「ayakaちゃんは恋愛はできるのに、
 なかなか結婚はできないんだね〜」


また、知り合いになった年下の女の子と
自分より5歳ほど若いジャニーズタレント
話をしていたら

3「はぁ?
 あんたのことなんて年下の男がまともに相手
 すると思ってんの?」
(「あんた」という表現はいかがなもの... )



結婚できない自分は劣っているのかなぁ...

自信のなかった私は彼女達の言葉にうまく
返事ができませんでした(汗)
まぁ、そもそも私がこんな波長だったからこそ!
周りからこんな感じで言われてしまったのだと
今は納得しています。



彼女達に直接返事ができなかった私でしたが
心の中では


1 の意見には

「必ず私の愛犬のことも大好きになって
 くれる男性と出会ってみせる!!」


2 の意見には

「恋愛の経験値を上げて、それを結婚生活で
 生かしてみせる!!」


3 の意見には

「アイドルタレントからは自分がまともに
 相手をされるいう発想はないけど...
 自分よりも5歳くらいの年の差のなら
 上でも下でも可能性持ってもいいよね?」


こう、感じていました。




男性からではなく、
痛みを共感してもらえそうな同性である
女性達からこれらの意見を言われたことで



「彼女達の常識を超えてみせる!



と奮起したのでした!

正直、その時はショックだったけれど
落ち込む時間がもったいなかった。

逆に、優しい言葉ばかりに囲まれて
彼女達にこんな感じで言われていなかったら...

もっとの〜んびりしていたかも ^ ^

周りからイタい(?)人間に見られようと
私は動きを止めませんでした。
( あれこれと過去のblogに書いたとおり )




その闇雲な私の動きを
ずーっと見ていたのは今のだんな様でした。

彼を結婚対象者として意識していなかった私は
イタそう(?)な姿を見られても全然平気だった
のです。


たしか彼に


「ayaちゃん、なんかがんばってるな〜 ^ ^」


って言われた記憶が。


彼は離婚をして結婚に懲りていたので


「結婚は墓場だよ」


と口癖のように話しておりました。



「私は結婚した経験がないんだから
 墓場かどうかはわからない。

 好きな人と結婚して一緒に生活をしていく
 体験をしてみたいんだもん。
 今がんばらないで私はいつがんばるの?」


婚活にただただ夢中だった私は、
そう彼に返事をしたのでした。



結果的に。


闇雲な私のイタそう(?)な、がんばる(?)姿
が、だんな様にはおもしろかったようで
私に興味を持ったそうです。


   ↑↑↑


...これは

ブリジット・ジョーンズっぽい展開?


a0152724_15585985.jpg

そういえば
私のblogのタイトルは ayaka's diary

『ブリジット・ジョーンズの日記』
とタイトルがかぶってる?!

アヤカット・ジョーンズの日記
〜 イタそうな私の数年間 〜』
にでも変更?
( あ、でも苗字ジョーンズじゃない )



そう。

動いていれば、どこかで誰かと出会い、
何かしらの接点を持つことができます。

接点はここで書いたようなキツい経験を
引き起こすこともあるけれど、
思いもしなかった方向から声がかかる経験
なども引き起こします ^ ^



もしかしたら
かつて接した男性達は闇雲な私の動き見て


「この人、イタい女だな...」


と敬遠していたかもしれません。
( きっとそうだ(汗) )


自分の人生に後悔したくなくて
私が闇雲な動きしたことの
「闇雲な部分」だけに焦点をあてるのではなく


『単純に、私のがんばったような行動』


として評価してくれる男性 ( だんな様 )
が現れたことは 本当に想定外 だったけれど


私が行動をあきらめていたら


その「想定外は起きなかった」のです。


多くの人に好かれなくても
私を気に入ってくれる1人の人が見つかった☆




私はここで闇雲に動くことがいいと言いたい
のではありません。
闇雲だろうと、スマートだろうと、マニュアル本
に頼ることだろうと、何でもいいのです。


行動したいのなら、どんな方法でも構わない
ので「自分主体」で動くとよいと思います。


制約の少ない、自由な時代だからこそ

恋愛にしても結婚にしても仕事にしても、
自分から風を起こすことで自分のニーズを
より満たすことができるのだと感じます。




私の人生は誰も替わってはくれません。

あなたの人生も誰も替わってはくれません。



傷を負うことの少ない、
いいとこ取りをした人生


を送っていきたいと
きっと誰もが感じていると思います。


でも

「味わい深い意味での」いいとこ取り

いうのは、

深手とはいかなくても傷を負うことが
含まれているものだと思います。


私の右往左往した傷のような出来事を
こうして記事に書くことができて、
ありがたくもそれを誰かが読んで下さって
いるだから ^ ^

セッションなどでblog記事のことを話す
ことができたり、様々なご感想や励ましの
お言葉を聞くことができることは、
私にとっての最高の いいとこ取り です。





Hさんの今回の出来事も、


Hさんが人生を後悔したくなくて
行動をされた結果です。


幸せを心よりお祈りしています


          番外編 35 へ つづく







profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2016-12-06 14:38 | ソウルメイト

いっきに気温が下がりましたね。
皆さん暖かくしてお過ごし下さい。



11月22日

『 いい夫婦の日 』が過ぎました。


その日を目前にしながら


私は...

だんな様とぶつかってしまいました(汗)


彼は特にどうのってことはなく
私の中のもやもやが噴火したのがきっかけ
というか。
( おかげさまで元気な証拠ですね ^ ^ )




すべての夫婦の形や結婚生活がそうとは
いいませんが


結婚をすると

だいたい女性側が日常生活の様々なジャンル
を任される率が高くなると思います。

仕事、家事 ( 掃除・洗濯・料理 )、子育て、
家計の管理、親族やご近所との関わり... など。



男性も長時間仕事をしているので、
だいたい女性と同じくらいの時間の仕事量だと
は思うのですが



1〜2種類ではなく
様々なジャンルをあらゆる方向から逆算して
段取りを組みながら同時並行して行う女性側は、

一度に脳のあちこちの分野を使うのではないか?

