日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年が始まって、早1ヶ月ですね~

余談ですが今月は私の誕生月。
健康に、そして無事に迎えられたことが
とてもありがたいです!

誕生日のプレゼントに
家族から大きなカサブランカの花束を
もらいました。
わが家のリビングで堂々としています ^ ^

a0152724_21011594.jpg
とてもいい香りがします♪
幸せです



さて、
久しぶりにソウルメイトの記事を書きます。

すでに過去の記事を読んで下さっている方
( 大変 ) ご存知だと思いますが、
今回も婚約していた元彼とだんな様との
関わり方の違いを交えて気づいたことを
まとめようかと思います ^ ^



かつて 《 番外編 6 》 にも書かせて
もらったように

元彼と交際中には
結婚できないように思いっきり仕組まれて
いるのでは?!と思えるような出来事が
次々と起こりました。



・あるとき、元彼が車を買い換えました

素敵な車でした。
初めてその車に乗せてもらった日
せっかくなので遠出しようと、はりきって
出かけたのですが


彼は出かけた先の何でもないような
広~い駐車場でその新しい車を

ゴーーーーン!!!

と何かに強くぶつけました。
( 元彼は決して運転が下手な方ではあり
ません )



「えっ?? なんでこんなとこに
 鉄のポールが?!!」


広い駐車場の仕切りの役目だったのか、
その鉄のポールが元彼の車を大きく凹ませて
おりました。ポールの色も肉眼ではわかり
にくかったような...?


「うそぉ??? ショック~!!」


幸い乗っていた私達にケガはありません
でしたが気分は最高にど〜んより
特に彼は相当落ち込んでいました。
( そうだよねぇ )

まさに「でばなをくじかれた」感じでした...




と、こんなことやら




・元彼と住むための新居を探していたとき
 のこと

元彼はいびきをかく方でした。
それもかなりの大音量。
旅行に数回出かけましたが、私はまったく
眠ることができませんでした!

実は。
結婚するにあたってこれが結構な悩みに
なっていました...
私は音に敏感な体質なのか眠りが浅く、
特に大人になってからは小さな物音でも
気づいて目が覚めてしまいます。


同じ部屋で寝ることになったら
私は眠れない~っ


そこで、新居を探すときに私は元彼に相談
しました。


「私どうしてもいびきが気になって眠れ
 ないから寝る部屋は別々にしたいなぁ。」


すると彼は


「何言ってんの? 結婚して同じ部屋で
 寝ないなんておかしいじゃんか。」
 (名古屋弁)



「は? それはおかしいことなのか?」
 

...私には正直、疑問に思えたのですが

元彼は私の深い悩みなど「悩み」にすら
値しないというような感じで、眼中に
ない様子でした(涙)
たしかに世間的な考えでは、夫婦は同じ
部屋で寝ることがベストなのかもしれ
ないけれど...



渋る元彼をなんとか説得し、別々に眠る
可能そう? な間取りの物件を見つけた
ので不動産屋さんにおじゃましたときのこと。

それはアパートの1Fの部屋でしたが
( できれば2F以上が希望でした )
まだ新しい物件で、動物も飼えて日当りも
良さそうです。


すると不動産屋さん。


「情報は正確に伝えないといけないので
 お伝えしますね。

 この物件、前にも新婚さんが入居された
 んですよ。
 引越しのときに新しい家電や家具を搬入
 された際、お部屋の窓にカーテンを付け
 忘れてしまったんです。


 そうしたら搬入した日の夜に泥棒に入られ
 て丸々全部盗まれてしまったんですよ...


 窓の外から中のお部屋が丸見えだった
 からでしょうねぇ。

 原因としては住んでいる方の不注意も
 大きかったと思うのですが、こんな場所は
 いやだと奥様が怖がられてしまって結局
 すぐに退去されたんです。

 そういうことがあった物件なのですが、
 よろしいでしょうか?」



「はぁ... 」


またもや...
私と元彼の気分はど〜〜〜んより

またまた「でばなをくじかれた」感じ
でした... なんでこんなことばかり起きる
のかなぁって。


世の中には多くの不動産物件があります。
人間にはトラブルが起こるときもあるし、
いつ死んでしまうかもわかりません。
生活の場所があればそういう出来事は
つきものだと思います。

今ならもう少し柔軟に考えられたかも
しれないけど、当時の私は「泥棒」という
言葉に不安になりました。

他に条件の合う物件もなかったため、
不安な気持ちに目をつむってその物件を
仮契約したのですが...

