日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 34 》



前回のソウルメイトの記事は少し暗〜い(?)
内容でしたが、今回は明るい内容を ^ ^

今年の4月に
対面セッションお越しいただいHさん

先日、素敵なご報告メールを送って下さいました。



ayakaさん


4月に三重県よりセッションに
伺いました、Hです。

お久しぶりです。
思い出して頂けると、嬉しいです(*^_^*)


ayakaさんにぜひ、ご報告したいコトが
ありまして♪


先日、素敵な方と出会うコトができ
お付き合いを始めました。
まさに、運命のような人で
未だに驚いています(笑)


ayakaさんのセッションを受けてから、
できないなりにもがきながら毎日を過ごして
いました。
夏くらいから、自分に素直になれ
コンプレックスも気にならなくなりました。

不思議と素敵な出会いが増え
人に会うことが楽しくなりました(*^_^*)


今の彼を紹介してくれた方は
お会いしたその日から
私にとても良くしてくださり
感謝しつつも不思議でいっぱいでした(笑)


それから2ケ月後、
運命の出会いです*\(^o^)/*


初めてとは思えない親近感と
居心地の良さを感じました。
不思議なコトに、
彼もそう感じてくれたようです

常に自然体で過ごすコトができ
大切にしてもらってるという
実感と安心感を感じます。
お恥ずかしいですが\(//∇//)\

共通点も多く、本当にこんな人がいるのかと、
未だに驚いています(笑)


振り返ると、
私の準備ができるのを待って
いろいろ動き始めた気がしてなりません。

なくしてしまわないように、
大切にしていきたいです。



思い切って、
ayakaさんにお会いして
全てが始まったと思います。

大器晩成型と言われたので、
長期戦を覚悟していたので
びっくりしています∑(Д)


ayakaさんに、とても感謝しています。
本当にありがとうございます
m(_ _)m


長々とすみません(笑)
お時間のある時に、
目を通して頂ければ、幸いです(*^_^*)


寒くなってきましたが
どうぞ、ご自愛下さい。
また、お会いできるのを
楽しみにしています。





メールをありがとうございました ^ ^
素敵な出会い、よかったですね!

Hさんの温かいエネルギーに
私も幸せな気持ちにさせていただきました。
感謝致します。



メールで書かれているように、

Hさんが日々感じられている
『感謝の気持ち』
これからもHさんの周りを包みます。
そして様々な場面で
守護のエネルギーとして働いてくれます。

感謝のエネルギーは、
Hさんをいっそう美しくしてくれますよ ^ ^

彼氏さんと一緒に『今、この瞬間の幸せ』
積み重ねながらお過ごし下さい。




大切にしたいと感じるパートナー
との出会いに必要なことは、
まずは『出会い』の場を確保(?)することだと
思います。
当然のことと言えば当然のことです。


ここは3次元という物理次元の世界なので

誰かと出会わなければ、
誰とも出会わない。


「じゃあ、場を確保(?)することって
 闇雲にあちこちに出かけること??

なんとなく
んな風に思われるかもしれません。




婚活をしていた頃の私は
闇雲にあちこちに出かけていた時期
ありました。


「出かけていないと誰とも出会えない...
 このままじゃ絶対にまずい!」


そう思って。




当時30歳を過ぎていた婚活中の私は
よほど周囲に痛々しく?( イタく? )思われたのか
投げかけられた言葉はかなりキツいものでした(汗)
( 今は私が過ごしていた時代よりも寛容かと )


既婚者の同世代の女性達からは

1「30過ぎてペットを飼っていたら、結婚は
 縁遠いと思うよ」


2「ayakaちゃんは恋愛はできるのに、
 なかなか結婚はできないんだね〜」


また、知り合いになった年下の女の子と
自分より5歳ほど若いジャニーズタレント
話をしていたら

3「はぁ?
 あんたのことなんて年下の男がまともに相手
 すると思ってんの?」
(「あんた」という表現はいかがなもの... )



結婚できない自分は劣っているのかなぁ...