と思います。
もしかして女性が甘いものが好きなのは
常に脳をフル回転させているからかもしれません。
( 私の勝手な憶測です )



あ、男性側が脳のあちこちの分野を使わない
と言っているのではありませんよ ^ ^
ここに書かせていただいた女性側に近い考え方
をする男性もいらっしゃると思います。
( 私が女性なので実感することが書きやすくて...
お許し下さい )




以前のblogでも書いたように、


わが家では私が家計の管理を任されています。
責任重大ですが、やりがいがあります。
なのでストレスを感じることはありません。

ですが日頃あちこちの分野の脳の使い過ぎが
原因なのか、
はたまた私の意思が弱いだけなのか...
時々だんな様に愚痴をこぼしていました。
その私の愚痴についてのだんな様からの態度に、
私が疲れを感じたのでした。



だんな様は結婚して10年間、仕事の愚痴も
プライベートの愚痴も私にこぼしたことは
ほぼありません。
すごい人だと思います。私には 超人!です。



基本、完全平等でシビアなツインソウル。



『愚痴をこぼす』
という発想がほとんどないだんな様は
そもそも
人が愚痴をこぼす理由がわからないようで
( 私が持ち合わせていない思考回路 )

「自分で決めたことは自分が覚悟して納得
して決めたことなのだから、愚痴や文句を
言わないで実行しろ。」


と私に言います。


武士みたいです。
( 実際、彼の前世は切腹した武士です )


彼自身、きちんとそこを貫いています。


この意見はまったくもって正当な答えなのだと
私の頭ではよ〜〜〜くわかります。



でも...



厳しい。



すごーく厳しい。



「その意見をこの世界の人みんなに堂々と
言える??

それが当然だとわかっていても、どうしても
そのように行動できない人だっているから
みんな愚痴をこぼしたり悩むんじゃないの?

話すことで気づきを得たり、そこから改善
しようと努力する人もいるんじゃないの?

あなたのように無口にふるまえる人ばかり
じゃないんだから、私の時々の愚痴も
『 それを含めての私 』だと理解してほしい。」


と私が反論すると


「そんなのわかってる。
俺のツレだって会えばみんな何かと愚痴を
言ったりしてるし。

でも俺はツレやこの世界の人とじゃなくて、
今はおまえとしゃべってるんだよ。

おまえにはちゃんと注意したくなるんだよ。

言ってもわからなそうな奴には俺は最初から
何も言わない。
俺がそういう人間だって10年一緒にいて
わかってるだろ? 愚痴を言わない俺がこんなに
言い合う女はおまえくらいだって、いい加減に
気づいてくれよ。

見込みのない奴とは俺は関わりたくないし、
俺は元々そういう人間で、
特別優しいとかではないんだって。


はい。

〜 わが家の生々しいケンカの風景でした 〜





今回、私がだんな様とぶつかり
10年間の結婚生活で理解したのは


・彼は同時並行であれこれ一度に行うことが
 あまり得意ではない

・私は同時並行であれこれ一度に行うことが
 たぶん得意


この違いです。


彼は同時並行であれこれ一度に行うことが
あまり得意ではないからこそ...

愚痴そのものすら並行して思いつかない
のだという事実!!

  ↓↓↓

それを10年目にして
私は発見したのでした! なんだかスッキリ!(?)





なんとなく男性よりも女性の方が日常の
悩みを感じやすい ( ように思える ) のは、


様々なジャンルをあらゆる方向から逆算して
段取りを組みながら同時並行して行うこと
を日々求められて実行している女性側が、

愚痴を感じる余裕 & 能力
男性側より持ってるから?かもしれません☆
( ややこしいけど!)




そうだ。

私はこんな風にblogを書く動作を何年も
続けているじゃないの。
あんなことやこんなことを文章にしようと
ウダウダ考えているのだから愚痴を思いつく
能力はだんな様より圧倒的に高いに違いない。

彼は私と違って普段から活字を見るとすぐに
寝てしまうくらいの性格なのだから、
愚痴の言葉を考える時間すら人生で持つ気は
なさそうだ。



それにそうだ。
独身の頃を思い出してみよう!

だんな様は食う・寝る・遊ぶが大好きな人。
大雑把で細かいことにこだわらない、
愚痴を言わないがんばり屋さんな所に魅力を
感じたのだった。

私は子供の頃から神経質で細かい性格だから
整理することや掃除が好きで、
だんな様は真逆の大雑把な性格だから
整理も掃除も嫌い。

彼は自分のそういう性格をわかっているから
私を見込んでこうして家事や家計の管理を
任せて、結婚生活を継続している。

少なくとも彼は私を信用してくれている。

信用されているということは、
彼が私に言った 見込みがある奴 のリストに
私がちゃんと入っているということ...


それは


『 時々の愚痴を含めての私を、私 』
だと彼なりに根気をもって ( 投げ出さずに?)
理解している。


ということなんだよなぁ...



...まぁ、ふりかえりはともかく。



a0152724_18314651.jpg



私はケンカはしたくないです。

仲良しこよしでいられたらどれほど幸せだろう
と、いつもいつも思います。
スピリチュアルな能力や技術を使えばもっと
冷静にふるまえるはずですし。

でも
『人間』という
『私の形をした人型生命体』
彼との厳しい言い合いすら楽しみたい のかも
しれません。( すごくややこしいけど!)
自分のこととなるとどうしても視えにくくなって
しまうのです...


元彼とはもっとこう、単純な(?)、
感情のぶつかり合い的ケンカをしたことは
ありましたが

「深く複雑で」厳しい言い合い をした人は
今までの私の人生でだんな様しかいません。




ツインソウルだから
ケンカや言い合いをしないのではなく



ツインソウルだからこその言い合い



ができるのかもしれないなぁ。

それが今回の大きな勉強になりました。




ソウルメイトとの結婚はこういった側面も
持っています。


『 精神的な面での自立 』


を求めて出会う結婚のように感じるため、
時に強い厳しさを覚えます。

ただ
人としての成長を促してくれるのには
やはり最高の相手だと私は思います。



よし、これからもがんばるぞ ^ ^
( 今は仲直りしていますので安心して下さい )



この度も
読んで下さってありがとうございました ^ ^


          番外編 34 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2016-11-24 18:20 | ソウルメイト


気温が秋らしく変化してきましたね ^ ^

秋は私の好きな季節です。
花粉がなくて穏やかな気温。
幸せだなぁ...




