日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 32 》




ソウルメイト...



特に「ツインソウル」という種類に関して
私はこれまでいろいろと書いています。

今回は
そのツインソウルの関係と進展について
もう少し踏み込んだ話を書こうと思います。




先月、私のblogを読んで下さっているAさん
という方からメールをいただきました。


こんばんは。
いきなりすみません。

いつもayakaさんのblogを読ませて頂いてる
Aと申します。Keikoさんのblogで紹介して
から遊びに行かせて頂いてます。

ソウルメイト関連のblogはなかなかない
ので勝手に参考にさせて頂いてます。



私も恐らくソウルメイトと思われる方に
会っています
(リーディング12は受け取り済みです)
知ってる範囲で合っていないのは
車とイニシャルと色、誕生日が1日違い
ぐらいです。

ですが、まだお付き合いとかはしてなく
知り合ってから3年ぐらいになりますが
未だに進展がなく不安になったります。

そんな時はkeikoさんとayakaさんのblog
励まされてます。
毎回本当にありがとうございます。



ayakaさんが元婚約者の方と旦那さんに
共通点がある記事を読んでハッとしました。

私も元彼とソウルメイトに共通点(一人っ子、
犬を飼ってる、親が栄養士の資格を持ってる、
好きな物が一緒)があることに気付きました。

お二人のblogを励みに進展できるよう
私も自分の事ですが願い続けたいと思います。
( 因みにリーディングにも長い間友達の時間が
長くなるがそれは悪い事ではなく
むしろ良いこと的な事が書いてありました。)



勝手ながら送らせて頂いたのは私と同じ様な
方がいると思うのでこれからもソウルメイト
の記事を楽しみにしてますというファンレター
です()(^^)


これからも暑い日が続くと思いますが、
体調に気をつけてお体ご自愛下さい。
いきなりで大変失礼致しました。




この度はマイペースのんびりな私のblogに
ご感想を送って下さいまして
Aさん、どうもありがとうございました ^ ^


実はセッションやレッスンの中でも
クライアントさんからAさんと同じような
体験話をたくさんうかがっています。


特にこの部分。

  ↓↓

まだお付き合いとかはしてなく
知り合ってから3年ぐらいになりますが
未だに進展がなく不安になったります。

鑑定結果に書かれている人に出会っている
のに関係がなかなか進まない。
どうしてかしら?? といったご相談です。




私はツインソウルのだんな様と交際を
スタートした後で鑑定結果が届いたので
ニュアンスが違うかもしれないのですが...

この関係と進展についてのお悩み、
よ~くわかります。




ツインソウルは
1つの魂が分かれた双子の魂です。


大げさな感じがするかもしれませんが
ソウルメイトの中の他の種類と異なり、
2人で1つの形を保とうとする



絶対平等というバランス

   と

絶対的な2人の間の線引き



で繋がっている感じがします。


それは、 貸し借りなし といった
シビアな言葉がぴったりかもしれません(汗)
理屈での説明ではなく、経験的にですが。




私とだんな様は交際をスタートする数年間、
1~2ヶ月に1回ほどのペースで映画を観たり
食事に出かけたりと
友達としての関係が細く長~く続きました。

彼はとても優しく人格的には申し分なかった
のですが、当時の彼の置かれている家族関係
や金銭状況のことを考えると...

普通の結婚 ( 普通ってなんだろ?) を望む
自分にとっては明らかに条件的に厳しい相手
だと感じました。
彼の苦労に添えるほどの立派な人間じゃない
と自分の器もわかっていましたし。
( この辺りはあれこれblogに書いております )



この『絶賛 友達期間中』
ほんのちらっとなのですが


「2人がお付き合いをしたら...」
という もしも話 が出たことがありました。


「でもなぁ...
 ayaちゃんはきちんとしたお家のお嬢さん
 だから ( 一般家庭なのですが(汗) )
 俺のような不安定な状況の男ではなくて、
 しっかりとした職に就いていて家族関係も
 落ち着いている男を選んだ方がいい。

 その方が間違いなくayaちゃんは幸せな
 はずだから。

 やっぱりバランスが大事なんだよ ^ ^ 」



彼からのこの言葉を聞いた瞬間


何も始まってもいないのに
ほんの軽く失恋したような気持ちになった
のを覚えています。


「彼との進展はもうないなぁ」


あえて、私は心に決めたのでした。


ですが...