最中に破談になったので、ご縁はありません
でした。




見えない世界のこととか宇宙のこととか
よくわかっていなかったけど...

元彼とのミョ〜にツイてない出来事から

私達は結婚できないように仕組まれて
いるんだろうなぁ
邪魔されているんだろうなぁ

と、心のどこかで理解していたような気が
します。


でもお付き合いしていたときはそこを受け
とめることが本当に怖かったんですねぇ...
どうしても、ひとりぼっちになりたくなくて。



---------------------------------------------------------------



おかげさまでその数年後、今のだんな様と
結婚が決まり新居のアパートに住むことに
なりました。


私は真っ先にこの苦い過去の話を伝え


いびき対策!


を訴えました。えいえいおー


だんな様とは付き合った期間が短く、
いびき問題があるのかないのかさえわから
なかったのですが私が異様に不安がるので


「自分でいびきをかいてるのかわから
 ないけどまぁ俺は酒を飲むからなぁ... 
 いびきをかくかもしれん。

 ひとまずは同じ部屋に寝ることにして、
 生活してみて俺のいびきがひどかったら
 別々に寝ることにしよう。

 ayaちゃんはベッドで寝ていいよ。
 俺は別の部屋で布団敷いて寝るから ^ ^ 」


( 切実な? ) 私の訴えを承諾してくれました。

なんていい人〜!



その後、新婚生活開始!!
さっそく彼が寝ているのを観察すると......


「お? ぉお?
 疲れているときはちょこっといびきを
 かいてるけど...
 よかった〜  静かに寝る人だ~~!!!
 ( それもお地蔵さんみたいな顔で )
 やったー、眠れるぞ〜♬♬」


安堵感に包まれて眠った翌朝。


「よかったー!
 ほとんどいびきかいてなかったよ!
 これなら同じ部屋で大丈夫~♪」



そう私が伝えると




ayaちゃんは
 機関車トーマスだったよ。」




「はい??? トーマス??



どうも...



私の方がいびきをかいていた
らしいのです...()
ガーーーーーーーン!!!  
私が布団係だー



幸いゴーゴー的な迫力音ではないそう
ですが、明け方になると


コー プシュ~ コー プシュ~


まるで蒸気音のようないびき混じりの
寝息をしている模様...

現在まで無事に生活は続いていますが、
私のいびきが彼の生活の妨げになって
いないか微妙です~



...だんな様にも
...元彼にも


どうも、ごめんなさい!!!!!
人のことを言えなかったです...





私がこのように心配性だということを
だんな様は柔軟に理解してくれる人です。
それは今の生活でも変わっていません。

昨年私が病気をしたときも、できるだけ
彼は自然にふるまってくれていました。
どうしても痛みが辛くて、夜中に私が
自宅の階段に座って泣いてしまっていた
ときも



「こんなとこに座っていたら風邪ひい
 ちゃうよ。

 俺はayakaが起きていても気にしない
 から、泣くならちゃんとベッドの中で
 泣きなさい。」



ソウルメイトはお互いの不安を助長する
ような態度をとらないのかもしれません。

本当にありがたいです。



また、何かの参考にして下さいね ^ ^


            番外編 22 へ つづく
                      




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。



ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2015-01-27 14:33 | ソウルメイト

録画したスペシャルドラマ

『オリエント急行 殺人事件』
(原作 アガサ・クリスティー 脚本 三谷幸喜)

をようやく観終わりました〜

原作者や脚本家も俳優さん達もなんとも豪華でした☆☆☆



アガサ・クリスティーの小説では

『そして誰もいなくなった』

が個人的にとても印象深くて、10代頃に読んで
ハラハラしながら ほほぅ と思ったものです(おじさんか)。

小学生のときから推理小説が好きで、定番中の定番ですが
モーリス・ルブランの怪盗ルパンシリーズや
コナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズを
中学生のときは赤川次郎を... よく読んでいました。

どうしてまぁ、こんな不思議なトリックを思いつくのかなぁ?

