日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

感情カスタマイズ ♪ ( 感情の統合 )


久しぶりのblog更新です。

※ タイトルが昔のアイドルの曲の題名みたい(汗)


11月は上から感じるメッセージの量がたくさん
あって、それを身体で受けとめるだけで精一杯
時期でした(汗)
書きたいことはたくさんあるのに、なかなか
まとまらない感じで...

ひとまず落ち着いてきましたので、
今回は『 感情 』について書こうと思います。




皆さんは毎日の生活の中で、たくさんの感情が
浮かぶはずです。

うれしい
楽しい
おいしい
きれい
汚い
怖い
ずるい
許せない など

こう書くと

感情は「皆さんの中」にリアルに所有されて
いるように思えますよね。

ですがスピリチュアルな視点眺めると


「皆さんの中」に感情は所有されていません。


それ、どういうこと?
と思われるかもしれませんが...



宇宙中のすべての存在はエネルギー周波数
違いで、その存在の次元を決めています。

目で見えることのできる物体や
目で見えることのできない音、感情など...



物体
・人は、目で見える物体は「間違いなく見える」
 のでその存在を認識しています。

ひとつの例えですが
生活では基本的に食器は食器棚、本は本棚、
ベッドは寝室に...
と、物体は私達の意思で適材適所に配置する
ことができます。





・人は、音は目で見えないけれどその存在を
 認識しています。
( 物と物との衝撃で音が出ることが当然と思っ
いるから? 人の口から音が出るから? )

特にお気に入りの音楽や歌を聴くこと。

数分間の「音の切り取り」にジャンルやタイトル
が付いているのでパソコンやスマホでも上手く
カテゴリーを分けることができます。
分類することですっきりして、すぐにお気に入り
を選び出すことができます。

と、こちらも私達の意思で適材適所に配置する
ことができます。


このように

物体も認識して確かに存在していますが
皆さんはそれを所有していますか?


「いやいや、所有してますよ。

家の中に私のテレビがある。
車庫の中に私の車がある。
パソコンの中に私の音楽が入っている。

ちゃんとお金を払って手に入れたのだから...」

 ↑↑↑

たぶん常識的に頭ではこう感じると思います。
( 私もこう感じています )


でも
素の皆さん自身は何も所有していませんよね?
( テレビをよっこいしょと担いでいるとか
ないですよね〜
ただし、よっこいしょスタイルが所有に
あてはまるかどうか疑問ですが... )


私達が住む3次元の世界では

誰にも奪われることのない確実な所有はない

けれど

所有に見せかけて枠 ( 法律など ) を決めな
ければ心もとないような、制限をかける
ような場所です。

それに対して楽しんだり悩んだりするような
リアルなゲームをすることで様々な経験を
積む場所です。


そのためには、せめて

『自分が心地よい物体・音』
自分から選ぶこと重要になって
きます。

『自分にとっての心地よい適材適所』
自分から決めることが重要に
なってきます。


なぜなら、宇宙には物体や音に関する情報が
膨大に存在するからです☆



この感覚を保ちながら
感情について考えてみましょう ^ ^




感情
・人は、音と同様に感情も目に見えないけれど
 その存在を認識しています。
 ただしその扱い方についてはどうでしょうか?
 「何とな〜く所有しているもの」だと
 普通に思い込んではいないでしょうか?


感情には、
物体のようにはっきりとしたカテゴリーはなく
音楽のような数分間の「感情の切り取り」も
あるのかないのかよくわかりません。

ほとんどのご先祖は感情の扱い方や整理の仕方を
深く考えることなく、まぁこんなものだと感じて
生きていたでしょう。
当然ながら、子孫の私達の大半は感情の上手な
扱い方を教えられることなく今に至っていると
思います。


感情
物体や音よりも摩訶不思議で特別なもの、
そして扱いが複雑で厄介なもの。


きっと雰囲気的にそのような扱いを受けて
ずいぶん放っておかれ立場だったと思います。



私達はこの世に生を受けて様々な出来事を経験
しています。
泣いたり笑ったりする経験... その出来事は


感情と密接な関係にある


と、だいたい皆さん承知のはずです。


経験を豊かで実りあるものにしたい


心からそう願うのであれば、
自分の感情の扱い方見直していくことが


どれほど大切で
     どれほどおもしろそう


なことかがわかります。

なぜなら、宇宙には感情に関する情報も
膨大に存在するからです☆



私達は『 自分という器 』に
所有するふりになりますが、
物体・音・感情など...
いろいろなエネルギーを取捨選択して経験を
することを目的とした『 人間という形 』
で生きる決意をしています。

つまり
所有するふりに使う『 自分の設定 』は
自分で決めることができるのです。

それに
自分でしか決めることができないのです。
自分だけのお好みの『 カスタマイズ ♪』
です。




一見所有しているように思える
自分の中の感情のその存在に


物体や音と同じような敬意をはらい、
価値を認めること


それは
置き場所やカテゴリーがごちゃごちゃとして
いた感情を統合していくことになります。

物体や音のようなものと考えることができれば
感情を整理することへの抵抗も少しずつ減らす
ことができるのではないかと思います。

※ 統合する
複数の諸要素が一定の方式に従って相互に結合し
秩序とまとまりをもった全体を形成する作用を
指す。    〈 世界大百科事典 第2版より 〉




皆さんの『感情の統合』は
それを元にして、
皆さんの人生の経験に自動的な変化
もたらします
それは『経験の統合』になります。



今後のスピリチュアルスクールでは
『 感情カスタマイズ ♪』( 感情の統合 )
からの
『 経験カスタマイズ ♪』( 経験の統合 )
についてより意識を向けていきたいと
感じています。


そして受けられる方の人生がご本人にとって
いっそう充実したものになるとうれしいなぁと
願っています。



感情も身体も暖かくして過ごしましょう ^ ^





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。


ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2015-11-28 16:48 | 不思議なスピリチュアル話