先日、
友達が素敵な言葉を伝えてくれました。



「目の前の人は自分の投影」
「自分にメッセージをくれている」

ここを知っているはずなのに
すぐに忘れて、
何度同じことを繰り返すのだろう!??
と思うのだけれど、

そのたびに、
それを教えてくれる人とのつながりを
ありがたく感じるために忘れる」かも
ですね。



......... 深いです。



『忘れること』

って、スケジュールに追われて日常を
過ごしているといけないことのように
思いがち。


無駄なことはしたくない

合理的に進もう


その感覚を大事にしてきたからこそ
家電や乗り物やスマホなど多くの便利な
道具が発明され、制度が発達しているの
と思いますが

少しだけでいいので
『忘れる』
時間を増やしてみることも大切な作業
なのかもしれません。





友達から今回のメッセージを聞いた瞬間、
義父の姿が真っ先に浮かびました。



義父とはソウルメイトであるだんな様の
お父さんのことです。
現在、お義父さんは認知症を患っています。


お義父さんは忘れてしまうことがたくさん
あります。


ですが幸い、私の名前は大丈夫☆


なぜなら


お義父さんが飼っていた
犬の名前が、私と同じ!
だったから。


初めてその事実を聞いたときは
「そんなバカな」
と驚きました。


亡くなられたお義母さんが生前わんちゃん
つけた名前でした





お義父さんは私達夫婦と別居生活をして
いるのですが、会った後の帰り際に


「お義父さん、またね。」
と伝えると


「ありがとう、またね。」
とおっしゃってくれます。


忘れてしまうことだらけのお義父さんが、
なぜかこの言葉だけは忘れたことがあり
ません。
いつか忘れてしまうのかもしれませんが...




私は
かつて関わった元彼達のご両親から

「ありがとう」

という言葉を言われたことが一度もありま
せんでした。


好きになった人のご両親に少しでも良い
彼女だと思ってもらいたい

しっかりした自分を表現しなくては


そう思うほど空回りして報われず(汗)

その言葉を言ってもらいたいと期待した
つもりではなかったのですが...


いえ 嘘です。


「がんばれば言ってもらえる言葉」
だと、どこか 当然のように 私は期待して
いたのでしょうね。


当然のように だなんて


今となっては
とんでもなく傲慢だったなぁと思います。






お義父さんは、ものすごーーーーーーく
破天荒に生きてこられた方です。
基本的に

いついかなるときも
( 大げさではありません )
何より自分優先の人です。

私がしっかりしていようとしていまいと、
そもそも自分以外の人間にはまったく
関心のない様子。


だから、唯一


「ありがとう、またね。」


とおっしゃってくれる度に

報われなかったと思い込んでいた
かつての気持ちと、傲慢だった自分が
癒されていくような感覚になります



お義父さんと接しながら

『忘れること』

の意味について
しみじみ考えるのでした ^ ^



ありがたく、不思議です。



a0152724_19560622.jpg



スピリチュアルなことを感じたり考えること
が秋の季節と同じくらい好きな私。

目の前の現実こそ、スピリチュアル体験の
すばらしい実践場所なので
良い事もそうではない事も学びのチャンス
として向き合おうと思います。


          番外編 33 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2016-09-26 11:31 | ソウルメイト



ソウルメイト...



特に「ツインソウル」という種類に関して
私はこれまでいろいろと書いています。

今回は
そのツインソウルの関係と進展について
もう少し踏み込んだ話を書こうと思います。




先月、私のblogを読んで下さっているAさん
という方からメールをいただきました。


こんばんは。
いきなりすみません。

いつもayakaさんのblogを読ませて頂いてる
Aと申します。Keikoさんのblogで紹介して
から遊びに行かせて頂いてます。

ソウルメイト関連のblogはなかなかない
ので勝手に参考にさせて頂いてます。



私も恐らくソウルメイトと思われる方に
会っています
(リーディング12は受け取り済みです)
知ってる範囲で合っていないのは
車とイニシャルと色、誕生日が1日違い
ぐらいです。

ですが、まだお付き合いとかはしてなく
知り合ってから3年ぐらいになりますが
未だに進展がなく不安になったります。

そんな時はkeikoさんとayakaさんのblog
励まされてます。
毎回本当にありがとうございます。



ayakaさんが元婚約者の方と旦那さんに
共通点がある記事を読んでハッとしました。

私も元彼とソウルメイトに共通点(一人っ子、
犬を飼ってる、親が栄養士の資格を持ってる、
好きな物が一緒)があることに気付きました。

お二人のblogを励みに進展できるよう
私も自分の事ですが願い続けたいと思います。
( 因みにリーディングにも長い間友達の時間が
長くなるがそれは悪い事ではなく
むしろ良いこと的な事が書いてありました。)



勝手ながら送らせて頂いたのは私と同じ様な
方がいると思うのでこれからもソウルメイト
の記事を楽しみにしてますというファンレター
です()(^^)


これからも暑い日が続くと思いますが、
体調に気をつけてお体ご自愛下さい。
いきなりで大変失礼致しました。




この度はマイペースのんびりな私のblogに
ご感想を送って下さいまして
Aさん、どうもありがとうございました ^ ^


実はセッションやレッスンの中でも
クライアントさんからAさんと同じような
体験話をたくさんうかがっています。


特にこの部分。

  ↓↓

まだお付き合いとかはしてなく
知り合ってから3年ぐらいになりますが
未だに進展がなく不安になったります。

鑑定結果に書かれている人に出会っている
のに関係がなかなか進まない。
どうしてかしら?? といったご相談です。




私はツインソウルのだんな様と交際を
スタートした後で鑑定結果が届いたので
ニュアンスが違うかもしれないのですが...

