日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

過去世を透視する *6*


対面セッションでは


『クライアントさんの今、この現在』


においてできるだけ役立ち、大切だと感じる
過去世を私は透視します。
私達の過去世の数は膨大な情報量となるので
最小限にピックアップします。


おかげさまでセッションを通して不思議な
体験はいろいろと起こるのですが、
今回も大変驚く出来事がありました。




先日、対面セッションにお越しいただいた
Mちゃんの透視をスタートすると
( Mちゃんにはご主人様とお子さんがいらっ
しゃいます )

まずMちゃんからはご自身の健康やお子さんの
話が発せられたのですが、その言葉とは一見
あまり繋がりを感じない


『井戸』


のビジョンが出てきました。

彼女の言葉を聞きながらも

「井戸っていったい何のことだろう?」

と感じていると、過去世の映像がスタート
しました。




ヨーロッパのような風景。
ある地域の公共の場のような所に石かレンガの
ようなもので造られた『井戸』が浮かんで
きました。

そこに小学生くらい ( 10才ほどかな ) の
少女が水を汲みにやってきました。
この少女が過去世でのMちゃんです。
親が病気がちなようで、少女が家事を引き受けて
いる様子です。

身体の小さな少女が1度にたくさんの水を汲み
上げることは容易ではないため、少量で何回も
同じ作業を繰り返していました。


その『井戸』は公共のものなので周囲を行き来
する大人はいたのですが、だれも少女に関心を
持っていませんでした。

そんな中、
1人の青年が少女の水汲みの様子を眺めていました。
青年は高校生くらい ( 18才ほどかな ) 。
少女のぎこちない姿を心配した青年は、代わりに
水汲みを手伝いました。


少女にとって青年の姿は、体格的にも精神的にも
大きくて優しい印象に映りました。


( たしかに10才と18才って大人になってからの
同じ年齢差 ( 例えば30才と38才 )とは全然感覚が
違いますよね!

私も小学生の頃は、高校生くらいの方を
『とても大人な存在』だと感じていました。

夏休みに高校野球をしているお兄さんが
思いきり『大人』にしか見えなかったのに
...いつしか自分の子供の年齢だと言っても
おかしくなくなりました(汗)
あぁ月日の流れは残酷。

自分には子供がいないせいか、気持ち的に
がっつり大人になった感が薄いのだけど... )


その少女と青年はその井戸での出会いがきっかけ
で後々結婚します。

青年はMちゃんのご主人様の過去世でした



そして過去世の少女からMちゃんへのメッセージです。



「いずれあなたの子供は巣立ちます。
ご主人との時間も今後、より増えていくことでしょう。

私が家族のことで大変だったときに井戸で助けて
くれた大人は唯一、彼でした。
あの時の私には大きな光がさしたように思えました。
こんなにも優しい大人がいるんだって...

その後、井戸で何度か会うようになってお互いの
ことをいろいろ知るようになりました。

あなたもご主人との時間をいっそう大切になさって
下さいね。応援しています。」




実際のところ、今世のMちゃんとご主人様はかなり
年齢差があります。
Mちゃんにとってご主人様はまるで父親のような
雰囲気で、寛容に自分や子供を見守ってくれる存在
だとおっしゃっていました。


そして...


Mちゃんは驚いた目をしながら私にこう言いました。



「ayakaちゃん... 


実は、わが家の庭には

『井戸』があるの!

今は危ないから蓋をして使っていないんだけど...」




びっくりです!!!



セッションの翌日、Mちゃんからメールを
いただきました。




ayakaちゃん


昨日はありがとうございました ^ ^
セッションでは驚くことばかり!!

うちにある井戸は主人のお父さんが昔掘って
作ったものだそうです!すごい!

大切にしたいです。


来年のアドバイスも、私が詳しく話さなくても、
聞きたいことがみんな聞けた感じで本当に
嬉しいです。

旦那様との時間も大切にして、自分自身にも
いろいろ問いかけていこうと思います ^ ^

またayakaちゃんに会える日を楽しみにして
います♪




Mちゃん、ご感想もありがとうございました ^ ^



井戸や水に関わるものには様々な精霊が宿ります。
( 過去に私が 河童雲 ←過去のblogをどうぞ
撮影したときのように )

時々、塩やお神酒で井戸のエネルギーを清めて
いただければと思います。
Mちゃんご家族を見守ってくれます。



過去世のビジョンって確実な証明はできないので
信じる方そうでない方、いらっしゃると思います。
それはどちらでも構いません。

私自身でも「つじつま」みたいなものをどう説明
したらよいのかわからないのですが、
とにかく今回のように驚くことが多いので...


これからも興味は持ち続けてセッションをして
いきたいと思います ^ ^




Mちゃんの幸せを心よりお祈りしています。






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2016-12-19 12:08 | 過去世を透視する