日々の気づき 不思議な話             


by ayaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ソウルメイトと出会ってから *13*


イヴァルナの鑑定結果に書かれていたツインソウル
であるだんな様と2006年に結婚。


私達はお友達としてはなんだかんだと長かったものの
お付き合いの期間が約半年と短かったので、実質的
に深い話をするようになったのは結婚生活を始めて
からでした。


前の記事にお互いの手の形が似てたり
同じ位置にホクロがあると書いたのですが

それは
魂的に双子だからなのかなぁ...とは思っています。



そして、話をしていくうちにお互いの境遇の中で
ある共通点があることに気がつきました。


それは『ケガ』


私は5才のころ右手に大やけどをしたことがあります。

冬に母親が大掃除の最中ストーブをつけていたのです
が、部屋中にたくさんの荷物が置かれていて足の踏み
場がなかったという記憶が...

私は思わずよろけてしまい支えを探して手をついた
ところがストーブの一番熱い場所!
( やかんを乗せるところ )

右手の手のひらがものすごいことになったのと
ひどく泣いたというのを覚えています。

急いで病院に運ばれ処置してもらい、約2ヶ月ほど
包帯を巻いていました。




だんな様も同じ5才のころ、両足の太ももから下を
私のケガとは比較にならない更なる大やけどをし、
救急車で病院に搬送され半年以上入院しました。

自宅の熱湯のお風呂に事故で落ちてしまったのです...
( 当時、新聞記事になったほどの重傷だったのです )

かわいそうに何度も皮膚移植の手術をしたそうです。

おかげさまで、お互いに大人になるにつれて
ずいぶん傷は目立たなくなりました。




そしてもうひとつ。 ( まだある!)



私は中学生のときに左手を大けがしてしまい今でも
小指の神経がおかしいままです。
冬になると今でもしびれたり痛くなったりします。

でもちゃんと動くのでラッキーでした。



彼の方は昨年なのですが ( 最近なのです... ) 右手を
大けがしてしまいました。
がんばってリハビリをしてずいぶん機能は回復しま
したが、今でも小指の神経がおかしいままです。

ケガをしたと知らせを聞いたときは血の気が
きましたが...

でもほとんど元の状態に戻り、本当に不幸中の幸い
ラッキーでした。




思わず彼に


「 私とまたお揃いになっちゃったね... ( しょぼん )


つぶやいてしまいました。



こんなところまでお揃いになることはないのに... ( )
( 次回はないことを望みます!)



ただ、とても不思議なのですが


お互いに同じような痛みがわかるので
相手の辛さがよく理解できます。


『ケガ』もしくは、心と身体の『傷』そのもの



ツインソウルはこういった部分も共有するのかなぁ...
と思いました。
これは結婚してからわかったことのひとつ。
( まだ他にもあるのです!)



やっぱり不思議です☆


                    つづく


profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー

エンジェルカードと過去世透視を使いながら
独自に感じたメッセージを日々楽しみながら
伝えている。

ホームページはこちら DIVINE CAFE




[PR]
by divcaf | 2011-11-17 13:33 | ソウルメイト