この関係と進展についてのお悩み、
よ~くわかります。




ツインソウルは
1つの魂が分かれた双子の魂です。


大げさな感じがするかもしれませんが
ソウルメイトの中の他の種類と異なり、
2人で1つの形を保とうとする



絶対平等というバランス

   と

絶対的な2人の間の線引き



で繋がっている感じがします。


それは、 貸し借りなし といった
シビアな言葉がぴったりかもしれません(汗)
理屈での説明ではなく、経験的にですが。




私とだんな様は交際をスタートする数年間、
1~2ヶ月に1回ほどのペースで映画を観たり
食事に出かけたりと
友達としての関係が細く長~く続きました。

彼はとても優しく人格的には申し分なかった
のですが、当時の彼の置かれている家族関係
や金銭状況のことを考えると...

普通の結婚 ( 普通ってなんだろ?) を望む
自分にとっては明らかに条件的に厳しい相手
だと感じました。
彼の苦労に添えるほどの立派な人間じゃない
と自分の器もわかっていましたし。
( この辺りはあれこれblogに書いております )



この『絶賛 友達期間中』
ほんのちらっとなのですが


「2人がお付き合いをしたら...」
という もしも話 が出たことがありました。


「でもなぁ...
 ayaちゃんはきちんとしたお家のお嬢さん
 だから ( 一般家庭なのですが(汗) )
 俺のような不安定な状況の男ではなくて、
 しっかりとした職に就いていて家族関係も
 落ち着いている男を選んだ方がいい。

 その方が間違いなくayaちゃんは幸せな
 はずだから。

 やっぱりバランスが大事なんだよ ^ ^ 」



彼からのこの言葉を聞いた瞬間


何も始まってもいないのに
ほんの軽く失恋したような気持ちになった
のを覚えています。


「彼との進展はもうないなぁ」


あえて、私は心に決めたのでした。


ですが...


こういう言葉を言ってくれる人だったから、
当時の私の決意を越えるほどの尊敬の念を
後に抱いたのかもしれません。





私の数少ない恋愛経験においてですが、
ツインソウルの間柄ほど


お互いの状況に
おんぶに抱っこをしない


ものはないと感じます。



自分の不安な出来事によって
相手に心配や迷惑をかけてしまうかも...


なんてことを感じると、そこに巻き込ませ
ないように徹底して自立する態度をとるよう
に思えるのです。

まぁ、このくらいはいいだろう」
というような甘えがほとんどない関係です。


だから 貸し借りなし の関係だと先述
したのです。



貸しも作りたくない
借りも作りたくない

これはすべての人間関係に共通する大切な
ルールでもあります。



ただ
これを多くの人が守れないから

感情のもつれであったり
金銭トラブルであったり
暴力であったり
巷を騒がす出来事が起こるのでしょう。


それに

これを多くの人が守れないから

見返りを求めないボランティアという
存在が登場し、
助け合いの精神が発展する
という対極の出来事も起こるのでしょう。




と、いうことは。


貸し借りなし をお互いに実行しようとする


ツインソウル同士が
巷で素敵に出会ってしまっても


2人のタイミングによっては、進展が遅れて
いくのはわかる気がします。

自分の不安な出来事によって
心配や迷惑をかけて
巻き込みたくない

と双方が思っているのだから(汗)


「こっち大変なんだから助けてよ~」
みたいには、たぶんならないのです。



「じゃあ、( 進展させるには )
 いったいどうしたらいいの??」

( この状況。
 ジブリ映画「コクリコ坂から」
 の主役の女の子が相手を思いやるがゆえに
 「私達、どうしたらいいの??」
 と困惑したセリフを発するのですが...

 まさにイメージにぴったりです。
 ご覧になっていない方は是非! )





貸し借りなし ということは

何となく行われるであろう
男女間の駆け引きも基本なし

に近いと思って下さい。



ツインソウルの力関係は
「完全に平等」になります。



友達関係から恋愛関係という一段階上に
向かうことは、ツインソウルの場合は
相手の出方を気にして待ち続けていると
時間ばかりかかりそうです(涙)


2人の関係を後押しする決定的な出来事が
突然目の前に起こればありがたいのですが...



どちらかが口火を切るという選択の方が
平等のバランスを保っている天秤を
揺り動かすきっかけとして早い気がします。




私とだんな様は交際を始めて10ヶ月後に入籍
するのですが、
最初の5ヶ月間はそれまでの友達期間が
どうしても長かったせいか「結婚」を前提
スタートしたのに、まだまだ恋愛未満っぽさ
残る2人でした。


それでもなんとなく付き合い出したのは


双方が
( 正確には 私 > 彼 )
口火を切ったからです。


友達関係のままではなんかモヤ~ッとする。
でも恋愛関係ほど情熱的な感じは薄い。

だけど一緒にいると学べることが多い。

しかしお互いにそれぞれパートナーが見つか
ったら離れざるをえない時がやってくる。

こんな雰囲気に


もう、しびれを切らした... みたいな。


それが
平等のバランスを保っている天秤を
揺り動かすきっかけとなったのでしょう。


そして
2人の関係を後押しする決定的な出来事と
なったのはイヴァルナからの鑑定結果です。
ありがたくも決定的なことが起きたのでした。

といっても...

私はこの結果になることを100%期待して
いなかったのです。
書かれているソウルメイトは彼ではないと
本気で思っていたので。

だって地元の者同士ですよ。
中学校一緒ですよ。
家、ご近所ですよ。車で5分の人ですよ。

イギリスの占い師さんに頼むからには、
もっとこう、壮大な相手!を書いてくれて
いるはずだと勝手に期待していたのです。


そんな私の本心とは裏腹に(汗)


鑑定結果を読んだ彼はすごく驚いていました
が、表情は穏やかで楽しそうでした。

自分の苦労事に私を巻き込むかもしれない
いう不安な気持ちが少しだけ和らいだような...
そんな顔を初めて見せてくれたのでした。



では結婚後。

せっかく平等のバランスを保っている天秤を
揺り動かしたのに2人の関係はそのまま
貸し借りなしシビアなままだったの??