と感心してばかり。

アガサ・クリスティーもその1人。

その他素晴らしい推理作家の方々はたくさんいらっしゃいますが
それを描く彼らの頭の中はどれくらいミラクルなのでしょうね〜




さてさて。

透視コース修了された神奈川県のHさん。
カードコースを修了された香川県のHさん

こちらのお2人と、同じ時期にそれぞれ別々の日にですが
復習会を兼ねたセッションを行いました。


2人同士はまったく面識はありませんが

県名は同じ「K」のアルファベットで始まり
「川」の文字が含まれています。
実際のお名前もすご〜く似ているダブルHさん!
むむむ、これは何かの暗号か??(オリエント急行の影響)
なんて(汗)

素敵なご感想を下さいました。




・神奈川県のHさんとセッションしているときに
アメリカ人の歌手のテイラー・スウィフトさん
のイメージが何度も出てきました。

そのままHさんにお伝えしたところ、Hさんは彼女のことも
歌のこともほとんど知らなかったそうですが
最近、通勤電車の窓にいつも彼女の宣伝広告が貼ってあって
すご〜〜〜く気になっていたのだそうです!



ayakaさん

おさらい会ありがとうございました!
ayakaさんの元気な笑顔に再会出来て嬉しかったです


あれからテイラー・スウィフトのshake it off
YouTubeみてみましたよ。

日本語訳を読んだら、どんな内容かしらなかったけど、

私が感じてた事そのままだった!

ってびっくりしました。
感じるものって、言葉がわからなくても分かるのかな
アナ雪の時もそうだったし


何て思われても、言われても
私は私を進もう!気にしない!絶対私は守られていてるし、
安心して進もう。だって大丈夫なのだからって思ってたから。
歌詞の中でもきっと大丈夫って振り払って気にしないで
進もうって。


ayakaさんとのshake it offのこのシンクロは私への
とっても大切なメッセージなんだなって思いました!


またある日はテイラー・スウィフトの
We Are Never Ever Getting Back Together
(フジテレビ系で放送されていた『テラスハウス』の主題歌ですね)
が頭の中に流れてて何だろ?っておもって歌詞を調べたら


私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない


なんていう邦題なんですね!
なんかすごーく強烈に よりを戻す事はない って言ってる。
二度と絶対に決してとすごいな。
そんな歌だと思ってなかった

おとといの帰り道に、別れた彼が車で通り過ぎたのを
みたんですよ。
前に、絶対なにがあっても戻らないぞ!ってなんか思ったの。
だから念押しのこの曲だったのかなぁ~なんて。

あとは、昔の癖とよりを戻す事はないって事かななんて
思いました。


ayakaさんの天使さんが私は視る事を恐れていないし、
もう視ているから大丈夫って伝えてくれた事も本当に嬉しくて。
ありがとうございます。
こんな感じで楽しく感じてキャッチして視ていたら
いいんだなって安心しました!

これからも絶対的な安心感と共に挑戦して行きますね!


本当にみんな繋がっているんだなぁ~って感じました。
シンクロが続発してるのもやっぱり繋がってる?作ってる
からかなぁ。
宇宙は摩訶不思議ですね。
そして本当に信じて安心してると応援がやってくるし、
スムーズに進む感じがします。これからも楽しみますね!


ayakaさんに再会する日を楽しみにしてますね~
変化をまたメールさせてもらったりします。
お身体に気を付けてお過ごしくださいね。



すごいシンクロですね〜
なんと元彼を目撃してしまうとは...!!!
ちなみに『テラスハウス』の主題歌の邦題のヘビーさ()
に私も驚いた1人でした ^ ^ 絶対に絶対にの2回連続。





・香川県のHさんとはセッション中、Hさんと一緒にジブリ作品の
映画『風の谷のナウシカ』のイメージが浮かんできました。


ayaka

こんばんは。
先日は楽しい時間をありがとうございました。

聞きたかったこと、話したかったことが全てお話しできて、
とてもすっきりした気分です。
そして、羊かん気に入っていただけたようで嬉しいです!
(Hさん、おいしい羊かんのお土産ありがとうございました!)