こういう言葉を言ってくれる人だったから、
当時の私の決意を越えるほどの尊敬の念を
後に抱いたのかもしれません。





私の数少ない恋愛経験においてですが、
ツインソウルの間柄ほど


お互いの状況に
おんぶに抱っこをしない


ものはないと感じます。



自分の不安な出来事によって
相手に心配や迷惑をかけてしまうかも...


なんてことを感じると、そこに巻き込ませ
ないように徹底して自立する態度をとるよう
に思えるのです。

まぁ、このくらいはいいだろう」
というような甘えがほとんどない関係です。


だから 貸し借りなし の関係だと先述
したのです。



貸しも作りたくない
借りも作りたくない

これはすべての人間関係に共通する大切な
ルールでもあります。



ただ
これを多くの人が守れないから

感情のもつれであったり
金銭トラブルであったり
暴力であったり
巷を騒がす出来事が起こるのでしょう。


それに

これを多くの人が守れないから

見返りを求めないボランティアという
存在が登場し、
助け合いの精神が発展する
という対極の出来事も起こるのでしょう。




と、いうことは。


貸し借りなし をお互いに実行しようとする


ツインソウル同士が
巷で素敵に出会ってしまっても


2人のタイミングによっては、進展が遅れて
いくのはわかる気がします。

自分の不安な出来事によって
心配や迷惑をかけて
巻き込みたくない

と双方が思っているのだから(汗)


「こっち大変なんだから助けてよ~」
みたいには、たぶんならないのです。



「じゃあ、( 進展させるには )
 いったいどうしたらいいの??」

( この状況。
 ジブリ映画「コクリコ坂から」
 の主役の女の子が相手を思いやるがゆえに
 「私達、どうしたらいいの??」
 と困惑したセリフを発するのですが...

 まさにイメージにぴったりです。
 ご覧になっていない方は是非! )





貸し借りなし ということは

何となく行われるであろう
男女間の駆け引きも基本なし

に近いと思って下さい。



ツインソウルの力関係は
「完全に平等」になります。



友達関係から恋愛関係という一段階上に
向かうことは、ツインソウルの場合は
相手の出方を気にして待ち続けていると
時間ばかりかかりそうです(涙)


2人の関係を後押しする決定的な出来事が
突然目の前に起こればありがたいのですが...



どちらかが口火を切るという選択の方が
平等のバランスを保っている天秤を
揺り動かすきっかけとして早い気がします。




私とだんな様は交際を始めて10ヶ月後に入籍
するのですが、
最初の5ヶ月間はそれまでの友達期間が
どうしても長かったせいか「結婚」を前提
スタートしたのに、まだまだ恋愛未満っぽさ
残る2人でした。


それでもなんとなく付き合い出したのは


双方が
( 正確には 私 > 彼 )
口火を切ったからです。


友達関係のままではなんかモヤ~ッとする。
でも恋愛関係ほど情熱的な感じは薄い。

だけど一緒にいると学べることが多い。

しかしお互いにそれぞれパートナーが見つか
ったら離れざるをえない時がやってくる。

こんな雰囲気に


もう、しびれを切らした... みたいな。


それが
平等のバランスを保っている天秤を
揺り動かすきっかけとなったのでしょう。


そして
2人の関係を後押しする決定的な出来事と
なったのはイヴァルナからの鑑定結果です。
ありがたくも決定的なことが起きたのでした。

といっても...