自信のなかった私は彼女達の言葉にうまく
返事ができませんでした(汗)
まぁ、そもそも私がこんな波長だったからこそ!
周りからこんな感じで言われてしまったのだと
今は納得しています。



彼女達に直接返事ができなかった私でしたが
心の中では


1 の意見には

「必ず私の愛犬のことも大好きになって
 くれる男性と出会ってみせる!!」


2 の意見には

「恋愛の経験値を上げて、それを結婚生活で
 生かしてみせる!!」


3 の意見には

「アイドルタレントからは自分がまともに
 相手をされるいう発想はないけど...
 自分よりも5歳くらいの年の差のなら
 上でも下でも可能性持ってもいいよね?」


こう、感じていました。




男性からではなく、
痛みを共感してもらえそうな同性である
女性達からこれらの意見を言われたことで



「彼女達の常識を超えてみせる!



と奮起したのでした!

正直、その時はショックだったけれど
落ち込む時間がもったいなかった。

逆に、優しい言葉ばかりに囲まれて
彼女達にこんな感じで言われていなかったら...

もっとの〜んびりしていたかも ^ ^

周りからイタい(?)人間に見られようと
私は動きを止めませんでした。
( あれこれと過去のblogに書いたとおり )




その闇雲な私の動きを
ずーっと見ていたのは今のだんな様でした。

彼を結婚対象者として意識していなかった私は
イタそう(?)な姿を見られても全然平気だった
のです。


たしか彼に


「ayaちゃん、なんかがんばってるな〜 ^ ^」


って言われた記憶が。


彼は離婚をして結婚に懲りていたので


「結婚は墓場だよ」


と口癖のように話しておりました。



「私は結婚した経験がないんだから
 墓場かどうかはわからない。

 好きな人と結婚して一緒に生活をしていく
 体験をしてみたいんだもん。
 今がんばらないで私はいつがんばるの?」


婚活にただただ夢中だった私は、
そう彼に返事をしたのでした。



結果的に。


闇雲な私のイタそう(?)な、がんばる(?)姿
が、だんな様にはおもしろかったようで
私に興味を持ったそうです。


   ↑↑↑


...これは

ブリジット・ジョーンズっぽい展開?


a0152724_15585985.jpg

そういえば
私のblogのタイトルは ayaka's diary

『ブリジット・ジョーンズの日記』
とタイトルがかぶってる?!

アヤカット・ジョーンズの日記
〜 イタそうな私の数年間 〜』
にでも変更?
( あ、でも苗字ジョーンズじゃない )



そう。

動いていれば、どこかで誰かと出会い、
何かしらの接点を持つことができます。

接点はここで書いたようなキツい経験を
引き起こすこともあるけれど、
思いもしなかった方向から声がかかる経験
なども引き起こします ^ ^



もしかしたら
かつて接した男性達は闇雲な私の動き見て


「この人、イタい女だな...」


と敬遠していたかもしれません。
( きっとそうだ(汗) )


自分の人生に後悔したくなくて
私が闇雲な動きしたことの
「闇雲な部分」だけに焦点をあてるのではなく


『単純に、私のがんばったような行動』


として評価してくれる男性 ( だんな様 )
が現れたことは 本当に想定外 だったけれど


私が行動をあきらめていたら


その「想定外は起きなかった」のです。


多くの人に好かれなくても
私を気に入ってくれる1人の人が見つかった☆




私はここで闇雲に動くことがいいと言いたい
のではありません。
闇雲だろうと、スマートだろうと、マニュアル本
に頼ることだろうと、何でもいいのです。


行動したいのなら、どんな方法でも構わない
ので「自分主体」で動くとよいと思います。


制約の少ない、自由な時代だからこそ

恋愛にしても結婚にしても仕事にしても、
自分から風を起こすことで自分のニーズを
より満たすことができるのだと感じます。




私の人生は誰も替わってはくれません。

あなたの人生も誰も替わってはくれません。



傷を負うことの少ない、
いいとこ取りをした人生


を送っていきたいと
きっと誰もが感じていると思います。


でも

「味わい深い意味での」いいとこ取り

いうのは、

深手とはいかなくても傷を負うことが
含まれているものだと思います。


私の右往左往した傷のような出来事を
こうして記事に書くことができて、
ありがたくもそれを誰かが読んで下さって
いるだから ^ ^

セッションなどでblog記事のことを話す
ことができたり、様々なご感想や励ましの
お言葉を聞くことができることは、
私にとっての最高の いいとこ取り です。





Hさんの今回の出来事も、


Hさんが人生を後悔したくなくて
行動をされた結果です。


幸せを心よりお祈りしています


          番外編 35 へ つづく







profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2016-12-06 14:38 | ソウルメイト