たしかに残念ながら、だんな様は私を特別な
お姫様扱いはしません ^ ^

でも、根がシビアな関係だからこそ共同生活に
おいては楽だということがわかりました。

私達はお互いを過剰に補おうとすることは
ありません。
ただし病気といったどちらかに負荷がかかる
状況が起きたときは助けられた側が後から
その負荷の分を埋めるようなフォローを相手側
行います。

しっぱなし、されっぱなしはありません。

なので、シビア過ぎて冷たいなぁと感じること
はないのです。この感覚が不思議なのです。


それはまさに「チームになる」感覚がします。


このチーム感覚は私にとって初めてのこと。
ツインソウルと一緒に過ごすことはこういう
ことなのかな...と、日々興味深く思っています。



悲しみは半分に
喜びは倍に



一般的に、
結婚はそういうものだと聞いてはいましたが


やっぱりそうだったとは!


10年目にして実感しています。
ありがたいことですね。




10年前のあの時に新たな一歩を踏み出さな
ったら今の私達はいないかもしれません。
ソウルメイトのblogなんて書いていなかった
と思います。

だんな様と交際を始める前にイヴァルナの
鑑定結果を受けとっていたとしても、
現実の厳しい状況に怖じ気づいて結局は前進
できなかったかもしれません。


要は

動いたか、動かなかったか


それだけです。



自分を変えたい
というアクセルのような意識と

自分を変えたくない
というブレーキのような意識を

同時に持つということは、自分の中で常に
エネルギーが相殺されてしまうため結果的に
停滞現象しか起こせないだけのことです。


人間と宇宙は同じ構造でできています。

宇宙は常に変化を楽しむために宇宙として
成り立っています。

宇宙と同じ構造を持つ人間も変化を楽しむ
ようにできている存在ですから、
停滞現象という状態はどうしてもストレス
感じてしまいます。




どちらかに家庭があるなど複雑な関係の
ツインソウルの場合はともかく、
双方がフリーの立場なら口火を切るという
勇気は大切かもしれません。

タイミングが合わなくてその時は不発に
終わってしまうかもしれませんが、
双方のご縁が深ければ新たなタイミングが
巡ってくるものと私は信じています。




イヴァルナの鑑定結果を申し込まれた方は、
なぜ「申し込む」という行動をご自身が
とられたのか、ふり返ってみて下さい。



素敵な恋愛や、結婚を望む



きっとその気持ちが働いた方ばかりだと
思います。

ましてや、鑑定結果に合う人を目の前に
されていらっしゃるなら...



あなたの本心は
今あなたに何て伝えていますか?




卵が先か、鶏が先か。
出会いが先か、鑑定結果が先か。
( あれ?こっちはちょっと違うかな ^ ^ )



直感はあなたの中の宝です。
今もこれからも大切になさって下さい。



この度も
読んで下さってありがとうございました ^ ^


          超・番外編 2 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2016-09-05 15:12 | ソウルメイト


今回は異色の

ソウルメイトに出会ってから 《 超・番外編 》

を書かせていただきます ^ ^




先日、仲良くなって10年目の友達と
レストランで食事をしました。

a0152724_09270039.jpg



お誕生日を迎えた子がいたので
お祝いも兼ねて ^ ^

a0152724_09292846.jpg

Hちゃん、お誕生日おめでとう!!

いつも私のことを笑いながら
「昭和の女」と言う Hちゃん

あなたも昭和生まれなのに
なぜかしら??




料理もデザートもおいしくて
おしゃべりも尽きなくて...

時間があっという間に過ぎていきました。




10年の間には
うれしいこと、楽しいこと、
辛いこと、悲しいこと、
みんなそれぞれ様々な経験をしているけど...

どんなときも彼女達に会うと不思議と安心
します。



彼女達とは
私とだんな様との結婚が決まりかけた頃に
出会いました。

結婚式にも参列していただき
彼を交えてコンサートやミュージカルに
出かけたりもして、私達夫婦のことを温かく
見守ってくれている存在です。
Mさん、Hちゃん、ありがとうございます!



あらゆるすべての出会いがご縁と学びで
「これはきついなぁ...」
と思えることも宝物だと感じていますが

( こう感じられるようになるまで
不器用な私は遠回りしているけど(汗) )



彼女達とのご縁は

私を『シンプルな私そのもの』に変えてくれた

と思っています。


この関係性は
ソウルメイトであるだんな様に
ものすごく近いかもしれません。


他の女性とは違うと感じることが多いし...




彼女達がもしも男性だったら
結婚相手の候補にしていたかも???




次回のソウルメイトの記事には

私を『シンプルな私そのもの』に変えてくれた
そんな関係性と進展

について、だんな様とのいきさつを書きたい
と思います。




次の10年後は
どんな風に過ごしているかなぁ...


さらに楽しみです ^ ^


          番外編 32 へ つづく





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2016-08-15 11:16 | ソウルメイト


久しぶりのソウルメイトの記事です ^ ^


私はこのblogでスピリチュアルなことを
いろいろ話題にしているのですが


最近強く思うのは


引き寄せの法則という自分の発している
エネルギーに同調するものが寄ってくると
いう内容について...


その根本は、

自分がすべてすべてすべて〜

『創っているのだ』ということです。



ソウルメイトに関しても。



顕在意識には残っていませんが、
私達はそれぞれの肉体を自身で創造しました。
心をこめてその身体を活用することで
この3次元での体験を楽しんでいます。


このように、
元々は作り出した側の意識が本来の姿です。
なので私達の正体は『エネルギー体』の
ようなものだと思って下さい。


このエネルギー体には宇宙の叡智に繋がる
膨大な量の情報がインプットされている
ですが...
( 人間はとてつもなくすごいのですよ )


ソウルメイト情報に関しても、
もれなく私のエネルギー体に入っているの
だなぁ ^ ^ と感じたことがありました。





先日、TV番組で太った方達が集まって
みんなでダイエットに挑戦する内容を観て
はっきりと思い出した出来事がありました。



私のだんな様は学生の頃は痩せていたの
ですが、社会人になってから
ものすご〜く太ったそうです。

彼の体重がMaxだった頃には私は出会って
いなかったのでその風貌を知りません。

私が知ったときの彼はややぽっちゃりくらい
( それでもぽっちゃりゾーン! ) の体重でした。

結婚してから彼は自然に10kg以上痩せたの
ですが、出会う前にも自分でダイエットに
挑戦してかなり体重を落としていたのです。



実はこの状況。



婚約していた元彼も... ( さぁ来た )



まったく同じだったのです!!



