日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

占い? それとも直感?


私は子供のときから
ありとあらゆる占いが好きです。


占星術、四柱推命、九星占術、姓名判断、
風水、印相、家相…etc


特に20代~30代前半の頃はすごく信じて
いましたし、独学ですが学びながら神経質
にもなっていた時期でした。

当時付き合っている人との占い結果が良くない
と本当に落ち込んで夜も眠れなかったりしました。
真剣に改名を考えた時期もありました。





占いが好きな方はとても多いと思います。


まずは占いが

合っているもの
間違っているもの

というのではなく、占いそのものは
人類の智恵の集大成である素晴らしい



『 統計学 』



なのだと理解することが大切だと思います。




地球も私達人間もすべての存在はエネルギー(気)
でできています。

地球に住む私達は、地球のサイクル
( 大きく見れば宇宙のサイクル )

によって引き起こされる自然の流れに沿って
生きることで快適に日々を送ることができます。
( 例; 寒い冬には温かい服を着て過ごすこと
とか、身体を温める野菜を食べるとか )



占いは、私達を快適な生活に導く

『参考書』

思って下さいね。
エネルギー(気)のバランスをなるべく心地よく
整えるような。



たしかに参考書 ( レシピ ) 通りに作った料理は
おいしくなる可能性が高いです。

でも、参考書 ( レシピ ) を見ないで作った料理
でも個性的なおいしさを感じるものはあると
思います。

まず~い!!と思う味になるかもしれませんが(汗)
そこから新しいレシピが生まれるかもしれません☆



人にはそれぞれに好きな生き方があります。


冬に半袖の服を着ることに興味のある方は
いらっしゃるでしょうし、その半袖体験が
新鮮に感じられる方もいらっしゃるでしょう。

一般的のように感じられる四角い家に住む
ことよりも丸い家に住むことを素直に喜ぶ方
もいらっしゃるでしょう。



下記は、かなりおおざっぱなくくりとして
表現しますね。

   ↓↓

智恵 = 哲学 = 宗教 = 統計学 = 占い
= 参考書 = レシピ



人生ではこれらを参考にしつつも

人は皆、

参考書通りの生き方を飛び越えたくて

新たに何度も何度も生まれ変わってきて
いるのだと思います。


それが更なる個性を創り
更なる個性を生きることだと
思います。



将来的には新しいジャンルを創り出すことに
繋がるかもしれません。


その個性的な生き方に必要なのが「直感」
なのだと思います。


皆さんが今世でより個性的な生き方を望む
のであれば「直感」も信じて大切にして
ほしいですね ^ ^



占いを大切にしつつも


人はだいたいどのような場にも
適応して生きられる力と柔軟性を
持っている


ことを信じて生きていけば、皆さんにとっての
新しい世界はもっと広がるのではないかと
思います。




なので
私の考えとしては


『占いも正しい、直感も正しい』


さらに細かく伝えるのなら


『占いを大切にしつつ、直感を愛する生き方
 が好き』です。




占いの結果は参考にしますが、良くない結果は
かつてほど気にしません。

そこプラス自分の直感も見つめた結果

わくわくするものを「最善なもの」として
今は選択するようにしています。



心から信じて選んだ事ならたとえ結果が芳しく
なくても誰かや何かの責任にはしないと思うの
です。
それが自分にも周りにも誠実に生きるという
ことではないでしょうか。
( そもそも芳しくないと感じることが少なく
なってくると思います )



ただし肉体に乗って生きる私達は本能として
死を怖れることは避けられないと思います。

命の危険が伴うことなら、
私はとにかく逃げるが勝ち!と思います。


「ひどい暴力を受けていても、占いでこの人
とは相性がいいと出たから離れてはいけない...」


個人的な意見ですが、こういった場合は相性の
ことなどぶっ飛ばしていただきたいと思います。




皆さんが最善だと思われる選択をしていくこと。
それが占いからであろうと直感からであろうと
私はいいと思います。


何よりも、すべてにおいて



皆さんが選んでいるという決意


その決意したことそのものを愛すること




を忘れないことが重要だと思います ^ ^





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2014-10-02 10:43 | 不思議なスピリチュアル話