日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ソウルメイトと出会ってから *15*


中学時代の別の同級生の男の子元奥様の名前
口にしたとき


「どうして私、
 またその子の名前を聞くのかなぁ~??」


と一瞬だけ不思議に感じました。


自分の社会人の人生で「第三者」から、私自身が
直接接点のない女性の名前を 2回も 聞くなんて
初めてのことだったからです。
( それもまたまた良い話ではなくて... 汗 )



ちなみに、第三者である



私の高校時代の同級生の友達(女の子)
       と
私の中学時代の同級生の友達(男の子)



彼ら同士は、友達でも知り合いでもありません!
( だから彼らが結託して元奥様のことを悪く言う
ことはできません! )



同級生の友達 は続けてこう言いました。


「その子の付き合っている彼氏って、◯◯っていう
 俺達の同級生なんだよ。
 ◯◯のことayaちゃん覚えてる?」



◯◯くん



その時、私は中学卒業後初めて自分のだんな様の
名前を耳にします。



◯◯くんか〜
彼に対しての記憶はなんとなくあったものの...


そんな厄介な ( と、私が噂で感じていた ) 女性に
彼氏がいるなんて!

それにその彼氏、


な~んて見る目のない
気の毒な男の人なんだろう!!


きっとその男の人もたいした人じゃないな。
本当に御愁傷様です。
( その後この2人は結婚して約1年で離婚します )



とにかく。
この時の私はこれっだけの思いしか感じません
でした。( あぁ『人ごと』ということの恐ろしさ )


その『見る目のない気の毒な男の人』
私の未来のだんな様になるのです...信じられますか?
( これをさくさくパソコンで書いているこの私も
信じられない )


その『見る目のない気の毒な男の人』
イヴァルナが示した私のツインソウルだなんて...!!
その男の人の眼鏡にかない、私は妻となったのです。
( いったいどんな基準の眼鏡なんだろ... ??? 苦笑 )


実はこの私こそ
「 大丈夫な女 」なのだろうか...??


これを読まれている皆さんにはうっすら疑惑さえ
湧いてくるのでは?!




でも...... 


人生で何度も耳にした
この 元奥様 という存在のおかげで


私は、彼のツインソウルだ


という確信を得たのでした。




なぜなら元奥様というスパイス的存在がいなければ、
私にとってだんな様の印象は


非常に薄かった!


はずなのですね... たぶん。
( ごめんね、アンパンマンだったしなぁ~ )



元奥様のおかげで、( かなり ) 不健全ながらも
だんな様への同情心 & 好奇心ような

大きな関心!

私の中に芽生えたのでした。


「 いったいどんな奇特な男の人なんだろう 」


という怖いもの見たさみたいな。





元奥様がいてくれたおかげで


自分とだんな様との縁


というものに私は注目できましたし、パートナーと
しての意識を持つことができたのです。

不思議ですよねぇ...


ですから
元奥様 縁の下の縁結び的存在 ( ?! )
なのだろうと感謝しています。




その後の出会いの経緯は過去のblogに書いた通り...
実はそこにはこんな伏線があったのでございます





正直、私達の出会いはロマンティックで夢に見る
ような出会いの形ではなくて生々しく現実っぽい
ものでした。

それでもおかげさまで今も幸せに生活しています。
ありがたいですね♪

これからもお互いの存在をいたわり合いながら
生活していきたいと思います。



---------------------------------------



ソウルメイトやツインソウルの記事を書くとblogの
アクセス数がとても増えます。
いかに世の中の皆さんが運命の人との出会いに興味
抱いているかが伝わってきます



もしも
ツインソウルとの出会いを求めていらっしゃる方、
それはもう間近かもしれません。

すでに
パートナーと出会われている方、
その方がツインソウルかどうかは
重要ではありません。



人生のすべての出会いが縁だと私は思います。



まずは自分の目の前に広がる縁に対して
精一杯向き合い大切にされていれば 、
( たくさん悩むことも含めて )
きっと進むべき道へと導かれるのではないでしょうか。



たしかに私の場合はblogで書いているように不思議な
出来事が盛りだくさんですが、だんな様と出会う
まではお互い紆余曲折の恋愛経験をしてきました。

残念なことにだんな様と私は目をみはるような
ヒーローやヒロインではなくごくごく一般的な
夫婦です。

なので様々な苦い経験さえもどれかが欠けていた
としたら、私達はお互いの存在価値を上げられ
なかったかもしれません...
( もちろん2人にとってはヒーローやヒロインで
ありたいなぁと思っていたりします() )



だからこそ恋愛でも友情でも、何気なく会話した
通りすがりの人とでも、すべての縁はちゃんと
意味があって起こっているのだということを知って
おいていただきたいと思います。




 《 縁の素晴らしさ 》



これが2004年から興味を持ち始めたソウルメイトや
ツインソウルというものの意味を追いかけてきた
私にとっての一番の気づきとなりました。


とりあえず、
ソウルメイトの章は今回で完結したいと思います。

続けて読んで下さったマメな方には
私達夫婦の日常にお付き合いいただきまして
ありがとうございます、とお伝えします ^ ^


また不思議なことが起こったときには
番外編 としてでも書こうかしら?



                   おしまい





profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE


[PR]
by divcaf | 2012-02-23 00:08 | ソウルメイト