『羊』(今年の干支ですね♪)が隠れていることには気が付いて
なかったんですが、いつもは迷う私がお店に入って即決したのは、
きっと羊ちゃんに呼ばれたんだと思います ^^



そうそう。「ナウシカ」観ましたよ~
帰って来た翌日に、すぐTUTAYAに走りました()
冗談めかして言ってましたが、やっぱり脳内に響いた
「焼き払え!」=「ナウシカ」はメッセージだったみたいです。


私、本来はジブリなら「となりのトトロ」や「ハウルの動く城」
みたいな可愛い感じの作品が好きなので、実は「ナウシカ」を
本腰を入れて観たことが なかったんです。

物心ついた頃から繰り返し放送されていたので、もちろん
ストーリーは知っていましたが、テーマも重くてあまり好きな
タイプのお話ではありませんでした。

でも、今回じっくり観賞してみて、それがどうしてか分かった
気がしました。



これまでの私は、現実や今の自分自身から目を背けていました。

だけど、本当は「ナウシカ」のように現実と向き合って、
強く逞しく優しい人になりたかった。
だから「ナウシカ」を観ると、無意識のうちに今の自分と
比較して自己嫌悪に陥ってしまうのが嫌だったんだと思います。


セッションでも言っていただきましたが、一度に全部ではなく、
一つずつクリアしていくというのも私の課題の一つだと再認識
しました。

これまでは「今すぐ完璧な人に生まれ変わりたい!」という
一心であれもこれもと欲張っていたせいで、結局何一つ変わる
ことができずに自己嫌悪に陥っていました。

完璧な人間に生まれ変わらなければ、友達にも男性にも
振り向いてもらえないと思い込んでいた時期もありました。



今考えれば、ありのままの自分を見るのが怖くて、
完璧な人になれさえすれば全てが上手くいくと信じ込んで、
現実逃避していたんだと思います。
これからは一歩一歩進んで行くことを目標にしてみようと
思ってます^^


少しずつ楽しんで実践していこうと思えていること自体が、
もうすでに一歩前進してる証拠なんだとのんきに喜んでいます^^



最後にもう一つ報告を。

セッションの帰りに熱田神宮にお参りに行ったんですが、
今回もおみくじの内容がayakaさんとお話したことと
ドンピシャでした!


『心機一転すればよし。
 人に嫌われる己の意見は速やかに改めよ。
 心を開き、他人の意見に耳を傾け、誤りを正せば幸に逢う。
 利己心を捨てよ。』


見てるよ~と言われてるみたいで、思わず笑ってしまいました。
宇宙ってやっぱりすごいですね^^


長々と書いてしまい、すみませんでした。
また面白いことがあったら是非報告させてください!

寒い日が続きますのでお身体に気を付けてお過ごしくださいね。
それでは、また。






宇宙はこうやって毎日毎日私達にメッセージを送ってくれています。

ただし、それに対してどう受け止めたらよいのか迷うこともあると
思います。

「そんなの私の自分勝手な解釈じゃないの?」

なんて。



でも。
私は自分勝手な解釈でいいと思うのです。

スピリチュアルだろうと3Dのこの現実世界だろうと、
これまでも私達は目の前のいつもの生々しいような現実を
自分勝手な解釈で捉えながらでしか生きていません。

お互いの身体を完全に入れ替わって生きる機能
この3D世界ではまだ標準装備されているわけではないので...

ですから、どのような聖人の教えだろうと素晴らしいと思う人
の言葉あっても一番大切なのは

受け止めたその人自身の


直感


だと私は思います


ただ宇宙そのものは豊かで和を持って存在することが大好きな
エネルギーですから、あまりに偏った自分や他者への否定感
結局のところ心地よい形には結びつかないだろうと思うので
感じた直感を眺めるときに参考にして欲しいと思います。


そう。

『直感そのもの』を眺めて楽しく解釈する

これは、なかなかおもしろい作業です♪


何とな〜く自分の感じたものを感じてそのまま放置しておいた方 ^ ^
意識的にこの作業に取り組むと直感力が自然に鍛えられますよ。

そしてご感想を下さった今回のお2人のように、
宇宙といっそう仲良くなれると思います。


神奈川県のHさん、香川県のHさん
遠いところお越し下さいましてありがとうございました。
たくさんのご感想もありがとうございます!!

私もレッスンやセッションでお2人からたくさん学ばせて
いただきました。


お2人の幸せを心よりお祈りしています。
2015年も素敵な年にしましょうね♬






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカードと過去世透視を使いながら独自に感じた
メッセージを日々楽しみながら伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2015-01-19 14:34 | スクール*レッスン経過報告

2015年、新しい年になりましたね。
本年もどうぞよろしくお願いします。


人々や物とのご縁は
宇宙の采配であり最高のギフトなのだと
感じています。


素敵な年にしましょう ^ ^


a0152724_13350092.jpg



[PR]
by divcaf | 2015-01-08 14:02 | ご挨拶