だんな様も元彼も水泳が素晴らしく得意♬
という共通点がありました。

うっとりするくらい泳ぎがきれいなのです。



その華麗なる(?)水泳で!!


2人はダイエットをしていたのでした☆☆☆



元彼も私と出会う前に自分でダイエットに
挑戦して体重をかなり落としていたのです!





そんな2人には
更なる共通点がございました。



彼らのお腹とお尻の部分には



白い『肉割れ線』が出ていたのです!!
( 女性で表現すると、出産後に出ることが
ある『妊娠線』みたいなもの )

すいかの模様みたいな線です。

人は急激に太ったり痩せたりすると
皮膚に影響が出てこの『肉割れ線』が出て
しまうことがあるそうです...




元彼から

「僕さ、身体に肉割れの線があるんだよね〜」

と聞いたときには

「???」

慣れない言葉に驚きましたが...



だんな様の身体に元彼と同じすいか模様を
見つけたときにはびっくりしました!


「あれ?
 こんなところに肉割れができてるよ〜!」


「そうそう ^ ^
 俺さ、身体に肉割れの線があるんだよね〜

 ayakaと出会う前のすごく太っていたとき、
 仕事帰りにジムに寄って泳いでたんだよ。

 そのときかなり体重落としたからなぁ...
 肉割れができちゃったんだよ〜」





それから

だんな様と元彼の「寝相」にも共通点が。



彼らはめずらしいある特徴的な姿をして寝ます。
ここで書くのは控えますが。
( どうしても知りたい方はセッション等で(笑) )


元彼のその寝相を初めて見たときは
「あはは」と軽く笑ってしまったのですが

だんな様の寝相を見たときは
元彼とのシンクロぶりに
怖くて笑えませんでした(汗)



元彼とだんな様がツインソウル?!



みたいな...






地球の全人口70億



その中で

同じダイエット法を試み肉割れ線発生
大変めずらしい寝相
オアシス微妙に好きじゃない
日本人なのにレディファーストが上手
荷物の持ち方と後ろ姿がそっくり

...他多数


同じような条件 ( 物件 ) を2回連続で探し
出せる確率って...


いったいどれだけでしょう??





それと、これは非常に生々しいお話ですが...


だんな様と元彼の背中の



「におい」



これが、すごく似てる!!
( なぜか背中のにおい )



人も動物です。
( 私はかつてワオキツネザルに似てると言わ
れたことがあります(苦笑))

惹かれる自分好みの「におい」って
どこか本能で知っているのだろうと思います。


そんな私の野生の勘(?)が
彼らとの出会いで「よみがえった感じ??」


この「におい」
いや、「フェロモン」なのでしょうか?


すごく懐かしい感じがするのです。
故郷に帰ってきた気持ち...





blogの最初の流れに戻りますが、


これは
自分がすべてすべてすべて〜

『創っている』証明のように思います。


私のエネルギー体には宇宙の叡智が
間違いなくインプットされています。


その中に


《 私だけのソウルメイトのレシピ 》

a0152724_12133061.jpg

が存在していて、


レシピを見ながら材料を集めて
調理した結果を
3次元の世界にどんどん創り出している

シンプルにそれだけなのだと。



明らかに
だんな様と元彼は別人です。

育った場所も違うし、生い立ちも異なるので
私の頭の理屈でも全くつじつまが合いません。


でも、

ここで書き続けているソウルメイトのことや
セッションやレッスンを通して様々な人々との
出会いを経験したことで
スピリチュアルな感覚を研ぎすましていくと...


《 ソウルメイト、自分で創っている説 》


しか、ありえない〜 と深く思うのですね。


このレシピの存在に気がつくまでに
かなりの時間を費やしてきましたが
( なにせ生まれた瞬間に忘れさせられてる
ものだから... )


思い出してしまった限りは

意図的にレシピを楽しく作り上げて
素敵なソウルメイトを創り出していきたい
と感じました。

このスピリチュアルなレシピは
やった・やられた的な過去世でのカルマも
参考に作られてもいるのですが、
せっかく今世を充実していくのであれば
あえて意図的にレシピの再構築を計りたい
ものです。


見えない世界の内容を

「意図的に変えるなんて無理」なように

頭は思うかもしれませんが


これは練習でがんばれます。



スピリチュアルなことって
魔法みたいにすぐにパパッと...答えが出る
みたいに感じる方がいるかもしれませんが


私が感じるのは、
想像よりもたぶん地味で訓練的な作業の
積み重ねの結果...


思いもよらない方向から



「おぉっ!」驚く体験をする!

   ↓

エネルギー体の自分の磁場が

『ばばばっ!!』

開いて奇跡のような出来事外側の
世界に創り出して、それを体験する...


そんなイメージです。

まぁ、そこが魔法っぽく見えるかしら?




このレシピはパートナー以外にも当てはめて
考えることができますから、様々なご縁に
も応用できます ^ ^



...ソウルメイトを創るなんて難しそう(汗)

少し敷居が高く感じられたら、
まずは身近な家族や出来事を通して実験を
していくと

自分が世界を『創っている』

という不思議な自信がつくと思います。




今後のレッスンでもそんな話ができたら
いいなと思っています。


この度も
読んで下さってありがとうございました ^ ^


       異色の 超・番外編 へ つづく





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2016-06-17 11:08 | ソウルメイト


先日TVで放送された、竹野内豊さん主演


素敵な選TAXI 2時間超スペシャル
    〜湯けむり連続選択肢〜    』


を観ました☆☆☆
( ネタバレありません )


いつかスペシャルで帰ってきて〜
と勝手に待ち望んでおりました!!