私はこの結果になることを100%期待して
いなかったのです。
書かれているソウルメイトは彼ではないと
本気で思っていたので。

だって地元の者同士ですよ。
中学校一緒ですよ。
家、ご近所ですよ。車で5分の人ですよ。

イギリスの占い師さんに頼むからには、
もっとこう、壮大な相手!を書いてくれて
いるはずだと勝手に期待していたのです。


そんな私の本心とは裏腹に(汗)


鑑定結果を読んだ彼はすごく驚いていました
が、表情は穏やかで楽しそうでした。

自分の苦労事に私を巻き込むかもしれない
いう不安な気持ちが少しだけ和らいだような...
そんな顔を初めて見せてくれたのでした。



では結婚後。

せっかく平等のバランスを保っている天秤を
揺り動かしたのに2人の関係はそのまま
貸し借りなしシビアなままだったの??



たしかに残念ながら、だんな様は私を特別な
お姫様扱いはしません ^ ^

でも、根がシビアな関係だからこそ共同生活に
おいては楽だということがわかりました。

私達はお互いを過剰に補おうとすることは
ありません。
ただし病気といったどちらかに負荷がかかる
状況が起きたときは助けられた側が後から
その負荷の分を埋めるようなフォローを相手側
行います。

しっぱなし、されっぱなしはありません。

なので、シビア過ぎて冷たいなぁと感じること
はないのです。この感覚が不思議なのです。


それはまさに「チームになる」感覚がします。


このチーム感覚は私にとって初めてのこと。
ツインソウルと一緒に過ごすことはこういう
ことなのかな...と、日々興味深く思っています。



悲しみは半分に
喜びは倍に



一般的に、
結婚はそういうものだと聞いてはいましたが


やっぱりそうだったとは!


10年目にして実感しています。
ありがたいことですね。




10年前のあの時に新たな一歩を踏み出さな
ったら今の私達はいないかもしれません。
ソウルメイトのblogなんて書いていなかった
と思います。

だんな様と交際を始める前にイヴァルナの
鑑定結果を受けとっていたとしても、
現実の厳しい状況に怖じ気づいて結局は前進
できなかったかもしれません。


要は

動いたか、動かなかったか


それだけです。



自分を変えたい
というアクセルのような意識と

自分を変えたくない
というブレーキのような意識を

同時に持つということは、自分の中で常に
エネルギーが相殺されてしまうため結果的に
停滞現象しか起こせないだけのことです。


人間と宇宙は同じ構造でできています。

宇宙は常に変化を楽しむために宇宙として
成り立っています。

宇宙と同じ構造を持つ人間も変化を楽しむ
ようにできている存在ですから、
停滞現象という状態はどうしてもストレス
感じてしまいます。




どちらかに家庭があるなど複雑な関係の
ツインソウルの場合はともかく、
双方がフリーの立場なら口火を切るという
勇気は大切かもしれません。

タイミングが合わなくてその時は不発に
終わってしまうかもしれませんが、
双方のご縁が深ければ新たなタイミングが
巡ってくるものと私は信じています。




イヴァルナの鑑定結果を申し込まれた方は、
なぜ「申し込む」という行動をご自身が
とられたのか、ふり返ってみて下さい。



素敵な恋愛や、結婚を望む



きっとその気持ちが働いた方ばかりだと
思います。

ましてや、鑑定結果に合う人を目の前に
されていらっしゃるなら...



あなたの本心は
今あなたに何て伝えていますか?




卵が先か、鶏が先か。
出会いが先か、鑑定結果が先か。
( あれ?こっちはちょっと違うかな ^ ^ )



直感はあなたの中の宝です。
今もこれからも大切になさって下さい。



この度も
読んで下さってありがとうございました ^ ^


          超・番外編 2 へ つづく






profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE



[PR]
by divcaf | 2016-09-05 15:12 | ソウルメイト