日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ソウルメイトと出会ってから 《 番外編 16 》



これまで私の元彼との話をいろいろと書かせて
いただき、読まれた方々は現在のだんな様の話
と比較するとすごく差があるねぇ~と感じられた
はずです。


私はたくさんの男性とお付き合いしてきた訳
じゃないのですが
(「たくさん」が何人なのかはわかりませんが )
この元彼もその前にお付き合いした別の元彼も
24年間は続きました。

彼らと過ごして楽しい時間もありましたし
結婚についても真剣に考えました。
私なりにですが、一生懸命に恋愛したと思います。



でも、どうしてもうまくいかなかった...



それは彼らだけの責任ではなく私が未熟だった
ということは否めません。
彼らと別れたばかりの頃の私は


こんな自分だからうまくいかないんだ


と自己卑下してみたり


向こうが自分勝手な人だったんだ!」


と相手のことを責めてみたり...

この気持ちの行ったり来たりの繰り返しを
していました。


そう。


私は決して恋愛の達人(?)ではありません。



今でこそかなり物事を俯瞰して見られるよう
になりましたが、かつては目の前のことだけで
精一杯でした。

周りのお友達の方がよっぽど器用にスムーズに
恋愛をしていて楽しそうで ( 良い部分を見て
いただけかもしれませんが )
うらやましいなぁと思っていたタイプです。




そんな感じだった私が、ありがたいことに
今はだんな様と結婚し楽しく生活しています。

結婚当初は時々ケンカもしましたが、
ここ何年間はかなり平和です。
( 細かな話し合いはよくします )

年をとって性格が穏やかになった?ということ
も理由のひとつとは思います ^ ^

でも、
私の根本の部分は過去の元彼達との恋愛の頃と
そんなには変わっていないと思っています。




結婚して、ここはようやくわかったのですが


合う 』男性とはがんばりすぎなくても
 自然に『 合ってしまう


ただもう そういうもの としか言えない。
それだけなんだなぁと。




私は子供の頃から片付け・掃除が好きです。

長さのそろった鉛筆が収まっている筆箱の中
小物がきれいに仕分けされている机の中
教科書がサイズ別に並んでいるランドセルの中を

何度も何度もふたを開けたり閉めたりして
眺めていることでかなりの幸せ を感じられ
ました。

これは誰かに喜ばれたいとか褒められたいとかの
レベルではなく、ひたすら自己満足でやっている
ことでした。



その延長で元彼達の部屋や車の中の掃除なども
彼らに喜んでもらいたいとか褒められたいとかの
レベルではなく、ひたすら自己満足でやって
いました。
( 事前に掃除をしてもいいかは確認はしました )

できるだけ、嘘もつかないようにしていました。

と言うより嘘をつくような内容を思いつく
自体の器用さがなかったので真面目に彼らに
接していました。
( あくまでも私の基準でですが() )

少しでもお互いの関係が良くなることなら
取り入れたい...
そんな気持ちで過ごしていたと思います。



でも、やっぱりうまくいかなかった...!!



過去の記事に書いた通り

明らかに宇宙に邪魔されている?!

と思うような出来事に遭遇したり、
不安や悲しみや寂しさを感じること
が増えていくばかりだったのです。


良かれと思った自分の得意なことが
「鬱陶しい」&「おせっかい」に とられて
いたり...



でも!!!

私は元彼達に対してとった行動をだんな様にも
存分に継続しています。

特に
「良いこと ( 自分が得意と感じて、長所らしき点
 だと思っていること )
は全面に出していると思います。


そこは昔から何も変わっていないのです。
元彼達と差をつけるでもなく、えこひいきする
でもなく。


なのに
だんな様は私に不安も悲しみも寂しさも
感じさせません。
恋愛とか結婚とかの時間の長さや環境の
変化も関係なく、
彼はずっとお礼を言ってくれるのです。

自分が好きでやっていることをこんなにも
喜ばれたのは人生で初めてのことです。



今までに出会った男性の中でそんな人は
       全くいませんでした ()


男性はお付き合いし始めの頃は優しい。
丁寧だし親切だし。

でも... 時間が経つと... なんだか...



ボロ(?)



が出てくる~!!(苦笑)



・時間にルーズ
・お金にルーズ
・言葉にルーズ
 などなど。



私の基準が厳しすぎるのかもしれませんが

たいてい「あれっ?」っていう展開が始まる
のです。
( 人によって「あれっ?」までに至る許容範囲
に個人差はあると思いますが )





ありがたいことに、
だんな様には今だに「あれっ?」っていう
展開が始まりません。結婚生活が7年経過した
のに不思議でびっくり!なのです。



はい。



この「あれっ?」こそ



宇宙からの最大のサイン

その人とは心地よい関係にはならない
  ですよ。見つめ直してみて下さいね~



なのです!!
( もちろん、すべての体験が私達には大切な
学びなのですが )





私の体験としては


今までにそれらしき人と出会えて
いなくても、
タイミングが決まれば ひょいっと
出会ってしまう


つまり


今までに出会えていないから
これからも出会えない~ (汗)
ということはない


と思うので


過去の自分の明らかにまずいかな?
という点は改善してみるとしても



長所らしき点は
相手からどんな反応をされようと
自分自身で大切にしてあげて下さい



私は、相手の反応によって長所らしき点を
無理に変えようとしなかったことだけは
よかったかな?と思いました。
( まぁその前に別れてるし... )




『合う』男性は、
その部分を長所そのもの見抜いてくれて
そこを育ててくれる と思うのです。




ですから 「あれっ?」 のサインだけは
見逃さないようにして下さいね


そんな出来事などなかった~ とか
「 気のせいよね~ 」


と、さら~っとうけ流さないようにして下さい。
くどいですけど...



彼はこれまでの女性にはそうだったかも
   しれないけど、私だけにはそんなことは
   しない♡ は、ないよ

    ↓↓↓

ayaka ; 目の前の好きな人の ボロ(?)
 らしき行為は、たまたまその時に起きた
 行為ではなくその人の本当の姿」です

これはだんな様の 名言(?) です。



また何かの参考になさって下さいね ^ ^


            番外編 17 つづく




profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2014-01-20 11:11 | ソウルメイト