今回も連続ドラマのときのように


「え? あれ? そうくるの??」


という感じのおもしろさ!!
だんな様と大笑いしながら楽しみました。


お笑い芸人のバカリズムさんが書くテンポ
良い脚本がとにかく最高なのですが、
出演者の方々が

「普通にいそうだけどいないような
 不思議な役柄」

を生き生きと演じていらっしゃることも
このドラマの素敵な魅力だと感じます。


連続ドラマで復活してほしいなぁ。

無理なら季節に1回でも。


もしも過去に戻れる、この選TAXIに
乗れるなら...
私はどこに戻ってみたいかなぁ。





さて。


こんな風にわが家ではTVを観るとき、
だんな様と2人でカーペットに真横に並んで
体操座りみたいにして過ごすのですが...
( 腰によくないけど )



かなりの確率で同じポーズをしています。



・まったく同じ組み方で腕組みしていたり

・同じタイミングで背中をかいたり
 あくびをしたり

・「左手で頭、右手で首」を触っていたり
  ( どんなポーズ? マドンナ? )



真横に座っているのでお互いを常に観察して
いるわけではないのですが、たま〜にふと
彼に視線を送ると...



「ぎょ、同じポーズしてる!!」



と驚くこと頻繁です。



よく一緒に住んでいる夫婦は食べるものが
同じだから似てくると聞きますが...



わが家の場合は
結婚当初からそんな感じでした。



前回のソウルメイトの記事で習慣や考え方
の違いでケンカしたと書きましたが、
そこが落ち着いてくると...
2人とも結構似たような行動をとっている
ことに気づいたのです。


・先程のように、TVを観るポーズ

・脱いだ衣服でまだ洗わないで数回着る
 予定の服は、ハンガーに掛けずに
 いったんリビングの椅子の背にきれいに
 1枚ずつ並べて掛けるのですが、

 私からそうしてと伝えたことはないのに
 結婚当初から彼もきれいに1枚ずつ並べる
 ( 細かい... )

・お互いに言おうとした言葉をすかさず
 先に相手に言われる
 または同時に言ってしまう   他



あとは...



間違いなく『 目 』でしょうか。

瞳の表情というのか。



顔立ちが違うので目の形も違うのですが

やっぱり瞳の表情が似てる...

そう思うのです。



自分が過去世に興味があるので余計なの
かもしれませんが


「私はにこの瞳の表情を持った人に
 何度も会って過ごしていたなぁ」


そんなことを思うのです。
そして、
私自身も同じ瞳の表情で過ごしていたと。



・インドで、私が夫で彼が妻だった
 妻はふくよかな笑顔で夫の仕事をいつも
 応援していた


・日本、江戸時代の長屋のような部屋で
 夫婦慎ましく暮らしていた
 小さな生活だったけどたくさん笑った 


・先行きは不透明だったけれど
 誠実で静かな旅をずっと一緒にしていた
 日本のお寺のような場所で生き別れた



今年で結婚10年なのですが、
生活している年数はもっともっと何十年も
一緒にいるように感じるので不思議です。





結婚式のときに友達が私達の写真を撮って
コメント入りのアルバムをくれたのですが



『 2人、同じ目をして笑っているよ ^ ^ 』



と書いてありました!!
( ちなみにその子はスピリチュアルなことに
特に興味を持っていません )




彼と出会ったときは特別なインパクトはなく
平凡な日常の何となくの出来事くらいにしか
思わなかったのですが


それは過去世で平凡な日常を
一緒に過ごしすぎたせい!
「もう、いいでしょう」的な雰囲気で
出会いにインパクトはなかったのかも
しれません(汗)


かと言って


特別な嫌悪感もまったく起きませんでした。





私はこうやってのほほ〜んとだんな様との
生活をありがたく書いているけれど...


だんな様がもしも選TAXIに乗ったら



「ayakaと結婚する前に戻って下さい。」



なんて言ったりして???(怖)

まぁ、戻るのにお金がかかるからやめて
おくかな?


なにせ

10分戻るのに3000円!!
10年 = 15億7680万円!!!!! 
ひーっ!!




気になる人が現れたら

ちょっと ( いやかなり ) 恥ずかしいかも
しれませんが...

お相手の『瞳の表情』みたいなものを
意識してみて下さいね。

私はお付き合いの期間が短かったため
結婚生活が始まってからじわじわそこを
実感してきましたが、長いお付き合いの
方なら何か感じるかもしれません ♪




この度も
読んで下さってありがとうございました ^ ^


          番外編 31 へ つづく





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2016-04-10 14:13 | ソウルメイト


前回のソウルメイトの記事

子は鎹 ( かすがい ) ならぬ
犬は鎹 ( かすがい ) なのでしょうか ^ ^

と書きました。


最近は猫ブームなので

猫は鎹 ( かすがい ) というのも
もちろんありでしょうね



動物は

「今、この瞬間」

を懸命に生きています。



人間の知性は確かに素晴らしいけれど
動物の無邪気で健気な姿を眺めていると、
彼らから学ぶことはたくさんあるなぁ
感じます





今回は愛犬が

犬は鎹 ( かすがい )

だと決定づけた出来事を書きますね。




私達夫婦が
サイキックに優れたイヴァルナによって

最高に学び合えるパートナー

だと示されたソウルメイトだとしても
所詮、育った環境も習慣も違います。


私は結婚を夢見て実現させたのですが...




現実は甘くなかった




結婚前にできるだけお互いの考え方を
話して、価値観をすり合わせ、納得した
結婚をしたと思ってスタートしたけれど



1年目はとにかくケンカしましたね~



ある日。

印鑑や表札を大切にする家で育った私は
夫婦の新たな一歩のため、印鑑と表札を
ちょこっとお金をかけて新調しました


印鑑は象牙のもの。
表札は檜のもの。


彼の家はそういったことにあまり関心が
なかったため彼本人もしっかりとした
印鑑は持っていなくて、

ayaちゃんに任せるよ」

と新調に賛成してくれました。



印鑑は線香の煙に軽くくぐらせたり、
日本酒をつけた布で軽く拭くと浄化され
ます。
( 覚えておくといいですよ ^ ^ )

私は彼にその浄化方法を勧めながら完成
した新しい印鑑を渡したのです。


そうしたら...


気がつくと深めの小皿になみなみに入れた
日本酒の中に渡した印鑑が!!!  



