北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

DIVINE CAFE

HPはこちら
カテゴリ
全体
ソウルメイト
エンジェルカード
スピリチュアルな話
スクール*レッスン経過報告
お客様からのご感想
チャネリングメッセージ
過去世を透視する
〈 新月のお願い 〉
〈 満月のおまじない 〉
日々のつぶやき
雑貨屋 & カフェめぐり
スピ会
God Box
Festival☆
出張リーディング
“Ruan”さんでのイベント
お知らせ
ご挨拶
ライフログ
最新の記事
ありがとうございます♪ *10*
at 2014-12-19 13:49
スピリチュアルスクール レッ..
at 2014-12-13 20:55
ミュージカル『美女と野獣』♬
at 2014-12-05 13:31
ご感想ありがとうございます♪..
at 2014-11-26 10:08
ソウルメイトと出会ってから ..
at 2014-11-17 22:13
記事ランキング
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
more...
ブログジャンル
スピリチュアルランキング
恋愛・結婚ランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

ソウルメイトと出会う *3*

久しぶりにこのお題についての記事を書きたいと思います。

『ソウルメイト』とは魂の次元で

「肉体を持って生まれたときに出会ってお互いに関わりあいながら、様々な感情と
経験を通して成長しよう」


と約束しあう仲間のことを指します。

この仲間とは例えば、家族・友達・パートナーであったりします。

過去世は1人の人に何十とある...と言われていますが、その何十とある過去世で
何度もソウルメイトと出会いと別れをくりかえして私達は多くのことを学んで
います。
今この瞬間もその最中です。

♪------------------------------------------------------------------------♪


『「運命の人」と出会うスピリチュアル・レッスン
      ~英国流ソウルメイトの探し方~ 
                     溝口あゆか著 大和出版』


という当時出たばかりの本には作者のソウルメイトに関する
とても不思議な体験が書かれていました。

あゆかさん自身が恋愛面でスランプな時期だったときに彼女が
住んでいたイギリスの街でふとある占い師の元を訪れました。

その占い師が

『もっとすごい占い師を教えてあげる』

とイヴァルナという女性を紹介します。
この本の中ではイヴァルナという女性ではなく、カリという名前の
男性として登場します(イヴァルナが自分の素性を隠すためでした)。

あゆかさんはこのイヴァルナと直接会ったことはなく、
手紙のやりとりで鑑定を受けたのでした。


イヴァルナは占星術師であり優れたサイキック能力を持っています。
あゆかさんは自分の生年月日をイヴァルナに伝えただけでしたが、
彼女は何枚もの用紙に世界のどこかにいる彼女の運命の相手

 『ソウルメイト』

の容姿、性格、育った環境、家族構成を詳細に書いて送ってきたのです。


あゆかさんの生年月日だけからなぜ運命の相手『ソウルメイト』の
詳細な情報が...?!
彼女はイヴァルナとはまったく面識はなく個人的なことは何も知らせ
ていません。
そして驚いたことに彼女はその詳細な鑑定結果を手にしたときに
そこに書かれている対象と思われる男性となんと!

すでに出会っていたのでした...。


この本には出会った男性との関係や彼女自身の本当に生きたかった道
が書かれていて

「うらやましいなぁ、私もイヴァルナに鑑定してもらいたい〜っ」

と、わくわくしながら読んだのでした。



私にもあゆかさんのように運命の人がいるのだろうか......?

そういう相手に出会うという確実な根拠も何もありませんでしたが
この本を読んでいると、きっと見えない世界というものは確実に
存在していて私達の人間関係や出来事をサポートしているに違いない、
と信じることだけはできるようになりました。

そう信じることが当時の私の唯一の癒しと安心感だったのです。


この本と出会う1年半程前、前の彼と別れたときに私はお風呂の中で
泣きながら神様に祈ったことがあります(苦笑)。

「もうこんなにも辛くて悲しい想いをするのはいやです!
 そして今度の恋愛では確実に結婚をしたいので
 もう今回のように遠回りをしたくありません。
 どうか次に私の前に現れる男性には、その人の顔に
 結婚相手は僕だよ
 と書いておいて下さい!!!」

今考えるとかなり無茶苦茶なお願いをしたものです...。
当時の自分は、意識のほとんどを恋愛と結婚に向けていたのだなぁ〜
と思いました。


イギリスと接点もなく知り合いもいなくて、英語をネイティブのよう
に理解できる能力などない私にはイヴァルナと出会うことは正直
不可能なことでした。

でも不思議なことに私の気持ちの中には


私、絶対にこの人の鑑定を受ける!!!


と確信に近い感情があったのでした。


この本を手にしたのが2004年秋。

そして...
イヴァルナの鑑定を受けるチャンスが巡ってきたのが
2005年秋のことでした。


                                つづく



profile... ayaka

日本スピリチュアル透視協会認定チャネラー
エンジェルカードと過去世透視を使いながら独自に感じた
メッセージを日々楽しみながら伝えている。

ホームページはこちら
DIVINE CAFE



■  [PR]
by divcaf | 2011-08-09 10:48 | ソウルメイト
<< 『Ruan』さんでのイベント、... God Box ぞくぞく誕生♪... >>