日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ミュージカル『美女と野獣』♬



今年は同じミュージカルを2回観ました。


a0152724_11432392.jpg
a0152724_11443664.jpg
『 美女と野獣 』です♪


1回目は体調が悪くなりかけた頃。
2回目は体調が回復した頃。

元気になって再び観ることができたので、
すごくうれしかったです(涙)


以前に観た『オペラ座の怪人』は
すごく豪華絢爛なミュージカルでしたが、
こちらも負けないくらい豪華で華やかな内容!

感動してついポロポロ泣いてしまうのです
が、2回目のときは私の左隣に座っていた
女性が開演中ずーーーっと号泣されていて


「私の思い入れなどまだまだ甘ちゃんだ」


と痛感しました(汗)



『美女と野獣』のミュージカルは海外でも
観ていたので私にとって思い出深い作品
です ( なので全部で3回観ました ) 。

海外の役者さん達は白人系の方々でしたから


ディズニーアニメ映画を


そっくりそのまま実写化☆


したようなすご〜いリアル感!があったのを
覚えています。
( ディズニーランドのパレードでは主役の
お姫様や王子様だけは白人系の方が踊って
いるではないですか、まさにあの感じ。)


日本人の役者さん達で構成されている
劇団四季の『美女と野獣』であのリアル感は
どうなのかな??
どうしても表現しづらい部分なのでは??
と、観る前は少しだけ不安でした...



ところが。


あぁ、ごめんなさい!

全く遜色なかったです!!


主役のベル ( 美女 ) も
野獣 ( 野獣 ※この説明はいらないですね )
も素敵!

脇を固める役者さん達の個性も役柄に合って
いて楽しかった〜♬


心を閉ざしていた野獣がベルの聡明さと
優しさに惹かれてどんどん「紳士」
変わっていく様子がと〜っても幸せな気持ち
にさせてくれます。

だから何度観ても飽きないのでしょう。





現代は男性・女性の性別を問わず
ずいぶん自由な交流や恋愛ができる世界
だと思います。



美女と野獣の関係はそれ以上にずっと先に
進んだ世界かなぁ
なんて、観ていて感じました。



魔女の力によって

人間という容姿から離れた 野獣
物 ( 時計やポット ) という姿に
変えられた存在達と人間(ベル) との


容姿や肩書きや価値観を超えた愛の形

一瞬は警戒するけれど
万物に共通する普遍的な愛そのもの


だと感じます。
そして、それぞれの長所を生かした自由な
関係の楽しさを私達に教えてくれている
のだと思います。

美女と野獣に限らず、他のディズニー映画
も同じような内容だと感じます。

白雪姫が小人達を警戒せずに仲良しに
なれるのもじっくり考えるとびっくり仰天!
なお話です。



それは宇宙の愛と同じです。

宇宙はどの存在のことも、
まんべんなく愛しています。



この社会でそのような愛の形が進めば、
偏見や差別的な感情を少なくできるのかも
しれません。
( ベルや白雪姫のように実行するのは
勇気がいることだと感じるでしょうけど... )



だからこそ

ディズニー映画に登場するプリンセス
私達は美しいからというだけでなく

彼女達から


宇宙の愛を察知するので

年齢や理屈を抜きにして
憧れてしまう♪


のではないかと思います ^ ^




今回もお友達Mさんのおかげで良い席で
観ることができました。
真ん中の前から3番目〜(涙)!!

本当にありがたいです。
Mさん、ありがとう!!!



いつか機会があったら4回目にトライ
したいと思います♪




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2014-12-05 13:31 | 日々のつぶやき