......溺れていた。



「いったいあなたは何を聞いてたの?!!
 ( たぶん彼は私の話をミックスして
 「日本酒にくぐらせる」とでも聞き
  間違えたのだろう )
 浄化じゃなくて、酔っぱらうじゃん!!」
 ( 印鑑が?! )




それから...


新居のアパートに新しい表札を付けました。


築年数の古いアパート。
他の部屋の方はさほど表札に力を入れて
いる気配はありませんでした。


わが家の表札だけが『ドン』みたいな...


でも、いいのです。
表札は家の主を表します。
私は彼にしっかりとわが家の主となって
もらいたいと思いました。
( 彼が私に付けたあだ名は「松居◯代」)



しかし...



またしても彼はやらかしてくれました!



表札を付ける際に彼の手がすべって
パッカーンと床に落としてしまったのです!
四つ角のひとつがその衝撃で丸くなって
しまいました...


「あー、落っことしちゃった!
 ごめんごめん ^ ^

 割れてない?
 あ、丸くなっただけか。
 割れてたらまた買えばいいもんね~」



し... 信じられない~!!!

 表札はあなた自身を表すんだよ!
 ( 大げさ? )

 2人の門出だからちゃんとしなきゃって
 思って用意してるんだよ。

 今まであなたにいい風が吹いてなかった
 から、なんとか変えたくて印鑑も表札も
 真剣に選んでいるのに...

 それを、また買えばいいよね~
 なんてのんきに言えるなんて...!!

 お金に余裕がないことも本気で自覚して
 いるの??
 そんなだからあなたの人生ずっと行き
 当たりばったりなのよ!」
 ( ヒステリー
  でも、行き当たりばったりの表現は
  間違ってないと思う )


私はそう言いながら大泣きしていました。


は??? たかが表札じゃん?

 なんでそんなにムキになるの?
 泣くことないじゃんか。

 ayaちゃんが印鑑や表札のこととか準備
 してくれているのはありがたいけど、
 こんな感じで言われたら俺はたまんない。」



「たかが...
 たかが表札ですって??
 その意識がもう信じられない〜!!」



病んでいますね... 当時の私。


私のストレスは印鑑と表札のことだけ
ではありませんでした。


彼と暮らし始めてからの

習慣の違い
環境の変化
生活にかかるお金...


彼と幸せに暮らすためにがんばるぞ!
と意気込んだものの、多くの事が自分の
肩にのしかかってきたみたいで...
彼の何気ない ( 悪気もない ) 言葉をきっかけ
にパンクしてしまったのでした。

そして彼も私と暮らすことで同じように
様々なストレスを感じていました。


( 世間の方々はさらに子育てなどもおあり
でしょう... 結婚生活を維持されるのって
すごいことなのだなぁと感心してしまい
ます。)




そんなケンカが数回続いたある日...



「俺、もう出てくから」



と言いました。



「好きにすればいいよ」



私がそう返すと、
彼は居間から玄関に歩いていきました。



玄関のドアノブを回す音がしたときです...



私のそばにいた愛犬 ( ヨークシャテリア
1.5kg ) が玄関のドアを開ける彼の元へ
突然タタタターっと走り出しました!


アパートの三和土 ( たたき ) に降りて
彼が立っている左右の足と足の間に
いきなり「お座り」したのです!!


同時に、愛犬の小さな小さな前足は

彼が履いている靴の甲の上に

ちょこんと乗っかっていました。




追いかけた私を愛犬が


じーーーーーーーーーーーーっと


見つめました。



ayakaちゃん、もう怒っちゃだめ。
 お兄ちゃんと仲直りしてね。



必死でそう訴えているようでした。




わが家の愛犬は赤ちゃんのときからとても
おとなしく、感情表現も大げさにしません。
名前を読んでも気分で動く子なので来たり
来なかったり... ( 本当に犬?? )

あまりに吠えないのでどこか身体が悪いの
かしら??と病院に連れていったくらいです。

おまけに家の中で迷子になったり...
サイズが小さすぎて見つけるのが大変!!
ウォークインクローゼットの中に ( 隠れて? )
いたり、たたんだ毛布の間で平べったーく
眠っていたり...
呼びかけに反応が薄い子なので血まなこ
探しました!

とにかく...すごくのんびりした子なのです。


結婚を機にこの子も一緒に引越しましたが
1ヶ月ほど経って彼になつき、彼と寝相まで
同じ姿になるほどの大の仲良しに♡

私達が帰宅すると玄関先に迎えに来てくれ
ますが、のんびり & 臆病 だったので
三和土 ( たたき ) には一度も降りたことが
ありませんでした。



そんな子が...

自分から三和土 ( たたき ) に降りてまで
彼を止めようとしたのです



「ははは ^ ^

 ほら、この子が一番心配してるぞ!
 本当にいい子だなぁ。

 俺も言い過ぎた、ごめん。」


「私こそ、ごめんなさい。」



だんな様に抱き上げられた愛犬はホッ
した様子でした...



愛犬が吐血したときに心配をかけないと
誓ったのに、結婚した当初は再び弱い自分
見せてしまっていました
あ〜ぁ... ダメダメな飼い主です。


それに比べて愛犬は...


なんていい子なの!!!


完全なる親バカですが
大好きな大好きな子です。



赤ちゃんのときから仕草を眺めては

「宇宙一、かわいい!」


おしっこマットでトイレをするたびに

「宇宙一、天才!」


私はそうやって呪文のように言いながら
育てました。


「おしっこやう◯こして褒められる
 なんて、おまえはいいなぁ。

 兄ちゃんはトイレ行っても姉ちゃん
 ( 私のこと ) に天才って言われんぞ。


だんな様が愛犬につぶやいていました()





最高に学び合えるパートナー

とは、

どんなことがあっても諦めないで
向き合っていくことができるパートナー

という意味なのかもしれません。


諦めそうになっても、
こうやって愛犬がフォローをくれたり。


逆に


諦めさせてもらえない関係?


なのかもしれませんね〜




せっかくのご縁です。

家族として元気に仲良く過ごしていこう
思っています ^ ^


いつも読んで下さって、
どうもありがとうございます!


          番外編 30 へ つづく





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2016-03-17 16:33 | ソウルメイト